000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ラルフとあるく。

短歌なんぞ詠む

○ 礼拝後 食すカレーが 整いて 小さき御堂に 香り漂う

小さな教会です。お年寄りが多いです。みのさん曰く『お嬢さん』が多いです。笑
日曜の礼拝の後は、教会定番のカレー。今ではお祈りすると、カレーが食べたくなります!?まるで【パブロフの犬】ですワ。



○ 思春期の 息子が吐き出す 胸の内 それでもクリスチャンかと 吾に詰め寄る

この短歌のまんまデス。高校生の頃の息子と大ゲンカした時に、彼がぶつけてきた言葉です。
でも、うれしかった。ワタシをクリスチャンと認めてるんだとー。

-------------------------------------------------------

市主催 男女共同参画のための川柳 応募作品

テーマ ~わたしを解き放とう!伸びやかに、軽やかに~

○ 歩き出す  わたしモードで  ゆっくりと

○ 枠はずし  ”私”という絵を  描いてみる

○ お互いを  認め合うから  寄り添える

----------------------------------------------------------

誰ひとり 

早世の友を口にせず

同窓会の

夜は更け行く


© Rakuten Group, Inc.