4215313 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Searching My Garden

ロマンス映画

映画はロマンスに限る・・・というのが私の基本
最後がわかっていてもはまってしまうのがロマンス。

古いところでは、「ローマの休日」「風とともに去りぬ」「追憶」「卒業」
から、最近の私的ヒットは「ラブアクチュアリー」「ブリジットジョーンズの日記」まで数知れず・・・「コールドマウンテン」「ノッティングヒル」「恋愛適齢期」「あなたが寝てる間に」「ツーウィークスノーティス」「プライドと偏見」「ベストフレンズウェディング」「イングリッシュ ペイシェント」「恋愛小説家」・・・少々、古くなりますが「雲の中で散歩」「僕の美しい人だから」「プリティウーマン」[恋人たちの予感」「めぐり合えたら」「ニューヨークの恋人」「ユー ガット メイル」、もっと古くなると、「愛と青春の旅立ち」「フラッシュダンス」[愛と悲しみの果て」もつぼですね。

恋のためらい・フランキー&ジョニー ゴースト 妹の恋人 恋のゆくえ・(ファビュラス ベーカー ボーイズ)  サブリナなども好きですねえ。

前に見た映画を記憶だけで書いても健忘症なので、2008年になってからみたDVDや映画の感想を書いていくことにします。
適当に読み流してくださいね~

12007.12.26 スプリングガーデンの恋人を見ました。
コリンファースがでてるし、ラブコメだと思ったのですけど、コリンファースにコメディは似合わない~~。コリンそんなことしないで~~って叫びたい気分です。
ブリジットジョーンズのときのコリンは素敵だったし、真珠の首飾りの少女のときのコリンもいい。ラブアクチュアリーのときのコリンもすごくいい。でもこれはだめ。あほらしすぎる映画でした。残念。でもこの映画、風景は抜群にきれいです。確かニューイングランドが舞台だったと思いますが、きれいなところだなあ~ってそれはもうため息ものでした。

2008.1.3 お正月の深夜番組で「追憶」を放送していたのを録画して見ました。
この映画もう何回見ても好きです。見るたびに泣きます。
最初に出てくる白い海軍の制服を着たレッドフォードのきれいなこと、あれじゃあもてもてなのは当然ですよね。貧しい左翼学生のストライサンドの好きだけど、抵抗がある微妙な気持ち・・・そして結婚しても好きなのに、うまくいかない思想の違い・・・子供ができて、それでも別れてしまうストライサンドを見てると泣けます。最後2人がまた出会ってお互い幸せに暮らしているのを確認して別れるところでまた泣けます。こうして書いていても泣けます。
歌聴いてもなけます。 泣きたいときはどうぞ。

2008.1.12 プリティ・イン・ニューヨークを見ました。肩のこらない映画です。最初あったときは最悪の印象だった男の人がだんだんいい感じに変わっていく展開は恋人たちの予感に似たものがありますね。あれもニューヨークが舞台の素敵な映画でした。でもこの映画のヒロインはミラジョボビッチ、その恋人の男の人はこれまで見たこともない人で、全然魅力が感じられない。
というわけで、恋人たちの予感を見直すほうがよっぽど楽しいというのが、私の結論です。

2008.2.7.shop girl恋の商品価値をみました。タイトルからしてB級のコメディかと思えば、意外にことにちょっと不思議な恋物語でした。
クレア・デインズが大人になっててびっくり。(そういえばもうデビューして長いんだから当然なんだけど、私の中では彼女は若草物語のエイミーとかレオ君とのジュリエットから成長してないのです)
お話はお金はくれるけど、心はくれないスマートでナイスなおじさんと、ビンボーで変人だけど、心はあったかい若者の間で揺れるクレアちゃんのおはなし。さいごにI'll proptect youっていう変人のお兄ちゃん、ださいけど、かっこよかった。期待してなかったけど、楽しめました。

5月25日 久しぶりにブリジットジョーンズの日記を見ました。
やっぱりコリンファースがいいわ~。
まじめで硬いコリンがブリジットの誕生日に来て一緒にお料理作るところがすごく好きです。卵を混ぜるコリンがすてき~~です。
最後、豹がらパンティーで町を走るブリジットはおかしいけどかわいかったですね。この映画歌ものりのいい曲が多くて好きです。CDも買ってしまいました。
読んでくれたかた、ありがとうございました。


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.