425692 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

一日一感動

August 18, 2021
XML
カテゴリ:良寛さんとあそぶ
★ ゚゚・。・。・゚゚ .^♥^. めぐり逢い良寛さん .^♥^. ゚゚・。・。・゚゚ ★
 




★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。

*♥* めぐり逢い良寛さんytw2502

――★♥★―――――――――――――――★♥★――

​​空っぽに夢の種まく春の風​​

――★♥★―――――――――――――――★♥★――




 柚呼さん、

 交心ありがとうございます。
 またまたのお褒めありがとうございます。


 俳句の世界では余りにも幼稚すぎて笑い流されてしまう575ですけれど、ぼくは少年時に戻って世界を楽しみなおす、遊び直す、言葉あそびに熱中してHappyを味わっているんですよ。
 短い与命を生きもうけしていますけれど、若い時のように行動の自由はありませんし、鄙隠りを楽しむしかありませんから、余命を言葉あそびするのも、老仁の三余の術と念っています。


 面白きこともなき世を面白く・・・


 と高杉さんが上句を詠むと、<住みなすものは心なりけり>と見舞いに来ていた望東尼さんがつけ句をしたということです。


 今青春物語の『 花燃ゆ 』が大河ドラマであっていますけれど、松陰さんに会う前の晋作さんは「つまらん、つまらん、」の道楽青年です。身分に縛られた将来に納まりきらない若者のエネルギーがマグマのように噴出口を求めているのですね。
 松陰さんに出会ってそのエネルギーの噴出口を新しい世の中の創生という志に見つけだしていくんです。そしてさまざまな出会いが明治維新の土台を創りだしていきました。


 その晋作さんが辞世の句のように野村望東尼さんに、ぼそりと上句を詠むんです。

 もし、望東尼さんが下句をつけなかったら、・・・
 晋作さんはどんな下句をつけたでしょうね・・・



 そんな下句を考えて言葉あそびをすることも三余の楽しみになるんです。
 歳を取ることの豊かさは、自分の半生に照らして、自分なりのさまざまな下句を付けて自分の半生を楽しみ、味わい直すこともできるということにあるのでしょう。



 言葉あそびは自分自身の半生のパノラマあそびです。

 <住みなすものは心なりけり>・・・望東尼さんは逃亡中の晋作さんを匿って援助しつづけた人ですから、望東尼さん自身も志の高い人だったんでしょうね。


 晋作さんの志とそれを十分に生きぬいた功績を讃えて「あなたは十分に志を全うしましたよ」という賛意と労いを詠んだのでしょうね。


 晋作さんも望東尼さんに心を代弁してもらって、自分の下句をつける必要もなくなったのでしょう。


 明治維新というのは東西問わずそんな新時代を創生する志のシンクロし合う出会いが溢れるほど湧出した画期的な時代だったように思います。
 誰もが命懸けで志を生きぬいたミラクルな時代だったのでしょう。


 万葉集で詠まれた世界もまたそんな創生期の夢と志に溢れたミラクルな時代でした。

 そして敗戦後の日本もまた世界に希な新しい世の中を創生したミラクルな時代だったのかもしれません・・・



 万葉集の時代も明治維新の時代もその志した新しい世界創生は、しかし平和な人間的な理想世界を夢見ながら覇権主義の世界に転落し戦争を反復して破滅していくのです。
 昭和の目ざした理想世界は日本国憲法の遵守によって創出されつづけてきましたが、今また覇権主義の妖怪が跋扈して破滅の道に転落しそうになっています。

 晋作さんが今の時代に出現したら、どんな志を持つのでしょうね・・・


 そんな壮大な夢も言葉遊びの世界では自遊に遊ぶことができるのですよ。





 面白きこともなき世をおもしろく   晋作


 あそびごころで夢あそばんか   仁





 俳句の世界も成果主義が表街道ですから、どこかの句会に入ってその成果を点数でランク付けされて善し悪しが評価されるようです。

 成果主義の作法を外れるとその道のステータスは得られないのでしょう。

 無頼だった晋作さんはその長州藩の表街道のステータスに納まりきらなかったのですね。

 実際は、この世界は<面白きこと>に満ちあふれていることを知っていたんです。

 <面白きこと>を<面白く生きる>力は自分自身の内にしか在りません。
 望東尼さんの<住みなすものは心なりけり>の<心>も自分の心を読み込むようにして行くのが遊び心でしょう。


 ぼくの今の心は少年時に戻って、言葉あそびの中で少年時の羞恥心と初心を遊び直すことに熱中しています。




 > 春風の吹き抜けて夢生まれゆく   仁




 成果主義には無縁ですから、リアルな現実も実績も何もない全く空っぽの言葉あそび575です。
 心が空っぽで好いから、心に溜まっている言葉さんたちも夢さんも春風で吹き飛ばされ、いつも心は空っぽでおれますから、次々に新しい夢が芽生えてくるんですよ。




​ ​空っぽに夢の種まく春の風​   仁​



 ​​草草の夢鳥獣の夢
​​





 長々と言葉あそびにおつき合いさせてしまいました。
 鄙隠り老仁の歓びお布施と、笑って、ご寛容くださいね。



 以上、




 
​ ​深緑や夢は心の故郷へ​   仁​

 ​​面目坊と白雲あそぶ​​




​ ​愚のままにあれば恵みの利他の情​   仁​

 ​​帰りなんいざ命の本へ​​





★ ゜゜・。・。・ ゜ .^♥^. 青柳仁リンク .^♥^. ゜・。・。・ ゜゜ ★
















★ ゚゚・。・゚゚ .*♥*. そのまんま575で交心 .*♥*. ゚゚・。・゚゚ ★






★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

俳句・短歌ランキング
★ ありがとうございます。






Last updated  August 19, 2021 12:13:18 AM
コメント(1) | コメントを書く
[良寛さんとあそぶ] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


俳句ブームですね!   太郎英語 さん
俳句凄いブームですね!
マスクも季語だと知ってコロナだとマスク関連の
俳句を作りやすいですね。

おやじギャグ マスクのせいで 聞こえません

こんなのも季語があるから俳句になるんでしょうね。 (August 18, 2021 09:53:28 PM)

PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


青柳仁

Favorite Blog

豊の秋 New! 鮎太1950さん

Comments

太郎英語@ 俳句ブームですね! 俳句凄いブームですね! マスクも季語だと…

Freepage List


© Rakuten Group, Inc.