1376021 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

元独身貴族のグルメ日記

PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


ケビン大杉

Favorite Blog

瑞々しく New! lavien10さん

アットホームな雰囲… New! 松島タツオの楽しい家庭料理 札幌在住さん

カウンター越しに・… ますた〜♪さん
世界一美味しい街Tok… rover216さん
あんなことやそんな… おちゃのこさいのさん
夜空の星を眺めて・… sachiko7397さん
三匹の仔豚 yokohama81さん
2匹の怪獣VS食いし… ピノ・ノアールさん
SuZuKinの花と食 suzukin163さん
楽しい毎日 りりぃ1549さん

Comments

ケビン大杉@ Re[1]:アメ横の居酒屋では 日曜日のせいもで(11/28) lavien10さんへ 長い休業で客の入りが読め…
lavien10@ Re:アメ横の居酒屋では 日曜日のせいもで アルコールはあれど、好みの肴は品切れで…
ケビン大杉@ Re[1]:勝負の意外性で分からなく(11/27) lavien10さんへ 監督も世代交代した方が良…
lavien10@ Re:勝負の意外性で分からなく オモシロイところです。セがパに勝ったの…
ケビン大杉@ Re[1]:隠されたSOSメッセージか? (11/26) maki5417さんへ バッハ会長はパンダハガー…

Freepage List

2021/10/19
XML
カテゴリ:ニュース
コメント欄には厳しい意見が多数。

もう大学を辞めるしかない…困窮を極める学生を岸田総理は救えるのか?

人材育成を国の発展のためと考えるか、個人へのサービスと考えるか。
大学生への支援に対してこれだけ厳しいコメントが多いということは、個人へのサービスと思っている人が多いということなのでしょう。
統計でも日本は教育への公的投資が少ないそうですが、この反応を見る限り国民の要望に沿っているということでしょうか。

親が子どもに借金を背負わせないように努力しろ、という主張はある程度理解出来るものの、それが出来ない家庭に生まれた子供が進学を諦めなければならないというのは、厳しいと思います。
私は研究者や教育関係者になる人に限って奨学金返済を免除にした方が良いと思っているのですが、そういう方向にはならないのでしょう。






Last updated  2021/10/19 07:54:54 AM
コメント(4) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:…この時代私学の経営もですが   lavien10 さん
不正も相変わらずで、真面目な苦学生はこの格差社会のなかもっとで、仕送りする家庭やバイトもで、働けど学べどではなんのと。 (2021/10/19 10:12:53 AM)

Re[1]:…この時代私学の経営もですが(10/19)   ケビン大杉 さん
lavien10さんへ
今の学生さんは、真面目に勉強する人が多いようですね。
学歴は格差をひっくり返せるカードなので、親の状況に関わらず必要な人が高等教育を受けられるようになればと思います。 (2021/10/19 10:32:25 PM)

Re:もう大学を辞めるしかない…困窮を極める学生を岸田総理は救えるのか?(10/19)   maki5417 さん
私は研究者や教育関係者になる人に限って奨学金返済を免除にした方が良い

今はないのでしょうか。
私は授業料免除、奨学金は半分返済、そのほかに某銀行から給付の奨学金をもらっていました。
アルバイトは、2,3回生の2年間週一回ふたりのお子さんの家庭教師をしていました。
卒業時にはなにがしかの貯金もあって、それなりに楽しい学生生活でした。


この数十年間授業料はあがり続けていますが、学生から反発の声が上がらないのはなぜでしょうか。
日大などは、あいも変わらずです。 (2021/10/20 08:24:23 AM)

Re[1]:もう大学を辞めるしかない…困窮を極める学生を岸田総理は救えるのか?(10/19)   ケビン大杉 さん
maki5417さんへ
>今はないのでしょうか。
20年くらい前に廃止されたそうです。

日本では教育関連への投資が減っているそうですが、多数派の高齢者の利害と一致しないのでなおざりになっているのだと思います。 (2021/10/21 06:53:00 AM)


© Rakuten Group, Inc.