437114 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

一日一感動

March 6, 2021
XML
カテゴリ:TAOとつながろうよ

🍀 ゚゚・。。♣。。・゚゚ ★ TAO575交心 ★ ゚。。。゚・。。♣。。・゚゚ 🍀







🍀 TAO575交心xyw0504

――♣♪♣―――――――――――――♣♪♣――

​​花なずな小さく生きて命溢るゝ​​


――♣♪♣―――――――――――――♣♪♣――


 


 よしさん、

 > 誇示・固辞するのではなく、静かな安らいだ気持ちで、心に咲く花の存在を意識していきたいものです。  。。。よし


 小町さんの時代の<心に咲く花>は、恋心なのでしょうけれど、心を失ってしまったともいえる現代の「心の花」はセレブの優雅な暮らしでしょうか。彼らの心は、もはや、欲や損得でしか動かないのでしょう。自分たちの町には幼稚園は建てないでくれと申し入れたセレブ夫人の話は有名になりました。子どものあそぶ姿や喜ぶ声が目障りになり、うるさいものになってしまったのです。自分の子どもだけは特別で、大学の入学式にも母親がついて行くんですね。自分たちのステータスが守られればいい世界です。出世街道一筋というわけでしょう・・・


 今の政治家や官僚、メディアのトップ、産業界のトップの人たちに、どれほど人間尊重の心や人を労る心、人を慈しむ心が残っているのでしょうね・・・


 改竄に苦しみ、告発して死んでいく人間がいても、政権も司法もメディアも知らぬふりして、更に悪法を作って、権力拡大を謀っていこうとしつづけます。

 労働運動も市民運動も排除され、抹殺される今の日本は、民主主義も人権意識も世界で最低の国になってしまいました。


 > 草木や花は、萎れ色あせて行くのが、見えるのに   。。。よし


 人の心は、色も形もないので、見えないものになってしまっています。
 見えないものを見えるものにしていくものが教育でしょう。
 その教育は、いまや、権力支配の道具になってしまいそうです。教育基本法は改正され、今権力が最大の課題にしているのが日本国憲法の改正です。大日本帝国憲法と教育勅語を復活させようというのが目的ですから、時代錯誤も甚だしいのですけれどね。三分の二の絶対多数を政権が持っている限り、今までのように、強行採決で彼らの妄想も実現するかもしれません。
 主権在民。選挙という主権行使の最後の砦を、国民が行使しない限り、悪法の世界が実現するのでしょう。なにしろ投票率は50%を遙かに割ってしまっているのですから。
 政権は、市民が選挙に行かないことを願っているんです。今の投票率でいけば、3割の支持で、絶対多数政権を維持できるのですから。

 人々は、もう、<心の花>を見失ってしまったのでしょうか・・・
 それとも、心の花を「セレブの暮らし」と思うようになってしまっているのでしょうか・・・

 > 色見えで 移ろふものは 世の中の 人の心の 花にぞありける   小野小町

 色見えで移ろうゆえに わが心本音を語り誠を尽くせ   仁

 花なずな小さく生きて命溢るゝ   仁


 体も心も命の姿



 以上、

★★★  ​TAO575交心yty0501『 言葉しか遊ぶものなし老の春 』 への交心です。​ ★★★
 


 私の墓石の前で・・・   by 天外伺朗

 > 私の墓石の前で
 涙を流さないでください
 そこには 私はもういません
 遠くまで 遊びに出かけてます
 春になれば お花が咲いて
 私の体も 赤白黄色
 若葉も蝶々も 小鳥たちも私です
 あふれる 命のよろこび         。。。天外伺朗『理想的な死に方』p259

 薺には薺の記憶われは吾   仁


 二つの吾の共振合体


゚♣゚ ゚゚゚・゚゚♧゚゚。・゚゚゚ 💕 青柳仁リンク 💕 ゚゚゚・゚゚♧゚゚。・゚゚゚ ゚♣゚

★★★  ​TAO交心tk2901『 冬の月まぼろしばかり見る習い 』 へどうぞ!!!​ ★★★


★★★  ​筑紫風575交心rt1501『 存えば花菖蒲とも夢十夜 』  へどうぞ!!!​ ★★★


★ ゚゚゚。♣。゚゚。♣。 🍀 そのまんま575で交心 🍀 。♣。゚゚。♣。゚゚゚ ★







Last updated  March 6, 2021 01:12:30 AM
コメント(0) | コメントを書く


PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


青柳仁

Favorite Blog

控えめ fu New! Mr.fukoさん

Comments

太郎英語@ 俳句ブームですね! 俳句凄いブームですね! マスクも季語だと…

Freepage List


© Rakuten Group, Inc.