000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

保育士の卵の徒然日記

牢獄

閉ざされた春への扉。

雪は止む事をしらずに、桜の木は病み続けている。

春は折に閉じ込められ、ただ運命のみをうらみ続けてそれでもずっと冬と共に歩き続ける。

ねぇ。

あなたはそんなに無理をしなくてもいいんだよ。

なきたいならなけばいいし、嫌なら嫌って言っちゃえばいいんだよ。

無理してる君は見たくない。

大好きだから。


© Rakuten Group, Inc.