599037 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

らんまるのひとりごと!

~ニューオリンズの思い出~

~ニューオリンズの思い出~


このフリーページでは、私が、以前、アメリカ合衆国、ルイジアナ州(Louisiana)、ニューオリンズ市(New Orleans)のことを書きたいと思います。



その前に、ニューオリンズをさくっと紹介(^o^)丿


New Orleans map



  ☆ニューオリンズ:New Orleans 1718年に誕生。




  ☆ニューオリンズの名は、かつて領主国だったフランスのオルレアン公から、

   ルイジアナは太陽王といわれたルイ14世からとったもの。




  ☆ルイジアナでは、郡「County」のことを「Parish」という。

   もとは、カトリック教会の教区を「Parish」と呼んでいた。

   その後の統治者が、この区分をそのまま使い、やがて法律にもこれが明記され、行政区分としての「Parish」が定着した。

  (アメリカ50州のうち、「County」を使っていないのは、

   ルイジアナ州とアラスカ州だけ(アラスカには、行政区分が「City」と「Borough」だけ)




  ☆ルイジアナ州の花は、マグノリア(タイサンボク)。南部を象徴するモクレンの仲間。




  ☆ルイジアナ州の鳥は、ブラウン・ペリカン




  ☆ニューオリンズの街を流れるミシシッピ川の全長は、約6,200kmで、アメリカ最長。世界第3位。




  ☆ニューオリンズ市は、平均海抜マイナス1.5m。

   アメリカの都市で、唯一、海抜0m以下に位置する。




  ☆ポンチャートレイン湖に架かる橋の全長は、38km。




  ☆ニューオリンズ港は、アメリカで2番目に大きな貿易港。




  ☆市内を走るセント・チャールズ・ストリートカーは世界最古の現役の市電。




  ☆フレンチ・マーケットは、アメリカ最古の現役の市場。




  ☆市民一人当たりのアルコール消費量は、アメリカ第3位。




  ☆市民一人当たりのコーヒーの消費量は、アメリカ第2位。

   ニューオリンズ港のコーヒー豆の輸入量は、世界No.1。




いやあ。。。(^_^;)。実際、ニューオリンズに行ったことがあっても、ここまで知らなかったなあ。(^_^;)


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.