418723 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

一日一感動

April 30, 2021
XML
カテゴリ:遊行期游泳575

*🍀* ゚゚゚・。。♣。。・゚゚🍀 遊行期游泳575 🍀゚゚・。。♣。。・゚゚゚ *🍀*



  





★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。


*🍀* 遊行期游泳575ypg1702

――♣♪♣―――――――――――――♣♪♣――

​​花野にて感じるいのちの故郷かな​​

――♣♪♣―――――――――――――♣♪♣――





 尹人さん、

 鄙老仁の独り善がり時空へのお立ち寄りありがとうございます。
 その上交心までいただいてハッピーです。

 心というのは、個人の自意識みたいなものでしょうから、すれ違いや衝突も多く、交わっても、交わっても、誤解されること多いのがあたりまえなのでしょうけれど、古来、人間は、寄り添い合い、分かち合い、助け合って、共生する存在だったろうと思います。


 一人では生き延びれない小さな存在だったでしょう。


 人間は、寄り添い合い、分かち合い、助け合って、共生することができる心を創りあげることができたから、今の存在があるのだろうと思います。
 縄文人の心を想像すると、日本人の根源的な心の古巣や文化の風土が、感じられるような気がします。

 けれど、社会を形成し、力を持ったものが人を支配するようになり、言葉が心ではなく、論理になっていくと、人間らしさの根源的な心が失われていくようになったようです。


 「人間らしさの根源的な心」というのがあるのかどうかも知りませんけれど、古人の真似をして、自分の中にも、人と共振できるこころを創りだせていけないものかどうか探しているのですけれど、凡愚老仁のあわれさ、ひとり言葉あそびの小さな時空を脱け出すこともできないでいます。

 宮本武蔵は、目をつむっていても、木の葉が落ちるのを感じとることができたそうです。修業すれば動物の本能的な生きる力や防衛能力も復活再生することができるのでしょうね・・・犬は生まれたままで遠くの臭いを嗅ぎわけることができるのですね。



 梅は梅菫は菫吾古仏   仁


 吾も星の子命同胞



 ときどきお立ち寄りいただき、隠り時空に風穴を開けてもらえることを、嬉しく念います。

 よろしくお願いします。


 以上、
★★★ ​瘋癲老仁妄句zqr1809『 虚仮の世も真は和する花野かな 』 への交心です。!!! ​★★★



♪♪♪ ​https://plaza.rakuten.co.jp/rakujin23/diary/201908180000/​





 花野にて感じるいのちの故郷かな   仁


 寝転ぶ大地仰ぐ青空





★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
★ ありがとうございます。









*🍀* ゚゚゚・。。♣。。・゚゚゚ 🍀 青柳仁リンク 🍀 ゚゚゚・。。♣。。・゚゚゚ *🍀*





★★★ ​筑紫風575交心zqz2009『 さびしさや泣くも笑うも鹿の声 』 へどうぞ!!! ​★★★





★★★ ​余命の言葉あそび575rr2903『 死ぬるまで初心のままか吾亦紅 』 へどうぞ​!!! ★★★






★ ゚゚・。♣♣。・゚゚ 🍀 そのまんま575で交心 🍀 ゚゚・。♣♣。・゚゚ ★








俳句・短歌ランキング






Last updated  April 30, 2021 12:37:07 AM
コメント(0) | コメントを書く


PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


青柳仁

Favorite Blog

Comments

太郎英語@ 俳句ブームですね! 俳句凄いブームですね! マスクも季語だと…

Freepage List


© Rakuten Group, Inc.