063121 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

Rakuten Tech Blog

全57件 (57件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2017年10月20日
XML
English post is here
https://plaza.rakuten.co.jp/rakutentech/diary/201710200000/

こんにちはー!
Rakuten Technology Conference 2017の開催まであと少しになりました.
大阪支社では例年通り今年もリアルタイムで東京と繋ぐサテライトを開催します!

大阪サテライトでは以下のセッションをライブ放送する予定です.
  • Identity on the Blockchain
  • The API (R)evolution
  • Google: Democratising Machine Learning
  • D-Wave: Quantum Computing for the Real World Today
  • From the browser to the desktop with NodeJS and Electron
  • Layouts in the world of mobile devices
  • AI and fundamental game technologies in FINAL FANTASY XV

さらに!今年は大阪支社オリジナルのセッションの枠を拡大して,6セッション用意しました!
技術的なセッションはもちろん僕達エンジニアが楽天大阪支社でどのように働いているか分かるようなセッションもあるので楽しみにしていてくださいね!
  • Prototyping Services
  • Life of an Engineer in Rakuten Osaka
  • How Product Managers Work
  • WannaEat: A computer vision-based, multiplatform restaurant look-up app
  • VulcanJS: The Full-stack React + GraphQL Framework
  • Don't Manage too hard!

大阪サテライトのスケジュールの詳細は以下のリンクから見られますが,もちろん今年も無料ランチ付きで,セッション終了後にはビアバッシュ&LT(こちらも無料)も準備しています.
https://rakutentechnologyconference2017.sched.com/venue/Osaka


大阪支社以外の各支社でもサテライトを開催するので東京や大阪以外の方もご興味があれば確認して見てください!
各支社のサテライトの情報はこちら: ​https://tech.rakuten.co.jp/

それでは会場でお待ちしております!






Last updated  2017年10月20日 17時55分40秒
コメント(0) | コメントを書く
こんにちは!今年ひさびさにテックカンファに戻ってきたさんちゃんです。
運営の中心をお手伝いさせてもらっています。
今年のテックカンファではたくさんのスタッフが新しいことに挑戦しながら、日々準備を進めています。

テックカンファは東京だけではなく、楽天の開発現場がある地方拠点でも開催されます。
是非、お近くの​拠点​で参加されてはいかがでしょうか?
その場合も、​ご登録​はお忘れなく!

すでに紹介がありますが、札幌では​玉川竜司さん​がいらしたり、大阪では​Mandy Meissnerさん​がいらしたりと、単に東京でやっていることを中継するだけでなく、独自のコンテンツを用意しているところもあります。また、名古屋では初のテックカンファ開催で、楽天エンジニアと交流することができます。

「各拠点でどんなことやっているの?」という方は、是非こちらをチェックしてみてください。
さらに、例年開催していた仙台は・・・なんと「​仙台IT文化祭​​」に出展しています!
楽天のブースではもちろん、エンジニアと熱い議論を繰り広げることもできますよ!






Last updated  2017年10月20日 16時33分39秒
コメント(0) | コメントを書く
​​Have you had the craving for a particular food, but don't know a nearby place?

Have you ever wanted to eat what's on a photograph, but don't know what it's called or where it's sold?

Introducing WannaEat! Just snap a picture of what you wanna eat, and send it!

Using state-of-the-art computer vision and image processing tools, as well as cutting-edge app development frameworks, we shall present our app.

From now on, you won't say you're looking for a restaurant; you'll say "​WannaEat​?​"






Last updated  2017年10月20日 15時52分14秒
コメント(0) | コメントを書く
​" Food is our common ground, a universal experience. " ​​
James Beard

To make this Technology Conference an event to remember, not just in term of technology but in food as well, we have ask the help of ​CocoMomo&Co​. 
Chef Ling is originally from Malayasia, who have also worked in England and Russia before settling and opening his opening own restaurant which is currently located in Tennoji.
It is a place where you can enjoy good food, homey and relaxing ambiance while personally taken care of by Chef Ling himself.
With that in mind, we would like also to have this conference not just to learn about new technology but a place/event where people can connect and enjoy good food.

As somebody told me, "Food is the ingredient that binds us together." 

Bon Appetit. 






Last updated  2017年10月20日 11時32分09秒
コメント(0) | コメントを書く

The Rakuten Tech Conference is just a little over a week away!

We are pleased to announce that like last year, many of our branch offices are holding their own satellite conferences. One of them is in Osaka!

Like all the other satellite offices, Osaka will be live-streaming some sessions shown in Tokyo. We have tentatively selected the following presentations to show:

  • Identity on the Blockchain
  • The API (R)evolution
  • Google: Democratising Machine Learning
  • D-Wave: Quantum Computing for the Real World Today
  • From the browser to the desktop with NodeJS and Electron
  • Layouts in the world of mobile devices
  • AI and fundamental game technologies in FINAL FANTASY XV


In addition, we will be holding our very own live sessions! Some of these will give an insight on what it is like to work in Rakuten's second biggest office in Japan, as well as some interesting technological presentations given by local talents. Here are the topics we will cover:

  • Prototyping Services
  • Life of an Engineer in Rakuten Osaka
  • How Product Managers Work
  • WannaEat: A computer vision-based, multiplatform restaurant look-up app
  • VulcanJS: The Full-stack React + GraphQL Framework
  • Don't Manage too hard!
Please check out our schedule here: ​https://rakutentechnologyconference2017.sched.com/venue/Osaka

.... and of course, we have free lunch and beer bash!

For a full list of satellite offices that will be holding the Tech Conference to see if there are any near you, please check: ​https://tech.rakuten.co.jp/







Last updated  2017年10月20日 10時14分02秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年10月18日
​​​みなさん、こんにちは。 楽天札幌支社の横山です。
​本記事は、楽天テクノロジーカンファレンス2017@札幌支社の告知記事です。

今回は、私が普段お世話になりまくっているプロデューサEmiの発表を紹介します。


​​どんな話?​​
​​
​「​​社内からの問い合わせで本来やるべき仕事が進まない。。​​」​​
改善しないとと思いつつ、残業などで乗り切っちゃっている
このような経験をしている方は多いのではないかと思います。


札幌支社は、楽天内でもトップクラスの担当サービス数を誇り、
簡単にアンケートを開催できる機能など、楽天内の様々なサービスから使えるものが多いため、社内に数百とある営業部門、マーケ部門、デザイナー部門から日々多くの問い合わせや作業依頼を受けています。

まさに、「本来やるべき仕事が進められない」と日々闘っています。

そんな中、唯一のプロデューサとして
​問い合わせや作業依頼に対応しながら地道な改善を続けてきたEmiによる事例紹介​​
​​です。

​​
​​ConfluenceやJIRAなどAtlassian製の製品を使っていますが、他のツールや手段にも応用できると思いますので、エンジニアの方も、そうでない方にもお楽しみ頂けると思います。

​まだ参加登録されていない方は​​​こちら​​​よりお願いします​







Last updated  2017年10月19日 10時10分45秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年10月17日
みなさん、こんにちは
楽天札幌支社の横山です。
10/28(土)に、楽天テクノロジーカンファレンスが開催されます。
昨年までは、本社の発表を大画面に映しながら参加者で見るスタイルでしたが
今年は、札幌支社での発表をメインにし、ここでしか聞けない内容が盛りだくさんになっています
本日から簡単に見どころを紹介していきます。

気になった方は、​こちら​より参加登録をお願いします。

(​https://tech.rakuten.co.jp/​ からご登録頂いても構いません)

​​SRE 本の翻訳者玉川さんによるセッション​​

出版社: オライリージャパン  発売日: 2017/08


昨年に引き続き、SRE本の翻訳で有名なSky株式会社の玉川竜司さんに
札幌支社にお越し頂き、SRE本の翻訳の裏話についてお話頂く予定です。
翻訳するにあたって、実際にGoogleのエンジニアと、かなり詳細かつ頻繁なやり取りがあったらしく、そのやり取りを通して得られた知見など昨年にも増してSREの本質に迫る内容をお伺い出来るのではないかと今から楽しみです。

また、懇親会まで残って頂けるとのことですので、SRE本は読んだけど、何か気になっている部分や疑問に思っている部分などを玉川さんに直接お聞き頂ける貴重な機会でもありますので、
ぜひ、皆さんのご参加をお待ちしております!!

​​






Last updated  2017年10月18日 10時45分19秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年10月12日

こんにちは!楽天でエンジニアをしているPython推しのえりこですダブルハート


今年のテクノロジーカンファレンス、皆さんは登録されましたか?登録は​こちら​♪
10/28(土)に開催します!みなさん参加してくださいねダブルハート


​​​​さてさて、今年のテクノロジーカンファレンスでは
​★テックファミリーパーク★​​
という親子で楽しめるエリアを、​楽天クリムゾンハウス9F​​​​​で開催予定です(o^-^o)​​​​

今日はファミリーパークで出展予定の楽天ロボットクラブのブースについて紹介したいと思います!
楽天ロボットクラブは楽天内のクラブ活動の一つで、毎週水曜日に集まり、ロボットや電子工作を楽しんでいる団体ですスマイル

ロボットクラブのブースでは、小さい電子機器を使って、LEDを光らせてみたり、ロボット歩く人を動かしたり・・・普段の学校の授業では体験できないようなコンテンツを用意してます♪
小・中・高の学生のみなさんが楽しめるだけでなく、電子工作なんてはじめて!ひよこという大人の方も楽しめる内容になっています♪

例えば、




小さな電子機器を組み合わせて。。。





じゃーん!

LEDを光らせることができます!


ロボットクラブでは、この電子工作体験の他にもいろいろ準備してくださっているので、楽しめること間違い無しです!

当日は会場で楽しいメンバーが皆さんを待ってますので、是非当日、ご家族でご来場ください!
英語が苦手な人も、このエリアは日本語で楽しめますよダブルハートグッド

​ではまたお会いしましょう!次はどこのブースを紹介しようかなー猫

登録がお済みでない方は​こちら​!









Last updated  2017年10月12日 18時54分28秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年09月26日

こんにちは!
楽天テクノロジーカンファレンススタッフのOyobe(​@TAKAKING22​)です。

今年の ​Rakuten Technology Conference は、10月28日に開催します。
もう既に参加登録は開始しています。まだお済みでない方は、​こちら​からどうぞ!

さて、今回はライトニングトークについて告知させていただきます。


今年のライトニングトークの募集要項は以下の通りです。

日時・場所​

  • 2017年10月28日(土)17:00-18:00
  • 4FUnconference会場にて実施します

テーマ・内容について

  • テーマは問いません
  • 発表資料及び話す言語は日本語・英語どちらでもかまいません
  • Code of Contact​に同意いただける方のみがライトニングトークにご参加いただけます
    • 現在リンク先が去年のページになっていますが、今年も内容は同様です

発表時間

  • 5分間
    • 5分間を過ぎた時点で強制終了です

応募方法

  • 事前応募は受け付けません
  • 当日アンカンファレンス会場にライトニングトークを募集するボードを用意しますので、参加される方はそちらにお名前と発表タイトルを記載してエントリーして下さい
  • 社外の方はもちろん、社員・元社員、どなたでも応募可能です

備考

  • ライトニングトークはストリーム配信を行いませんので、当日ライブでのみお楽しみ下さい
  • 発表予定で接続確認をされたい方は、休憩時間等にUnconference会場にお越しいただき、スタッフにお声がけ下さい
  • 応募者が多数だった場合、発表いただけない可能性がありますのでご了承下さい
    • その場合はビアバッシュとかどこかでやってしまいましょう!!


今年はアンカンファレンスと同様に、ライトニングトークも私(​@TAKAKING22​)がオーナーを務めます。
#自分自身もライトニングトークに参加して勝ちに行く予定です

自分でも楽天テクノロジーカンファレンスで何か発表をしたい方、
電車で行ける海外カンファレンスで英語ライトニングトークに挑戦してみたい方、
日本語でいいなら…と思った方、
とにかくなにか発信したい方、
お待ちしております。

日本最高のライトニングトーク大会を一緒につくりましょう!!






Last updated  2017年09月27日 12時06分35秒
コメント(0) | コメントを書く

こんにちは!
楽天テクノロジーカンファレンススタッフのOyobe(​@TAKAKING22​)です。

今年もこの季節がやってまいりました。
今年の ​Rakuten Technology Conference は、10月28日に開催します。

もう既に参加登録は開始しています。
まだお済みでない方は、​こちら​からどうぞ!



今年のテクノロジーカンファレンスの見どころを簡単にご紹介します。

★トラックごとに特色の違う多様なセッション

今年は例年とカンファレンス運営体制を変えていて、トラックオーナー制を採用しています。

  • Main : AI,IoT,教育など分野における世界トップクラスのパイオニアたちの講演
  • Track J (Japan) : 日本のエンジニアを中心にした講演
  • Track G (Global) : 楽天グローバル社員が推薦するイノベーター達による講演
  • Track A (Academic) : アカデミアで研究されている最先端技術の取り組みを紹介
  • Unconference : オーディエンス参加型のアンカンファレンス
  • HTML5/Blockchain : HTML、Blockchainをテーマにした講演
  • Tech Family Park : お子様向け(大人ももちろんOK)の体験型イベント

★行ってみたいけど英語はちょっと苦手という方へ

​楽天テクノロジーカンファレンスは、国内外・楽天社内外のたくさんのスピーカーの方にお話いただきます。今年も例年通り英語でのセッションが基本ですが、
  • Rakuten Jトラックにて、一部日本語セッションあり
  • Uncoference「エンジニアの未来会議」は日本語開催
  • Lightning Talkは日本語・英語どちらでもOK

という形で日本語のセッションも開催予定です。

英語セッションに参加して海外カンファレンスの雰囲気を感じたり、合間にアンカンファレンスに参加して日本語でエンジニアの未来について議論してみたり、ご自身のカンファレンス参加プランを立ててみて下さい。まだすべてのトラック情報が開示されておりませんが、徐々に更新していきますので​こちら​をご確認下さい。

英語が苦手でこれまで参加を諦めていた方も、今年は「電車で行ける海外カンファレンス」をきっと楽しんでいただけると思います。興味がある方はぜひ参加をご検討下さい!!

★お子様がいらっしゃる方へ​

今年の楽天テクノロジーカンファレンスでは、9Fのカフェテリアスペースの一部を使って、Tech Family Parkを開催します。お子様向け(もちろん大人もOK)体験型イベントを中心に、お子様が楽しめるコンテンツが盛り沢山です。また、ランチタイムをのぞき、カフェテリアスペースは休憩スペースとしてご利用いただけますので、ぜひお子様連れでご参加下さい。

また、カンファレンス当日も含めた10月28日(土)〜29日(日)の期間に二子玉川ハロウィンイベントが開催されます。詳しくは​こちら​をご確認ください。テクノロジーカンファレンスと一緒に「親子で楽しむハロウィン」もぜひお楽しみ下さい。



こちらの見どころスライドも合わせてどうぞ!


今年も電車で行ける海外カンファレンスをよろしくお願いします。
【参加登録はこちら​】







Last updated  2017年09月27日 12時06分02秒
コメント(0) | コメントを書く

全57件 (57件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR

Calendar

Category


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.