3692591 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

宇宙レストラン

July 26, 2015
XML
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
--------------------------------
精神世界ランキング
--------------------------------

人気ブログランキングへ

----☆------------☆------------☆-------------☆-------------☆-----

カルマを解消した魂の全てがこの世に残ってくれていたら、

この世の環境は徐々に良くなっていくと思いませんか?

カルマ解消に翻弄されることもなく、

本当の意味で地球の為に人間の為にと活動できるのですから。

ですが、それを実現するにはとても難しいのは前回の記事でも書かせて頂いた通りです。

例え、そのような魂が命がけで人間として残ったとしても彼らが活躍出来る環境が整っていません。

どこを向いても真実を見る事が出来ない目だらけのこの世では、

カルマを解消した尊い魂に気が付くことは出来ません。

濁った目には、彼らの存在は景色の一部くらいにしか映らないでしょう。

景色ならまだマシかも。虫けら扱いしている事もあるのかも・・・。

カルマを解消した魂が素晴らしいのは間違いありませんが、

困難を極めたカルマが解消出来た上、さらにこの世に残る選択をした方々は

どちらかと言えば過酷な環境だった方が圧倒的に多いようです。

カルマの解消が終わっても残ると言う事は、その肉体を持ったまま残ると言う事になりますよね?

見た目は何も変わっていない人間を見て人は、はたしてその真実を見抜けるのでしょうか?

ちなみにカルマが終わっても帰らない魂は自分自身がカルマを解消したと言う感覚は湧かないようです。

他人からも自分ですらもと同じように感じるそうです。感覚は変わりますけどね。
(過酷でしょう?でもいつか必ず真実を知る日は来るようですけどね。)

人間はカルマを解消した尊い魂と聞けば人は光り輝き慈愛に満ちた存在だと思うでしょうね?

でも、私たちにとっての光り輝く慈愛に満ちた存在なんて

所詮はエゴや欲だらけの目でしか見られない人間が見つけたものでしょう?

本当に光り輝く存在を見つけられていたのなら今の世は絶対にありえないと思います。
(自分達で選んだ政治家の不祥事は自分達の目が腐っていた証拠でしょう?)

実際にはあなたの会社の中や近所の中や家族の中にいるかもしれませんが、

強烈な欲やエゴ、強烈な「我」がある人間は、

カルマに蓋をして意気揚々と生きている人間の事を素晴らしいと崇めるのが関の山です。

現実に、カルマを解消してもそのまま残った魂達には過酷な運命が待ち受けているのです。

彼らと獣人間は見た目には同じ人間ではありますが、現実には全く違います。

獣人間の感覚を理解するのはとても大変なのです。

ですが、この世は多数派の意見が絶対となります。

いつしか、カルマ解消の終わった魂達は自分がおかしいのだと思い始め、

多数派の中に入って生きていくしか方法はないのだ!それが正しい事なのだと悟るのです。

そうであっても、彼らが尊い魂であるのは間違いありません。

彼らはひっそりと平和に向けての活動をするのです。あくまでも自然にです。

そのような活動をしていると言う感覚は彼らにはありません。

そして、それが認められる事はほとんどありません。

彼らのような存在と出会うのは奇跡ですが、

彼らと出会うと言う事は最大のお試しが来たとも言えます。

そのお試しに合格する方はほとんどいないようです。

合格しないだけならまだしも、

そのような尊い魂を傷つける行為までしていたら本当に恐ろしい事です。

だったら会えないほうが幸せだと思います。

そして不幸にもそのような尊い魂を夫婦でもないのに性欲のはけ口として使ってしまうと

のちのちある病気になるのだと霊から聞いたことがあります。(怖いけど本当みたいよ!)

カルマを解消した方はあらゆる魅力が増すのは間違いないようなので・・・。

獣から見たらよだれが出るのかもね。

尊い魂ならそんなのには引っ掛からないと思うでしょう?

そうそうは引っ掛かりませんが、この世に残るリスクって半端ないようです。

そうは言ってもそのような尊い魂はそうそういなかったようですけどね~。

でも宝くじに当たる確率よりは高かったかもね・・・。

こうして、カルマが終わって人間として残るにしても大々的な活動は難しく、

ダイヤモンド魂として人間として来たとしても、

人間が作りまくったカルマ解消の手助けに忙しく、

この世を良い方向にって現実世界で活動するのはほぼ不可能な状態なんですよね~。

その最大の問題はなんだと思いますか?

カルマを作り過ぎ?

真実を見なさ過ぎ?

それも大当たりではありますが、

一番の問題は遺伝子なんですよね~。

鎖のような蛇のような遺伝子が人間の活動を制限させるのです。

逆に悪用も出来ちゃうのよ・・・・。とくに未成仏の悪霊たちからしたらねムカッ

この世に生まれる為には絶対に遺伝子が組み込まれるでしょう?

それがどれほど厄介な事なのか考えた事はありますか?
                                  続く☆


追伸
あっそうそう、カルマ解消後に残る選択をした魂は本人に自覚はありません。
このブログを読んでいる方々の中にも絶対にいると思います。
自覚はないので分らないかもしれませんが、
どうか、この記事を頭の隅にでも入れておいて下さいね。







Last updated  July 26, 2015 07:05:16 PM


PR

Profile


椿ちゃん♪

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Comments

瑠璃子@ Re:腹を括る時。(09/09) 椿さん、いつも本当にありがとうございま…
minos re@ Re:腹を括る時。(09/09) あんまり書けることが思いつかない。 やる…
ゆきんこ@ Re:腹を括る時。(09/09) まだコメント間に合うかな? いつも私達の…
不思議ちゃん@ Re:「水に流す事」は魔法の1つです♪(09/04) >(火は)自分自身の輝かしい未来をも消し…
中庸906@ Re:腹を括る時。(09/09) 椿さん、長い間ありかとうございました。 …

Archives

June , 2020
May , 2020

Favorite Blog

まだ登録されていません

Calendar


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.