379018 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

一日一感動

June 22, 2020
XML
カテゴリ:旅日記

💎 。。。。・。・ ゜゜゜ ♢💠♢ フォト旅日記 ♢💠♢ ゜゜゜・。・。。。。💎








★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村
★ ありがとうございます。




💎 フォト旅日記xzs2201

――♢☆♢―――――――――――――♢☆♢――

​​光の子われともあそべ花薊​​

――♢☆♢―――――――――――――♢☆♢――



 日食だというし、規制解禁にもなって、日曜日なので、三密は間違いなかろうけれど、むずむずして、とうとう、車旅に飛びだしてみた。
 朝は曇り日だったけれど、予報では回復。

 案の定、大観望は、遠目にも溢れだしている。横目で見ながら通過、緑のトンネルを潜って、長者原に到着。予報に反して、空は晴れず、夕方だったので、登山者の車を除いて、車中泊の登山口の駐車場に5,6台と思ったより少なかった。
 ここは夏は車中泊のメッカなので、常駐組も多いのだけれど、ほとんどいない。
 上の駐車場は、登山者の車が数台。まだトイレが夜間使用禁止のため、車中泊は見当たらない。珍しく、静かな夜を迎えることになった。
 ここで見る星空は、あまりにも近く、初めての夜は、半分は星を眺めて過ごしたものだった。星空も見れなかったけれど、寒いほどの静かな無為の夜を過ごすことができた。

 朝は、びっくりするほどの晴天。硫黄岳が間近く見え、透き通る青空。日の出前に、小鳥のさえずりの中、伸びはじめた葦原の中、花の季節は終わり、薊だけが咲きほこるタデ原湿原を逍遙した。すでに望遠をセットして構えたバードウオッチの人がいる。

 光の子われともあそべ花薊   仁


 有漏路無漏路のお伴も頼む





にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村








💎 ・。・。。♢☆♢・。・ 💠 青柳仁リンク 💠 ・。・♢☆♢ 。。・。・💎



俳句・短歌ランキング






Last updated  June 23, 2020 12:14:35 AM
コメント(0) | コメントを書く


PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


青柳仁

Favorite Blog

岩魚 New! 鮎太1950さん

Comments

Freepage List


© Rakuten Group, Inc.