4695554 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

宇宙レストラン

宇宙レストラン

November 16, 2014
XML
カテゴリ:不思議体験?!
霊能力が無くなったのは、後にも先にもあの時が初めてでした。

当時、椿にはお付き合いしている方がいました。

もちろん、椿が彼に、霊能者だとか霊が見えるとかなどとは伝えてはいませんでした。

彼もまた、そういった事(スピリチュアル系)にはまるで興味がありませんでしたが、

だからと言って、占いや占い師に関しての否定感は無かったようです。

そんな中、彼が友人から占い師?の方を紹介されました。

ちなみに占い師として紹介された訳ではなく、お仕事がらみでのご紹介でした。

当時はスピリチュアルという言葉も、霊能者という言葉も、/

世の中で一般的には全く使われてはいない時代でしたが、

その占い師の方は「私は霊能者です。」と堂々と言っていました。

その占い師さはお坊さんでもあり、経営者でもあり、そして占い師としてのお仕事もしていました。

霊能力と言っても、お坊さんは見えたり聞こえたりという事はほとんど無いそうです。

感覚で分かるのだと言っていました。

メインは除霊とか、ご先祖様の色々な事や、後は経営に関する占い?みたいな事をしていました。

ちなみに、そのお坊さんの言う事は王様のように力強く、また命令口調でした。(笑)

そのお坊さんは、自分と会った人全ての方に、自分を崇拝させたがっている感じがしました。

椿は、自分に霊能力があるとバレたくない一心で、

そのような事には興味が全くありません、という態度を崩しませんでした。

今思い返せば、その時から椿の事は気に入らなかったと思います。

決して椿に悪気はなかったのですけどね…。

そんなある日の事です。

彼と、彼の友人達とお坊さんで食事をする機会がありました。

彼も友人達も、お坊さんに必死で色々と悩みやらなんやらを聞いていました。

そんな中、ある方の相談内容にお坊さんが答えるのに苦労していました。

その時、椿はその相談に何気なしに、相談者が誰にも伝えいてない事も含めて、

色々と話してしまったのです。

口から勝手に出てしまった感じで、自分自身でも何が何だか分からない状態でした。

我に返り、しまったと思った時には手遅れでしたショック

その時は色々と聞かれて、答えない訳にもいかずに色々と話す事になったのです。

そうは言っても、当時の椿にはまだ鑑定の能力がほとんど無いに等しかったので、

レベル的には最低ラインでしたけどね下向き矢印

それでも人は椿に食らいつきました。

実際には、お坊さんも色々と椿に聞いてきました。

でも、その日以降は椿は全く分かりませんし、見えませんと言っていました。

たまたまだったのだと思うと言い続けていましたが、

椿の知らない所で、椿に聞きたい人がどんどんと出て来ていたようです。

それからしばらくすると、お坊さんは椿に対して色々と言ってくるようになりました。

「家系の因縁が悪過ぎる。お宅の家系はもうすぐ沈没する船と同じやな。

 僕が色々とやっても難しいレベルや!!どないする?」

みたいな事をやたら言われました。

あげく、

「あんさんはおかしな低級霊に乗り移られて見えたり聞こえたりしてるが、

 その内、頭が狂って終わりやで。」みたいな言葉ばかり言われて、脅されていたと思います。

それでも、ご本人のお坊さんは椿を脅しているつもりは全くなかったと思いますショック

そんな出会いが会った頃に、椿の霊能力が無くなったのです。

その理由がですね!!

なんと、そのお坊さんと、全国に散らばる他の霊能者軍団9名くらいが集合して、

椿を霊視したり、椿に関しての色々な話し合いが行われていたのです。

そして、「この子はあかん!!この子から霊能力を取らないといけない!!

この子から霊能力を取らなければ彼氏が死んでしまうで!!」とか色々と話しあわれていたのです。

そして、9名で力を合わせて椿の霊能力を取るという事になったそうです。

どうやったのか?詳しくは分からないのですが、お経を皆で何日も何日も唱えたり、

とにかく色々な手を使ったようです。

信じられない様な本当のお話ですショック

そこに椿の許可など何も無く、頼んだわけでもなく、

全てが勝手に知らないうちに行われるという恐ろしさ。

ちなみに彼には、君や彼女の為だからという事で話はあったそうです。

何も分からずに彼は頼んでしまったのだとは思いますが、

たとえ、彼が頼まなくても行われていたと思います。

その後、確かに椿の霊能力は一時期完璧に無くなりましたが、

1ヶ月ほどで霊能力は、ほぼ完璧に戻って来ました。

そんな事が行われているとも知らないある日の事です。

椿は夢を見ました。

彼が寒い寒いと寒がり、血の気が引いていき、みるみるとやつれ、そして死んでしまう夢です。

その彼の側には不動明王?のような方が、怒りのエネルギーを出して立っています。

リアル過ぎる夢で驚いたのですが、なんと彼も同じ日に自分が死ぬ夢を見ていたのです。

彼はその時、椿におかしな霊が取り憑いているので、このままだと自分も死ぬと言われていたので、

夢を見て、お坊さんが当たっているのだと思い、怖くなったと言っていました。

ですが、その夢を見たのは、お坊さんに椿の霊能力を取る事をお願いしたすぐ後の夢でした。

お願いした後であるならば、生き返る夢を見なければおかしいのです。

冷静に考えれば分かる事ですよね?

彼は、逆に恐ろしい事に手を貸した事により、自分自身の首を絞めたのです。

全てが逆だったのです。

その9名の霊能者達はその後、体調を崩し、全てを椿のせいにしていたそうですが、

椿の能力が戻った頃に全ての方の体調が戻ったそうです。

その後は、「椿に関わる事は良くない。全ては彼女が自分で蒔いた種だ!!

もう手を出すな!!」

とか言われ放題だったそうですしょんぼり

そもそも、椿は本当にお坊さんに何もしていませんし、

かなり年上でしたので、それなりに敬意も払っていました。

こんな目に会う理由が、全く椿には思い当たりませんし、

そもそも、当時の椿は彼らから見ればほんの小娘に過ぎません。

不可解な、それでいて不愉快な出来事でしたが、

この理由の1つが、単純に霊能者同士の嫉妬です。

当時はそんな事を思いもしませんでしたが、

ほんの2年前に嫉妬だったのだと分かったのです(笑)

霊能者同士の嫉妬って意外とある事をようやく知ったのですショック

あまり見えない。あまり聞こえない。と言う霊能者や占い師さんにありがちなのが、

異常な程に相手に認めてもらいたがります。

これは、その後色々な方と出会って分かった事です。

とにかく、椿に「あなたは能力がありますよ」と言ってもらいたがるのです。

こんな事は求めるものではありませんし、人になんとかして言わせるものでもありません。

このような方は自信がないので、お客様にも自然体に、

鑑定やらヒーリングも出来ないと思います。

常にソワソワして、相手の為にやるのではなく、自分の為に、

相手から認めさせる事に必死になってしまうので……。

ちなみに感覚だけが悪いと言っているわけではありませんからね☆

現実には、見えるより聞こえるより感覚の方が大切ですから!!

そこに自信を持たずに、見える聞こえる霊能者に異常な程の嫉妬をします。

そして、見えない形での攻撃が始まります。

見える聞こえる霊能者にお墨付きをもらいたがるのに、

嫉妬もするという困ったちゃんが出来上がるのです。

そして、もう1つの原因が、お坊さんは椿に自分を崇拝させて自分の思うように使いたかったのです。

見えない、聞こえない、自分の代わりとして側に置いておきたかったのです。

そして人前で、お坊さんが凄いのだと椿に言わせたかったのです。



でも、椿は今も昔も、一人の為だけに一人の欲の為だけに、

この能力を都合良く使わせる事は絶対にしません!!

椿は、ここだけは絶対に信念を曲げません。

この事にもお坊さんは腹が立ったのだと思います。

このお話は、かなり昔の話ですし、

お坊さん達も、当時ですでに年配者でしたので、今はきっとおじいちゃんです。

今とは時代が違います。かなりやり方も古くさいやり方だと思います。

でもね、形や色を変えて、

似た様な事がこの時代のスピリチュアル世界にもあるのではないかと思います。

この霊能者同士の嫉妬や戦い。

そして霊能者を自分にとって都合良く使う行為!

↑これに関しては形や色を変えて恐ろしい経験もしています。

自分にとって都合良く言わなかった、と脅された経験をしています。

犯罪に近い脅しでした。

この脅しを公表したらどうなるのか覚えておくようにも言われてもいますが、

公表されて困るのは椿では無いと思うのですが……(笑)

これは卑弥呼カルマドラマに出演する事になったがゆえに、

体験させられていたのだと知ったのは最近です(笑)晴天の霹靂って感じでした。

卑弥呼の時代にも、この霊能者同士の嫉妬や戦いが蔓延していたのです。

ちなみに、こういった体験は霊能者であれば、

それなりに誰もが経験していると思いますけどね〜。

あっそうそう、その後、この事が原因ではありませんが、彼とはお別れしました。

随分経ってから、

「霊の世界の事は全く分からないけれど、あの時、椿の霊能力を取るっていう行為は、

間違っていたと思う。何故か分からないけれど、恐ろしい行為の様な気がした。

霊能力者とは二度と関わりたくない。あの世界特有の嫉妬だったのだと思う」

と彼も言っていました(笑)

そして、何故だか分かりませんが、例のお坊さん以外の霊能者から、

椿に会わせてくれと懇願されたそうです。

もちろん、それは無理なお話でございます(笑)

                               続く☆


================================

☆☆来年の講座&講演会のスケジュール☆☆

2015年2月14日(土) 一宮市スポーツ文化センター(愛知県)


お申込み・お問い合わせに関しましては、earthone2014@yahoo.co.jp まで
詳細は、スタッフブログをご覧ください。
================================

EarthOneスタッフブログ
『座敷わらしめぐちゃんのよばれてとびでてジャジャジャジャーン!!』

11月29日(土) 講座「宇宙の果てまでイッテQ!」を開催致します。
詳細はコチラをご覧ください。



いつも応援クリックを本当にありがとうございます。
この記事を多くの方に読んで頂きたいと切に願っております。
ご賛同いただけましたらご協力をお願い申し上げます。

精神世界ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

クリック_201406.jpg






Last updated  December 2, 2014 06:34:13 PM
[不思議体験?!] カテゴリの最新記事


PR

Profile

椿ちゃん♪

椿ちゃん♪

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

虹とオーラに秘められた魂の起源

(24)

宇宙意識へ

(25)

スピリチュアル子育て

(9)

夜の虹〜リカルの物語〜

(3)

カゴメ歌の真実

(8)

霊と人間 真実の関係

(14)

欲やエゴ・カルマ解消の真実

(43)

真実を見るって?

(36)

この世の仕組み?

(10)

不思議体験?!

(11)

今年ってどんな年?

(12)

人の本来のチカラ

(17)

座敷童 多恵ちゃんのお話

(26)

座敷童 めぐちゃんのお話

(2)

銀狐 小太郎のお話

(6)

白蛇 麗ちゃんのお話

(7)

地底世界???

(5)

前世のお話

(10)

自然から教えてもらったこと

(2)

お金のお話

(1)

運や波動について

(8)

見えない世界のほのぼの話

(43)

見えない世界のコワ〜イお話

(4)

UFOのお話

(4)

日々の出来事

(59)

日常で使える霊感・直感プチスクール

(23)

霊視鑑定のご案内

(0)

受講者の感想

(3)

舞台裏絵日記

(4)

告知・ご案内

(43)

イラスト

(18)

夢が伝えるメッセージ

(3)

座敷わらしのお話

(6)

スクールへご参加いただいた皆様へ

(2)

人生とは??

(1)

魂のお話☆

(12)

メッセージ

(120)

真実のお話

(26)

新時代のお話

(1)

夢学校のお話

(16)

周波数のお話

(2)

夢の解読とは?

(6)

地球の領域のお話

(1)

天使の正体って?

(6)

風水のお話

(1)

未成仏とは。

(0)

未成仏って?

(2)

個人日記

(466)

メッセージを解釈するには?

(4)

ファンタジー物語

(207)

ツバキ風水

(1)

椿風水

(1)

ファンタジー&少しの真実

(0)

個人日記&ファンタジー

(4)

Comments

瑠璃子@ Re[19]:鏡開き(10/08) 本意じゃない、←一連の行動が、です。 っ…
瑠璃子@ Re:鏡開き(10/08) すみません、やはりおこがましいなぁ。 微…
瑠璃子@ Re:鏡開き(10/08) 中庸さんのコメントを参考にさせていただ…
happysk@ Re:未来は「嘘」のない世界。(10/08) 自然は嘘をつかない。野菜を育てていて思…
miho@ Re:未来は「嘘」のない世界。(10/08) 以前、めぐちゃんは真実の人だという記事…

Archives

Favorite Blog

まだ登録されていません

Calendar


© Rakuten Group, Inc.