663194 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Public Management Revisited    ЦЕНТР

PR

Free Space

少しづつブログもかきつづけようかなあ。

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Favorite Blog

プラモ用ドリルは細… New! 釈円融さん

元・国税調査官で、… blm2004さん
トワイライト公務員… トワイライト公務員さん
裁判所公務員のつぶ… ホソボソのHさん
地方公務員日記(そ… ¥まぁくん¥さん
2007.10.18
XML
カテゴリ:行政経営
本日の日経ビジネスオンラインで、「ロシア:“理性超えた”復興の裏に税制」という記事が配信されている。

この記事のポイントは、13%のフラット・タックス(単一税率所得税制)が、税務執行の厳格化と相まって、申告所得額の増加を生む。申告所得の増大は、信用経済の成長も促し、中産階級を増やし、消費の増大による経済成長と所得格差の縮小を生んでいるというものだ。

もちろん、原油高に由来する成長もあるが、こちらも、政府が安定化基金を積んでおり、今年度末には1500億ドル(20兆円)を超える見込みという。

なんとなく、1930年代のソ連と日本の関係を想起するのは、私だけだろうか。






Last updated  2007.10.18 21:03:50
[行政経営] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.