353839 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

気ままにDIARY

PR

Calendar

Category

Favorite Blog

欲しい服がない New! おさかなの母さん

シンプルなパッケージ New! ぶどう^_^さん

「君に会ってからと… New! taku-yukiさん

単独行動の日のこと。 脱力主婦さん

ほっとたいむ りりぃ7412さん
November 23, 2013
XML
カテゴリ:住まい

お風呂場のリフォーム。

3社に見積もり依頼して、2社から見積書が出てきた。

見積もりに来てもらった時の感じから、すでにほぼこの2社に絞っては

いたんだけど、やっぱり・・という感じで心象の悪かったC社からの見積もりだけ

まだ来ない。

 

もっとも対応の早かったA社から提示されてきた金額は予算内のもの。

それでも受験期を控え、出費は痛いんだけど想定してたよりも若干安いのが

ありがたい。そしてなによりも工期が短いのが特徴。

どこに聞いてもタイル張りの戸建ての在来風呂からユニットバスへの変更の場合

工期を1週間と言われるようなんだけど、A社はこれが4日間で出来るという。

期間が短いのはありがたいけど、これが手抜きであったり、雑な作業では

どうしようもない。失礼を承知で聞いてみると、他の業者に比べて作業員の

人数が多く、経験が豊富だからという。

それにしてもその言葉だけを信じて契約をするのも怖いもんね。

(相当に疑り深い私)

 

リフォームするって業者の決め手になるのは、もちろん費用や工期も

大切な要素だけど、一番大事なのは、工事内容と信頼できる施工担当で

あるかってこと。素人の私が本当に信頼できるかどうか話を聞いただけで

判断するのは相当に難しい、っていうかできそうもない。

 

新聞の折り込みチラシがきっかけで、ホームページをみて、見積もりを

依頼したのが、このA社。会社の実態がわからないのがちょっと不安。

百聞は一見にしかず。

どうせなら会社に行ってみようと、その会社まで足を運んでみました。

A社には、それほど大きくはないけどショールームが隣接していると

ホームページにも出てるから、それを見るのも悪くなさそう。

 

約束をして行ってみると、キッチンや洗面、トイレなどの水回りの展示のほか、

浴室も4パターンほど見て触れるようになってました。

土曜日のせいもあってかショールームは賑わっていて、これからの契約を

しようと熱心に話をしている夫婦や、発注したリフォーム工事の細かな

仕様を打ち合わせしていたりする方がいたりして、活気があり

会社の印象も悪くない。

 

あとはもう1社の見積もりと比較して、なるべく早く決めてしまいたい。

消費税増税前のこの時期、工事も混んでるというし、長々と悩むのは

得策でない気がするもの。受験の合間を縫って工事ができるかどうか・・・

そこが一番の問題か。







Last updated  November 26, 2013 11:20:45 PM
コメント(6) | コメントを書く
[住まい] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.