823367 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

新世紀時事録

全55件 (55件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

映画

August 28, 2020
XML
カテゴリ:映画

殺人訓練を受けた花嫁が、極悪犯罪者に誘拐された花婿を取り戻す為に戦いを挑むアクション映画。暴力女が悪党相手に暴れ回る。拷問シーン有り。実際にああいう女がいたら恐いなショック















Last updated  August 28, 2020 12:00:09 AM


August 26, 2020
カテゴリ:映画

ブルース・リーが出演してた昔のTVドラマの方は良かったが、リメイク版映画は全然駄目ね。カトー役の俳優に魅力を感じない。これも見ていて途中で眠ってしまったブーイング















Last updated  August 26, 2020 12:00:13 AM
August 25, 2020
カテゴリ:映画

地震と共に火を吐く巨大蜘蛛が出現し人間を襲うというお馬鹿映画。CGで描かれた巨大蜘蛛が稚拙で作り物感が半端ない。所詮C級娯楽映画やな。途中で眠くなってしまった……。















Last updated  August 25, 2020 12:00:12 AM
August 10, 2020
カテゴリ:映画

簡単に言うと美女2人がサメに襲われて命がけで脱出を図る映画だが、あんなサメがウヨウヨいる場所に好んで行く奴ってやっぱ頭おかしいのね。結局、ブロンドの気の強い女がサメに食われて、気の弱い臆病な黒髪の女が助かるのだが、最後の方は脳障害で幻覚を見ていたのだろうか?ちょっと判り辛かった。















Last updated  August 10, 2020 12:00:08 AM
July 29, 2020
カテゴリ:映画

恐竜がいた時代と現代とでは地球の大気の成分が違うので、仮に恐竜を生き返らせる事ができたとしても
大気の成分の違いにより恐竜は呼吸が出来ず生きていられない。それに最近の研究では、恐竜はトカゲの
祖先じゃなくて鳥類の祖先で、全身に羽毛が生えていた可能性が高い。従って従来の仮説通り大型爬虫類
という設定で恐竜を描いてる本作は問題があると思うが、CG合成映像で描かれた恐竜たちは一見作り物
に見えないほど精巧で、映像技術の進歩に驚かされる。火山が噴火して島から脱出するシーンとかは本当
にハラハラさせられた。勧善懲悪というか、事件の黒幕は恐竜の餌食にされてしまう。非業の最期やね。















Last updated  July 29, 2020 10:36:02 AM
May 26, 2020
カテゴリ:映画

第二次世界大戦の「スターリングラードの戦い」を題材にした戦争映画は多いが、コレは2013年に制作されたロシアの戦争映画である。戦争映画なのに何故か冒頭と最後に日本の東北地方で起きた大震災の被災地が登場して面食らう。戦争映画じゃなかったのかよ!?と一瞬焦った。なかなか面白い構成だな。主人公が属するソ連軍と敵のナチスドイツ軍がスターリングラードの市街で激闘を繰り広げるのだが、最後は敵も味方もヒロイン以外全滅するという壮絶な展開だ。ラスト付近に登場したドイツ軍の戦車はタイガー戦車かⅣ号戦車のパチモンだが、割とよくできてた。実車になるべく近いデザインに仕上がってるのがいい。途中でケッテンクラートも出てきたな。アレは本物っぽく感じた。















Last updated  May 26, 2020 12:00:04 AM
March 5, 2020
カテゴリ:映画

エンジェル達の上司が黒人のブ男に変わっちゃったのが残念だけど、アクションその他は前作よりパワーアップし、大変見応えのある映画に仕上がっている。ラスボスが、かつてのエンジェルという設定に吃驚びっくり元エンジェルだけあって結構強いね。しかし、最後は燃えたぎる業火に焼かれて地獄逝きに……。















Last updated  March 5, 2020 03:06:53 PM
March 1, 2020
カテゴリ:映画

往年の人気TVドラマをリメイクした映画の中じゃ成功作じゃなかろうか、とにかく見ていて面白かった。こういう元気な女性が主役の明るいノリのアクションスパイ映画もいいねグッドクライアントが実は黒幕だったというのは意外だな。でもその黒幕の最期はあっけなかったが……自分で発射したミサイル食らって自爆とか惨め。















Last updated  March 1, 2020 12:00:11 AM
February 2, 2020
カテゴリ:映画

洋画の『ハイジ』を鑑賞。ハイジは可愛いがペーターが割と無愛想で陰険。ロッテンマイヤー夫人がやたら恐い人で嫌になる。原作は知らんが、ロッテンマイヤーって元々あんなヒステリックでキツい性格なの!?アレはミスキャストな気がする。















Last updated  February 2, 2020 12:00:08 AM
January 26, 2020
カテゴリ:映画

1作目に比べて映像技術はかなり進歩したな。死んでも生き返る、ただし3回まで……という制約があるにも拘わらず、艱難辛苦を乗り越えてゲームをクリアする面々。終盤、美女が毒に弱いという設定を生かし、わざと毒蛇に咬まれて一旦死亡し退場。死んだらすぐ復活し上空から急降下する現象を上手く利用して宝石をマッチョマンに渡すくだりが良かった。あんなの咄嗟によう思い付くわびっくり















Last updated  January 26, 2020 12:00:19 AM
このブログでよく読まれている記事

全55件 (55件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.