000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

新世紀時事録

全78件 (78件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

旅行

2017年08月13日
XML
カテゴリ:旅行

日本全国城巡り第78弾は、京都府北部舞鶴市にある田辺城。
戦国大名・細川幽斎ゆかりの城で城跡は公園になっている。

平成9年に復元された大手門は立派な櫓門で見応えがある。

昭和15年復元の二層櫓・彰古館。内部は展示室になってる。
エアコンは無く夏は暑いが、窓から風が入ると涼しかった。

櫓門内部は資料館になっており、こちらはエアコンが完備。

公園化した城跡の中に城風の遊具が設置してあり興味深い。















Last updated  2017年08月13日 04時30分38秒


2017年04月09日
カテゴリ:旅行

日本全国城巡り第77弾は徳島県の徳島城。
四国は徳島県と高知県にはまだ行った事が
なかったので一度行ってみたかったのだが
ようやく希望が叶う事となった。城と言っ
ても、現存する建物の無い城跡なのだが、
阿波青石で築かれた石垣は見応えがある。

再建された鷲の門。ここをくぐって入城。

下乗橋付近。石垣の上にはかつて櫓があっ
たが明治時代に全部撤去された。勿体無い

徳島城博物館。かつての城内を精巧に再現
したミニチュアに感動した。館内撮影禁止

旧徳島城表御殿庭園。非常に凝った作りの
庭園で、どの角度から見てもワクワクする

山頂にある本丸目指して階段を登っていく

天守は本丸ではなく東二の丸に建てられて
いた。こんな狭い場所に建てた理由は不明

山頂の本丸。かなり広いスペースだが現存
する建物が全く無いのが、やはりさみしい

本丸からの眺望。周囲の大木の枝が邪魔し
て、見晴らしがいいとは言えないのが残念



















Last updated  2017年04月09日 00時10分04秒
2016年09月08日
カテゴリ:旅行
石川門
日本全国城巡り第76弾は、石川県の金沢城。
北陸最大の城を初めて訪れることになった。
かなり大きな城だと聞いていたが実際に現地
を訪れて、予想を遥かに上回る規模に驚愕!!
河北門
石川門から入城してまず訪れたのが河北門。
櫓門になっており、櫓の内部は見学できる。
五十間長屋
三の丸広場から眺める五十間長屋。見るから
に立派な多門櫓だ。特徴的な海鼠壁が印象的
橋爪橋
橋爪橋を渡って二の丸に行く。門も格調高い
二の丸から五十間長屋
二の丸広場から眺める五十間長屋。海鼠壁に
加え屋根の鉛瓦も強烈なインパクトを与える
三十間長屋
三十間長屋。古びてるが、重要文化財である
兼六園
兼六園にも立ち寄ったが、ここは冬の雪景色
の方が似合いそうな場所だね。また訪れたい



















Last updated  2016年09月08日 10時59分20秒
2016年08月10日
カテゴリ:旅行
竹田城00
日本全国城巡り第75弾は兵庫県の竹田城跡。
天空の城とか日本のマチュピチュとか言われ
近年注目を浴びている有名な城跡です。真夏
に雲海は期待できないが、それでも行く価値
があると思い電車で行ってみることにした。
竹田城01
JR竹田駅。駅舎内のわだやま観光案内所
簡易地図等をもらえる。バスも利用できるが
今回、自分の足で歩いて登城することにした
竹田城02
今回は割と楽に登城できるらしい駅裏登山道
を選択。この酷暑の炎天下じゃ飲み物の携帯
は必須…って凍らせたペットボトルの持参を
失念していた事に気付き愕然
ショックこういうポカ
ミスは致命的だなオイ…やむなく飲料の類を
持たず登城を強行。ここまで来て引き返せん
竹田城03
竹田城跡登山口。いよいよ本格的に登城開始
竹田城04
竹田城跡料金所まで600メートルを越えた
辺りから坂がキツくなり階段が険しくなる。
重い荷物を背負った状態でしかも真夏の酷暑
である、すぐ全身汗まみれになり大変だった
竹田城05
ようやく辿り着いた竹田城跡料金所。ここか
ら先は有料エリアだ。カネを払って先に進む
竹田城06
山頂にこんな見事な穴太積みの石垣があるな
んて凄過ぎる!!石垣を見てるだけで感動する
竹田城07
山頂の城跡からの眺めも素晴らしい。遠くま
で見渡せる。ここに築城した意図を理解した
竹田城00
中央の高石垣が天守台。今となっては石垣し
か残っていないが、その石垣を見てるだけで
この城の凄さを実感できた。
雲海が見れる時
期に来れば更に凄味が増すだろう。また来る



















Last updated  2016年08月10日 12時24分55秒
2016年07月23日
カテゴリ:旅行
淀城01
日本全国城巡り第74弾は、京都府の淀城址。
山城国(やましろのくに)にかつて立派な城
があったのだが廃城となり、今も城跡として
残っているというので現地に行ってみました
淀城02
当時を偲ばせる石垣と堀が、一部残っている
淀城03
今も残る天守台だが、内部立入禁止。にして
も想像以上に破壊が目立ち、残念な城跡だ。



















Last updated  2016年07月23日 15時18分04秒
2016年06月10日
カテゴリ:旅行
kamioka00全景
日本全国城巡り第73弾は、岐阜県の神岡城。
昭和時代に建てられた模擬天守のある城跡だ
が知名度は低い。私も城跡関連の書籍を読ん
で初めてその存在を知り行ってみる事にした
kamioka01専用駐車場
JRの駅からだいぶ離れた不便な場所にある。
無料の専用駐車場があり、車で行く方が便利
kamioka02城門
入場券は神岡城、鉱山資料館、旧松葉家住宅
の共通券となっており訪れる順番は任意に選
べる。まず本命の神岡城天守閣に行ってみた
kamioka03天守
丸岡城と犬山城を参考にデザインされた天守
だが、前面から見た感じだとほとんど丸岡城
kamioka04天守横
天守を横から眺めると犬山城っぽい所もある
kamioka05甲冑
天守内部は他のコンクリ天守同様、甲冑やら
武具やらが展示してあるのだが、他の城じゃ
ガラス越しにしか見れない甲冑が生で見れる
kamioka06双眼鏡
天守最上階に設置された双眼鏡は方角が固定
されていた。何が見えるのか覗いてみると…
kamioka07立達磨
双眼鏡に映ったのは全高16.5メートル、重さ
8トンもある日本一の立達磨だった。こんな
場所に達磨さんの立ち姿の像があるとは驚き
kamioka08郷土館
今から百年以上前の明治時代初期に建てられ
た民家を移築した『旧松葉家住宅』に感動!
お城よりこっちの方が見応えがある。やっぱ
本物は凄ぇや…。鉱山資料館も割と良かった






















Last updated  2016年06月10日 16時37分08秒
2016年06月07日
カテゴリ:旅行
岩村城00
日本全国城巡り第72弾は岐阜県の岩村城跡。
日本三大山城でまだ攻略していなかったのは
この城跡だけだった。ようやく行く機会を得
て、行ってみる事にした。奈良県の高取城跡
や岡山県の備中松山城も凄い山城だったが、
ここも凄い山城に違いないと期待がふくらむ
岩村城01
かなり不便な場所にあるが、ようやく到着。
復元された太鼓櫓等、なかなか見応えがある
岩村城02
岩村城登城口。ここから歩いて進まねばなら
ない。重い荷物を背負いながら、いざ出発!
岩村城03
山道だが、序盤は石畳が整備されていて便利
岩村城04
追手門三重櫓跡。ここまで来ると石畳は無い
岩村城05
かつて上げられていた岩村城三重櫓は天守閣
に相当する大きさだった。現存していないの
が大変惜しい…。だが今も残る石垣は美しい
岩村城06
霧ヶ井。今も水を湛える井戸だが、飲めない
岩村城07
更に立派な石垣が見えてきた。本丸は近い。
岩村城08
岩村城本丸。本能寺の変の八十日前に織田信
長が滞在したという。見晴らしのいい場所だ






















Last updated  2016年06月07日 13時47分30秒
2016年06月01日
カテゴリ:旅行
福井城00
日本全国城巡り第71弾は福井県の福井城址。
かつて、こんな立派な天守が上げられていた
名城だったが、今では見るべき建築物も無い
福井城01
しかし、今も残る高石垣と広い濠は、立派だ
福井城02
藩祖・結城秀康公の像。猛々しいお姿ですな
福井城03
天守台に続く階段。一応足元に注意して登る
福井城04
福井の地名の由来となった福の井も残ってる
福井城05
かつて立派な天守が上げられていた天守台だ
が今となっては何も残っていないのは淋しい






















Last updated  2016年06月01日 21時53分36秒
2016年05月01日
カテゴリ:旅行
湯築城A
日本全国城巡り第70弾は愛媛県の湯築城。
中世の日本の城の実態を垣間見れる城跡だ
湯築城B
復元された武家屋敷の内部。何の会議だろ
湯築城C
情緒を感じる庭園風の岩山が素晴らしい。
湯築城D
城跡から松山城が見える。かなり近い距離






















Last updated  2016年05月02日 19時32分48秒
2016年04月30日
カテゴリ:旅行
松山城2016A
日本全国城巡り第69弾は愛媛県の松山城。
トリップアドバイザーの「行ってよかった
日本の城」で毎年上位にランキングされる
名城ゆえか大勢の観光客でごった返してた
松山城2016B
天守のみならず、櫓も数多く現存している
松山城2016C
天守から松山市街を一望できる。感動した






















Last updated  2016年04月30日 10時26分46秒

全78件 (78件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

PR


© Rakuten Group, Inc.