4219012 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Searching My Garden

秋のキルト

patchwork autumn 012
patchwork autumn 012 posted by (C)dreamrose
これは大きさが手ごろなのでいつも秋が来たら玄関に飾っていました。
左下の緑の葉っぱがだんだん茶色に変わっていくかんじに作ったつもりなんですよ。
ボーダーの縄編みみたいなキルティングも気に入っている、私のお気に入りです。

メイプルリーフのミニタペ
メイプルリーフのミニタペ posted by (C)dreamrose
メイプルリーフのミニタペです。こういうスクラップで作るキルトは好きなので、いくつか作りました。
今残っているのは2点だけです。

メイプルリーフ2
メイプルリーフ2 posted by (C)dreamrose
同じパターンですけど、方向を変えるとイメージが変わりますね。
この2点の土台に使っている布は、私のブラウスだったものです。
かも1
かも1 posted by (C)dreamrose
かものタペストリーです。もしかしたら前に載せたかも知れません。載せていたらごめんなさいね。
このかもの布を見つけたときは喜んですぐに買い込みました。このタペを含めておなじようなのを3枚作りました。
落ち着いた雰囲気の色と柄なので玄関やリビングによく飾っています。
あきがこないというか無難な感じですね。

かも1 (1)
かも1 (1) posted by (C)dreamrose
部分を拡大するとこうなります。


かものタペ
かものタペ posted by (C)dreamrose
そしてこれがもう1枚のかものタペ。こっちは正方形なので、なにか使いづらくてあまり使っていません。

patchwork ducks
patchwork ducks posted by (C)dreamrose
昨日のとよくにていますが、ボーダーがグリーンでつたのもようのキルティングが入っています。
私はこれが一番好きです。これは厚めの綿を使ったのでぷくぷくしていて好きです。

patchwork autumn 027
patchwork autumn 027 posted by (C)dreamrose
スクラップで作ったパッチワークです。

このパターンはいくつも作っています。これまで見てくださってる方は見飽きてるかもしれませんね。
私は時間があるときに残った布で、ナインパッチの小さなパターンを作ってためておいて、たまったらこういうキルトに作っています。
色別に分けておいて使うことが多いです。これはぐりーんからベージュ系の色を多めに使っています。
右下は正方形のナインパッチ、左上は星の形のナインパッチでにしてちょっとアクセントをつけています。
土台の6角形も右下のはグレー、左上のはモスグリーンと少しだけ変えています。(写真だとあまりわかりませんね)

patchwork autumn 025
patchwork autumn 025 posted by (C)dreamrose
反対側から撮った写真です。
これはベッドカバーに出来るくらいの大きさです。ふちが曲線なのでそれを縫うのがちょっとめんどうだったですけど、それ以外は大して面倒なこともないパターンです。
落ち着いた色なのでけっこう気に入っています。

patchwork autumn 004
patchwork autumn 004 posted by (C)dreamrose
これはなんともおかしな雰囲気のキルトですね~。
真ん中に使った布が好きで、それを使いたかったのですが、なんだか私らしくないふうがわりなカントリー風キルトになりました。
三角形を使ったパターンと正方形と長方形のパターンそれに正方形を3分割したパターンを組み合わせて
作ったらこんなになりました。

カントリーのミニタペ
カントリーのミニタペ posted by (C)dreamrose
これもまた大小2個作りました。
こちらの小さいほうがまとまっているような気がしてますけど、どうでしょうか?

パッチワークは作っているうちに本人の思ったのと違うものが出来たりしますが、それが楽しいともいえます。時には自分でも何がしたいのかわからないまま進行していることがあります。
行き当たりばったりで作る私のキルトはいつも適当ですけど、出来上がってしまうとそれなりになんとかまとまっているような気がするのは私の気のせいでしょうか?
patchwork autumn 015
patchwork autumn 015 posted by (C)dreamrose
これはだいぶ前にどんな布を持っているのか、見本帳みたいなのがほしくて手持ちの布を10センチ角に切って並べてみました。
茶色系統のを作ったところで面倒になって終わりにしましたけど、今はこの何10倍も布を持っていますから、面倒すぎて作る気になりません。

ベッドカバーにするにはちょっと小さいし、タペストリーには大きすぎの微妙なサイズなので、これもたんすの肥やしでずっとしまいこんできました

patchwork autumn 010
patchwork autumn 010 posted by (C)dreamrose
これはダブルアイリッシュチェーンというパターンです。
こげ茶の正方形が鎖のように斜めに走っています。
プリントの布のほうは12枚あって、カレンダーのように1枚ずつ季節をあらわす絵柄が書かれています。
夏のスイカから冬のサンタや雪だるままでありますが、いくつか意味不明の柄があって、左下の天使が飛んでるようなのやその上のLOVEと書かれた絵の意味はわからないままです

patchwork autumn 009
patchwork autumn 009 posted by (C)dreamrose
これも上のと同じパターンですが、ピースが長方形なのだけが違います。


patchwork autumn 029
patchwork autumn 029 posted by (C)dreamrose
鉄床(かなとこ)というパターンでコタツがけを作りました。
鉄床(かなとこ)という言葉自体がほとんど死語で、何のことやら??の方も多いでしょう。
鉄をたたいて加工するときに使う鉄製の台のことです。
昔キルトが作られている頃にはこういうのが身の回りにあったことからパターンになったのでしょうけど、今ではもう見なくなりましたね。
実はこのキルトあんまり好きではありません。
色の使い方がどうも気に入らないのです。こういう暗い色が多くなってきたので、とにかく布を減らしたくて、やたら大きい(2m×2,4m)このコタツがけを作りました。

patchwork autumn 028
patchwork autumn 028 posted by (C)dreamrose
なんか配色が気に入らないのですけど、作ってしまったものはしょうがないですから、とりあえずさっさと使ってぼろにしようと去年から、ウールのコタツかけと交代で使っています。
こういうのはけっこう長い間使いますから、好きな色と柄で縫わなくてはだめですね、
と反省したコタツかけでした。

見ていただいてありがとうございました。






Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.