2021/06/23

丸川珠代五輪相 観客への酒類提供は「ステークホルダーの存在がある」感染状況見ながら容認も - 記事詳細|Infoseekニュース

(2)
カテゴリ:ニュース
ああ、言っちゃいました。

丸川珠代五輪相 観客への酒類提供は「ステークホルダーの存在がある」感染状況見ながら容認も - 記事詳細|Infoseekニュース
丸川珠代五輪相は22日、閣議後に会見。五者協議で収容50%で最大1万人の上限などによる有観客開催を決めた五輪の競技会場での酒類提供について「大会の性質上、ステークホルダー(利害関係者)の存在がある。それを念頭に置いて検討されると思う」と容認も仕方ない考えを示した上で「大声を出さないなど、拍手のみとい…
【全文を読む】



翻訳すると、「ビールメーカーでは唯一の公式スポンサーであるアサヒビール様のご意向なんだから、つべこべ言わずに従いなさい」。
アサヒビールも高いスポンサー料を払った上に会社のイメージが日々刻刻と傷つけられていくのですから堪らないでしょう。

結局酒類提供は中止になったそうで、ブランドイメージを傷つけられた上に競技場での売上げも見込めないのは相当痛い。
VIPもIOC関係者のみのような印象操作がされていますが、国会議員とその支援者も結構混ざっている臭いがします。

政権としても大塚大臣もさっさとクビを切りたいのでしょうが、このタイミングでそんなことをしたらダメージが大きいですし。
と言って放っておくのもダメージが大きい。
政権の自業自得とは言え、とんだ人選だったようです。

自由飲酒党も本当に人材がいないと思う、今日、この頃。


オリンピック経済幻想論 2020年東京五輪で日本が失うもの / アンドリュー・ジンバリスト 【本】





TWITTER

Last updated  2021/06/23 12:20:05 AM
コメント(2) | コメントを書く