936692 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

新世紀時事録

全65件 (65件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

映画

2021年09月11日
XML
カテゴリ:映画

イギリス・インド合作の伝記映画。ガンジーは人間的には魅力のある人だが、非暴力を訴えて暴力に斃れるとか皮肉やね。結局、内戦を防げなかった……。あとイギリスって差別国家だよな。今も露骨な人種差別があるというから、行きたくない国だ。















Last updated  2021年09月11日 00時00分07秒


2021年08月14日
カテゴリ:映画

実話に基づき制作されたアメリカ映画。あのサリーとかいう機長がいかに凄いパイロットだったのかを思い知らされる映画だ。あの状況ではハドソン川に着水する以外、助かる可能性は無かった!機長を糾弾し犯罪者に仕立て上げようと企む連中の目論見が公聴会で完膚なきまでに叩きのめされる様は実に爽快だ。彼が犯罪者の烙印を押されなくて良かった。















Last updated  2021年08月14日 00時00分18秒
2021年07月14日
カテゴリ:映画

最新の映像技術は凄ェ!!最初から最後まで映像の凄さに圧倒される。主人公を演じた俳優さんは知らん人だけど、アクアマン役を立派にこなしてた。アクアマンの母親が生きてたのが意外。なかなかしぶとい女性だ。















Last updated  2021年07月14日 00時00分16秒
2021年07月12日
カテゴリ:映画

実在した清朝最後の皇帝で後に満州国皇帝となった愛新覚羅溥儀の生涯を描いた伝記映画だが、架空の南京事件をさも史実であるかのように描写するなど問題も多い。ラストシーンで、紫禁城に現れ立入禁止の玉座に侵入した溥儀は亡霊だったのか!?思わせぶりなシーンだな。















Last updated  2021年07月12日 00時00分15秒
2021年05月06日
カテゴリ:映画

40年くらい前の映画だけど、今見ても面白い&感動する。自転車が空を飛ぶシーンが印象的。当時の映像技術でもそんなに違和感ないのが凄い!















Last updated  2021年05月06日 00時00分17秒
2021年04月30日
カテゴリ:映画

アメリカ合衆国の伝記映画。GPSも無かった時代、あんな前方の視界も利かない単発のオンボロ低速飛行機で、燃料ギリギリの状態で勘を頼りに大西洋を1人で横断なんてよく無茶をしたもんだびっくり飛行中、睡魔に襲われて居眠りしてしまい海面に激突しかけたり、機体が凍り付いて氷に覆われ重量オーバーで墜落しそうになったり、燃料タンクの切り替え操作をミスってエンストになりかけたり、いつ墜ちてもおかしくない状態が続いて映画を見てるこっちまでハラハラさせられる。しかしあの時代は夢があったね。大西洋横断成功直後の人々の熱狂振りは半端ない。今じゃ飛行機で大西洋横断しても騒ぐ奴はいない。















Last updated  2021年04月30日 03時19分30秒
2021年03月05日
カテゴリ:映画

ティモシー・ダルトンが演じる4代目ジェームズ・ボンドが活躍するアクションスパイ映画の第2弾にして最後の作品。原作者のイアン・フレミングに言わせれば4代目ジェームズ・ボンドが原作のイメージに一番合ってるのだとか……ティモシー・ダルトンは名優だが007は2作だけなのが残念。この映画、中盤で忍者もどきが唐突に登場してワロタうっしっし支那語を話す忍者もどきで、しかも香港の捜査官とかいうわかわかめな設定。フィクションだから何でもアリだけど……。後半、支那人がいっぱい登場するが皆ブサイクで見劣りする。欧米白人どもが黄色人種を見下す理由が何となくわかる。復讐がテーマなだけに、ラスボスの死に方が凄惨過ぎる。まぁあの極悪人は火達磨と化してもまだ物足りない位だが……。















Last updated  2021年03月05日 00時00分08秒
2021年02月28日
カテゴリ:映画

実話に基づきWWⅡの沖縄戦を描いたアメリカの戦争映画。火焔放射器で日本兵を焼き殺すシーンが印象的。登場する日本兵が日本語を喋ってないのが笑える。あれ何処の国の人よ?あと日本軍が赤十字の腕章を付けた衛生兵を積極的に惨殺するとか嘘を垂れ流すな!降伏するふりをして騙し討ちするとか、そういう卑怯な手を使ってたのは白人側だろ。出鱈目な映画だ。















Last updated  2021年02月28日 00時00分16秒
2021年01月22日
カテゴリ:映画

人気漫画の実写映画化。かぐや様を演じる女優さん、ルックスはともかく声が嗄れてるのが残念雫あれで美声なら文句なしなんだけど……。人気漫画の実写映画化は大抵失敗するが、これは割とよく出来てた。続編も制作されるみたいね。3年位経ったらTVで放映するかな!?















Last updated  2021年01月22日 00時00分13秒
2021年01月08日
カテゴリ:映画

もう40年以上も前に制作された、人気TVアニメの劇場版だが、今でも充分鑑賞に堪えうるほど完成度は高い。下手な深夜アニメより作画のレベルは上だ。劇場版は約2時間という制限があるので、どうしても展開が駆け足になる。TV版で113話もあるエピソードを約2時間に圧縮するのは土台無理なのだ。でもアンタレスやクレア等の人気キャラは出てくるし、鉄郎もTVアニメ版とは顔付きが違うがTV版以上に大活躍してる。その反面、メーテルの見せ場が少なくてTV版より印象が薄い。メーテルの活躍は終盤の惑星メーテルまで待たされる。車掌さんも殆ど見せ場が無いね。機関車のコンピューターも喋らないし……。この作品ってとどのつまりメーテルの両親の夫婦喧嘩のせいで銀河系とアンドロメダ銀河の人々が大迷惑を被るという、そういうお話やね。メーテルの母親のプロメシュームって何故あんな偽善に満ちた非情な独裁者になってしまったんだろ!?















Last updated  2021年01月08日 00時00分12秒

全65件 (65件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.