2011.10.30

誕生日とみかん畑での事。

(3)
カテゴリ:カテゴリ未分類
ケーキ
先日、私は誕生日を迎えました。この一年、無事に過ごせたことに感謝です。


顔ケーキ
ラルフはケーキが気になって仕方ない。一緒に並んで撮りたかったんだけど、それもままならず、こんな画像です。。。



土曜日、お休みの日。

いいお天気で、いつもの山道をゆっくり散歩。

今年も、みかん畑には、たわわに実ったみかんがたくさんー。

畑の先で怒号が聞こえてくる。

みかん畑の持ち主であろう農家の男性がまくしたてている。
「こんなことされたら、かなんねん!おれら、一年かけて作ってんねん!」
「あんたのしたことは泥棒や!警察行ってもらうし、車乗って!」

自転車のそばに棒立ちの老人。
「すんません。。。」
「許してください」「初めてなんです」
消え入りそうな声でつぶやく。

みかん畑農家:「はじめてって・・・!!そんなん信用できるか~!!」

老人:「・・・・・」

そこを通りかかった私とラルフ。。。
なすすべもなく。
なんだかな~。
みかんはよく盗まれるのであろう。
日ごろからこのみかん畑には”盗ったら、1つ1000円””みかんドロボーするな!”など書いて貼ってあるのをよく見ていた。

泥棒はよくない。その老人が「初めてなんです。」という言葉もウソくさい。
それでも、それでも、一方的に人を責めることに違和感を覚える私です。
正義感とかそんなのじゃなくて、、、甘いのかな。

虐待してこどもを殺してしまった親をひどい親だと一方的に責められない。
虐待せざることがあったのだろうと、それは何だったのか、考えてしまう。

頭の中をいろんな思いがせめぎあう。

とにかく、この農家のおっさんと老人を何とかしなければ。
散歩でよく出会うおじいさんの畑へひたすら急ぐ。
おじいさんに事を話すと、すぐに仲裁に行ってくださった。
ふう~~。





TWITTER

最終更新日  2011.10.31 00:32:22
コメント(3) | コメントを書く