1408131 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ズボラ主婦のかんたんレシピ(*´∀`)

「血糖値を上昇させない糖質」甘味料一覧

~糖質制限で使える「血糖値を上昇させない糖質」甘味料商品一覧~

糖質制限を始めるとき一番に使えなくなるものが
白砂糖、甜菜糖、メープルシロップ、アガベシロップ、はちみつなど
マクロビでは「天然だからOK」とされている甘味料の種類でも、
糖尿人や糖尿家系の人には天然とか関係なく、糖質が含まれている食材であれば、科学的に「糖質だけが血糖値に影響」してきてしまいます。
血糖値に影響しないと言われている「羅漢果※」も個人差はあるようですが糖尿の型により、影響することがあります。(※エリスリトール主成分のサラヤのラカントとは別です。)

まずは、使っている甘味料を変えることは基本中の基本になってくるのですが
「血糖値を上昇させない糖質」も何種類かあって慣れるまではわかりにくいので一覧にしてみました。
エリスリトールラカントエリスマートシュガーカット
NuNaturals社(2.7kg)
ナウフーズ
エリスリトールはアイハーブで日本よりお安く購入可能ラカントは楽天市場アイアイ元気がまとめ買いで最安値になっていました。エリスマートは楽天市場で2店舗取扱いあり。シュガーカットはスーパーや薬局などでも比較的おいてある。楽天の上記ショップで現在シロップの液状タイプおまけつき。
天然天然天然+人工(アセステルファムK)天然+人工(スクラロース=熱に弱いと言われてる)
甘味の強さ=砂糖の7割(砂糖よりやや弱いので多めに入れないといけない)

砂糖を大量に使うレシピは分量をマネせず最大で40g以内くらいにしないとスーっとした感じ冷やしたとき再結晶化がある
甘味の強さ=砂糖と同じ 

砂糖を大量に使うレシピは分量をマネせず最大で40g以内くらいにしないとスーっとした感じ冷やしたとき再結晶化がある
甘味の強さ=砂糖の2倍

(粉糖のようにサラサラした細かい粒子で軽いため、砂糖の2倍といえど、軽いから結局は多めに入れないといけない)
甘味の強さ=砂糖の3倍 

重さも砂糖と同等で少量で3倍の甘味があるので使いやすい。糖アルコール系の多量使いするとスーっとする感じが出なくて済む
    
    
    

Truviaステビア液状タイプ ラカントパンケーキシロップ
Truvia自然派ノンカロリー甘味料ステビア社のステビア便利な個包装タイプもNuNaturals社の「ノーカーボブレンド」
Walden Farms, Pancake Syrup, 12 fl oz (355 ml)
エリスリトール+ステビアのブレンド個包装タイプで外出時に持ち運びも出来て、スタバや外カフェするときなんかに便利。こちらもアイハーブで購入可能その他ナウフーズなどステビアは多数のメーカーから出ています。ステビア社のものが一番使いやすいきめ細かいサラサラした粒子です。
NuNaturals社のものは炭水化物入りの商品があるので要注意です。上記画像リンクのノーカーボブレンドを!そしてNuNaturals社のものは途中から固まりになってしまうので届いたらすぐにシュガーポットにうつしかえて使うことを強くおすすめします!
(もしくは、NuNaturals社のNo-Carbs-Blendも便利な個包装タイプ出ています。) 
ラカント液状は、今のところ、楽天市場の上記画像リンクのショップ「美あぴす」が一番最安値かなと思います。こちらもアイハーブで購入可能
walden farmsというメーカーからはノンカロリー系の商品多数出ていますが、当たり外れが大きいです。このパンケーキシロップは一番使いやすかったです。
天然+天然天然天然+添加物類など天然+人工(スクラロースなど)
甘味の強さ=砂糖の2~3倍

砂糖の7割程度の甘味のエリスリトールと砂糖の何倍もの甘さがあるステビアをブレンドして使うことが好きなのですが、これはもともとブレンドしてくれているのですごく使いやすいです
甘味の強さ=砂糖の10倍前後

ステビア社のものは5倍くらいに感じます。
NuNaturals社のものは、もっと甘味が強く10倍くらいに感じます。
指と指でつまんで、ほんの1つまみ、2つまみ追加するだけでめちゃくちゃ甘みが出るので
ステビアを使うと、満足度がすごいです。

ただ多量すると、独特の苦みのようなものを感じます、が、
ほんの少量で済むので、多量することはめったにないです。

なのでエリスリトールとのブレンド使いがおすすめだったりします。
もちろん、てっとりばやく甘味をつけたいときは、ちょこんっとステビアを指でつまんで足すだけで済むので楽ちんです。
甘味の強さ=砂糖と同等

パンケーキシロップとして使えたり、小麦ブランパンを手作りするときにドリール代わりにシロップを塗っても綺麗です★
開封後は冷蔵保存なので、蓋をあけて、たらして使うので計量するのが面倒で、わさっと入れて使いたいときにも便利です(笑)
甘味の強さ=砂糖と同等

こちらの商品も、パンケーキシロップとして使えたり、小麦ブランパンを手作りするときにドリール代わりにシロップを塗っても綺麗です★
このWalden Farmsというメーカーは、他にチョコレート味など色々販売があるんですが、他のフレーバーはいまいちかなぁ。
このパンケーキシロップタイプが、メープルシロップ代わりのような風味なので、メープル系の味を出したいスイーツ作りのときに使えるし、とっても使いやすいです。
お値段もお手頃だと思います。
    
    
    

シュガーカット シロップステビア リキッドその他
百均(ダイソー)で買える
人工甘味料
★4
ステビア社のリキッドNow Foods社のリキッド
★4
シュガーカット液体タイプも上記画像リンクから行ける楽天のショップが
1本おまけがついてきて今のところの最安値と思います。
アイハーブで買えるステビアリキッドです。やはりこれもステビア社のものが一番使いやすい風味です。
アイハーブにはステビアの色々なフレーバーも出ていて楽しいですよ★
大きい店舗のダイソー(DAISO)に置いてありました。現時点で、楽天市場では上記商品リンクのゴダイ楽天市場店しか置いてない模様。★4
天然+人工+添加物類天然(商品によりフレーバータイプのものは天然のフレーバーなど)人工★4
甘味の強さ=砂糖の3倍


粉末タイプのシュガーカット同様3倍の甘さなので、少量使いで済みます。
こちらもラカント液状と同様開封後は冷蔵保存になります。
※要注意なのが、このシュガーカットのメーカー浅田飴が販売している液体甘味料で
スーパーで見かけるパッケージがちょっと怖い銀色の顏のイラストのものがあって、
それは血糖値に影響する甘味料とブレンドしてあります。
血糖値に影響しない甘味料のみで作ってあるのは
この肉じゃがのイラストのパッケージのほうになるので、
安いからといって、スーパーで見かける銀色の顏のイラストのパッケージのものには要注意です。
甘味の強さ=砂糖の30倍近く?!

ほんの数滴で甘味が出ます!
アイスティー、アイスコーヒーなんかのシロップ代わりにすっごく便利に使えます。ただ、たった1~2滴で甘味がしっかり出るので、パンケーキシロップ系な使い方には不向きです。
液体のドリンク系のものを作るときは本当に便利で、たった数滴で済むから、コスパもめちゃくちゃ良いです。
夏場は頻繁に使うので早く減るけど、それでも格安だと思います。
こちらも粉末のステビア同様に多量すると独特の風味を感じる場合があるけど
たった数滴使いで良いのでそんなことにはあまりならないです。
長期使わずに置いていて、久々にあけようとしたら、蓋のところがネトっととしてきてたのか、くっつきやすくなっていて蓋が開けにくいときがあります。長く使えるから使用後、ふたの周りに液がたれてたら、ふいておいたほうがいいです。(加熱には向くかクッキー作りの生地に混ぜて実験したところ焼いたら蒸発するのか甘味がつきませんでした)
甘味の強さ=砂糖の3~4倍

こちらの商品の姉妹品にピンク色のパッケージで、スラリ1/5というものが、
スターバックスに置いてあるようですが、
ピンク色の袋のものは、砂糖が少し使われていました。
ほんの数g程度なので、大丈夫な方は大丈夫かなとは思いますが
原材料に砂糖が入っているため、ピンク色の袋のスラリは注意してご使用を。
砂糖少し入っているピンクバージョンの血糖値測定結果はこちらの記事に↓(当方1時間後が高くその後すぐ下降していまう低血糖症です)
★4
    
    
    


私の投稿レシピでは、
糖質制限中の方は各自色々な種類の甘味料使われていると思うので、
どれ使っても目安が解りやすいよう「砂糖の甘さで」としています。


※エリスリトールは、アイハーブで送料お得な期間に買うと格安でオススメです。→http://bit.ly/TYC8Gd
アイハーブでは定期的に日本までの送料無料期間のキャンペーンがあります。
他の月でも30ポンド以内でしたら佐川急便で、送料一律$4キャンペーンをよくしています♪

送料無料期間ではないときなんかは、
少量で砂糖の何倍の甘さがあるので、荷物重量が軽くて済むステビア⇒ 
http://bit.ly/13SDCIC 

唯一天然のエリスリトールとステビアの2種使いがお気に入りです♪

便利にふだん使い出来るようにエリスリトールとステビアを計測して
自分でオリジナルブレンド甘味料作りました(笑)

【糖質制限】自家製ブレンド甘味料でシナモンソイラテ

ちなみに、コスパ的には
こういった甘味料の相場は
100gで100円くらいが平均でした。

なので、砂糖と同等の甘さか、
砂糖の7割程度のエリスリトールなら
たくさん入っていても量を使うので
相場的にちょっと高い
ステビアだったらほんの少量で砂糖の甘さになるので
コスパが良いけど、若干の癖があるから
癖の一番少ないものを選んだりとか
いろいろと試して試行錯誤しながら
現在落ち着いているのが
ナウフーズのエリスリトールステビア社のステビア

これを自家製ブレンドして使ってみています。

ステビアリキッドタイプの適量目安手順に記載
レシピID: 1390020789
子どもでも飲めるハーブティブレンドソイミルクティー


簡単★我が家流♪新しょうがの甘酢漬け
簡単★我が家流♪新しょうがの甘酢漬け

料理名:簡単★我が家流♪新しょうがの甘酢漬け

夏に作りたくなる甘酢漬けマリネ作り
甘味をたくさん使ってあとからじっくり冷やして保存するタイプのレシピには
少量で甘くなって再結晶化しにくいタイプの
ステビアとか、シュガーカットが向いているように思いました。




ここから下記は血糖値を上昇させるけれど
糖質が少ないよと謳われていて少し紛らわしい甘味料の紹介です。
糖質制限はじめたばかりだと迷われると思うので
まぎらわしい気になった商品をまとめてみました。
ダイエット目的であればちょっとヘルシー志向かなというくらいのアイテムですが
治療目的での場合は、充分に血糖値に影響するので注意が必要です。
以下の甘味料を使用していて「糖質制限」とレシピを投稿されている方も
いらっしゃるので、治療中の場合は糖質制限レシピでも注意が必要です。


砂糖の半分~1/3血糖値を上昇させます。
×・マルチトール (還元麦芽糖水あめ)
×・キシリトール

サトウキビやら蜂蜜に含まれている自然界にある糖質。あらてつさんblogから
×・還元パラチノース
 商品名では パラチニット スイート など

×・すこしですむさとう1/4
×・spoon next 1/2上白糖
×・spoon next 1/2三温糖
×・spoon next すこしですむさとう1/4
×・シュガーカット液状の銀色の顏のパッケージのもの
×・スリムアップシュガー
△・パルスイート 90%カットタイプ (カロリーゼロはok)
△・マービー(確かマルチトールブレンドされてるとかそんなんだった)


ひとまず、うっかり買えるもので気を付けたほうがいいもの
思い出したもの書き留めました。

ダイエット目的程度だったり
正常であれば血糖値がすぐさがりやすいお子さんなんかには
いいと思うのですが、
治療目的での場合は、シビアに影響します。
「この糖は血糖をゆるやかに上昇させます!」という商品でも
ゆるやかに血糖高値、正常範囲をオーバーさせてしまいます。

そういう類の商品が
・メープルシロップ
・アガベシロップ
・はちみつ
などなど。

マクロビで人気ですね。
「自然由来」だったら体にいいと思っていた時期が私にもありました。




2018年9月現在
一番のお気に入りリピート商品
いまこちらにたどりつきました(о´∀`о)
コスパとか扱いやすさ癖のなさとかで一番お気に入りですー




↑シューがーカットから浮気して気にいってたのですが
値段があがってしまってました;;
値段かわらないならってことでシュガーカットに戻って来てます(´▽`)



シュガーカットは1kgサイズが出来てて嬉しい♪
https://a.r10.to/hfJ2bn
Amazonにも1kgサイズ♪いつでもお買い得価格で嬉しい♪
https://amzn.to/2PxvsrX



2018年11月
アンバサダーにも当選しました♪
詳しくはインスタに→https://www.instagram.com/p/BqRkPfMAiOY/
ありがとうございます!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

浅田飴 Nature シュガーカットナチュレ 150g
価格:980円(税込、送料別) (2018/11/17時点)

楽天で購入

楽天市場でも
https://a.r10.to/hfoPSd
結構取り扱われてました!
天然といえば糖質制限ドットコムさんも自社ブランドで発売してましたし、
良い商品がどんどん出ていますね♪


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.