2021年02月16日

私立高校と公立高校

カテゴリ:高校受験
ミニマリストを目指しているゆずです。




今日はさくらと近所の神社にお参りに行ってきました。今週、来週で大学入試の合否が出そろいます。全ての日程を終えた本人は、「ヒマっていいね〜」といいながら、のんびり過ごしております😅






高校受験真っ最中のかえで。私立高校は無事に全て合格を勝ち取り、後は都立受験のみとなりました。


本人の第一志望は都立高校。ゆずは、実はすでに合格をもらった私立高校の方に魅力を感じています。

一番の理由は、推薦で附属の大学に進学できるから。さくらの大学受験を見ていて、大学受験の厳しさをひしひしと感じています。

私立は年間費用が60〜70万円ほどかかるのですが、それを考慮しても私立の方がいいんじゃないかと思っています。

第一志望の都立とすでに合格した私立は同じくらいの偏差値。ただ、倍率は都立の方が高く、かえでが苦手な理社のテストもあります。さらに、内申が3割、合否判定に使われるのですが、この内申がかなり低いのです。担任の先生からも、「この内申ではかなり厳しい。当日、5教科すべて満点を取っても合格は難しいです」と言われました。

かえでの内申とこの学校の合格ラインから、当日のテストで必要な点数を計算してみると、【88点】でした。満点ではないけど、かなりの高得点…。やはり、なかなか厳しい戦いになりそうです。それでも挑戦しようとする姿勢はすごいなーと思います。

進学先は本人が決めればいいことなので、都立に挑戦したいのであればサポートしようと思います。塾も残すところあと1日。最後まで走りきって欲しいです♪



↓応援クリックありがとうございます♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村







TWITTER

最終更新日  2021年02月17日 00時25分54秒
コメント(0) | コメントを書く
[高校受験] カテゴリの最新記事