3768525 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

宇宙レストラン

August 21, 2020
XML
カテゴリ:個人日記
​​​コロナやら猛暑やらと大変な時期です。
今はコロナで亡くなることもあれば猛暑で亡くなることもある、
自然災害で亡くなることもあるという誰もが死に直面している時代だなって思います。
何かと死に直面している時代ではあるのですが人間の慣れとは恐ろしいもので、
どうにも感覚が麻痺してしまうようです。
麻痺しないとやってられないくらいの状況であるのは間違いないのですが・・。
もともと感覚が麻痺しているのが人間ですからね・・。
ここへきてまでも麻痺しまくりだとマズいような気がしないでもない。

そんな死に直面する出来事はそれだけではなく、
自死というウイルスも投下されてるなって感じます。
経済が回らなければ自死する人も増えると言われています。
誰しもが、それを聞くと胸が苦しくなると思います。
絶対に経済を回さなきゃって思うと思いますし、
真面目な方などはコロナだからと自粛ばかりしていていいのかとさえ思えてくる方もいると思います。
ただでさえも何が正しくて何が間違っているのか分からなくなる時期に、
俳優の三浦春馬さんが自死したというニュ-スがありました。
今まででも自死する方はいたのですが、
今回の三浦春馬さんの自死は何だかとんでもなく大きな爆弾が投下されたような感じがしました。
コロナ並みの衝撃と言っても大げさではないような感じというのでしょうか。。
彼のファンだからどうだとかは一切関係のなく異様なまでに感じる深い悲しみ。
誰しもが知らず知らずに彼の深い悲しみが感染していくような感じがしましたよね・・。
彼の悲しみと似た部分を自分の中に持っていると
普段隠されていたその部分が飛び出してきて自分自身が苦しくなるという事もあるようです。
コロナにかからないように体の免疫力を高めておくと良いと言われておりますが、
心の免疫も高めておかないとありとあらゆる何かが襲い掛かってくる時代だなって思います。
コロナにならなければ熱中症にならなければ大丈夫という時代じゃないのかもしれません。
今は、ありとあらゆる角度から弱い部分を襲ってきます。
ですから今の状況に慣れてる場合じゃないですね。
麻痺している場合じゃない。麻痺してたら危険回避が出来なくなりますからね。

自然の流れに身を任せたくても基本的に人間は自然に生きてきていないので、
自然の流れが何なのかが分かりません。
自分の欲を叶える為の流れを作り出してその流れに流されていくことが
人間にとっての自然の流れだと思っています。
それ以外の流れは自分にふさわしい流れではない濁流にしか感じないようです。

最近、死にたくなるくらい苦しいというメールを多くいただくのですが、
苦しみながら生きる事は自然の流れではないと感じる方もいるでしょう。
でも自死を選ぶことは自然の流れではありません。
植物が自死で死ぬことがないように人間も自死することは自然の流れではありません。
流れに身を任せることは恐ろしいことが多いです。どこに流されるか分かりませんから。
流れに歯向かって歩くほうがしんどくても自分で舵をとっているので安心できると思います。
ですが、今はまだ自然に歯向かって歩けていたとしても急激な流れが来てしまったら
もうどうにもなりません。流されるがままに流れに乗るしかないのです。
その時には流れに乗るじゃなく飲み込まれるって事もありますが、
恐怖を手放せば大丈夫です。
その恐怖は半端じゃないと思います。なにせ人生で流されるという経験がないのですから。
慌てふためいて溺れちゃう事もあるでしょうが、
恐怖を手放すことで見えない浮き輪をもらえますから大丈夫です。
何であれ自分の川の流れが弱いうちに流れに沿っていくほうが得策です。
その流れが気持ちの良い流れでなかったとしても素敵な美しい流れじゃなかったとしても
石だらけで痛かったとしてもゴミだらけで臭かったとしても(自分で出したゴミや石ですから)
最終的に行きつく場所は安全な場所です。
自然に任せておかしな事にはなりません。自然って神そのものなのですから。
自然の流れを知ることは神を知ることです。
自然の流れを信じることは神を信じる事です。
今が苦しいと感じる方々は実は自然の流れに乗っているって事が多いのではないかと感じています。
今が苦しい方のほうがこの先良かったりすると思うのは気のせいなのかな?
いや気のせいじゃない。きっと大丈夫です。

地球の全ての動植物が自然の流れに乗ることで地球は輝きます。
人類は自然の流れに乗ることで地球の最大の危機をキャッチできるのだと思います。
そうすることで地球が助かる道が開けるのです。
というか、その道を選んだのは人間なんですよね。
ある一定数の方々が自然の流れ(宇宙の流れ)に乗るよ!!って約束してくれたから
地球は蜘蛛の糸を掴めたのだと思います。
その方々の努力に報いるためにもチャンスを無駄にしてはいけないなって思います。​​​​​​​

椿日記♪
小学校は今週から始まりましたが、幼稚園はお休みです。
娘と二人でお兄ちゃんの帰りを今か今かと待っている毎日です。
なんだかんだと息子は妹の面倒をめちゃくちゃ見てくれる。
めちゃくちゃ遊んでくれる。本当に助かる存在です。
そして椿はダメ親だなって思います。お兄ちゃんに助けてもらってばかり。
椿自身が子供を持つ前に大家族の兄弟のお兄ちゃんたちが
下の子の面倒を見るという番組を見ながら
素晴らしいと思っていましたが、あれって実は素敵な光景じゃなかったんだと知りました。
単純に親が楽しているだけ。親がやれやれと無言の圧をかけているだけ。
その無言の圧を感じ取れる子はせっせっとやっちゃうのですよ。
勝手に子供を産んで子供に子供の面倒を見させる・・・。全然美談じゃない。
椿自身が親になってようやく分かる真実です。
長男長女だって子供なわけですよ。子供らしい体験しなきゃだめでしょう。
面倒ばかり見るのじゃなくて面倒見てもらわなきゃ。
って椿が言える立場じゃないけれど同じことをしているから分かる真実です。。。
反省です。


​​ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
--------------------------------
精神世界ランキング 
--------------------------------
☆お問い合わせはこちらまで
earthone2014@yahoo.co.jp
携帯のメールからお問い合わせ頂くと、こちらからメールが届かない場合がございますので、予めご了承ください。  








Last updated  August 21, 2020 09:15:24 AM
[個人日記] カテゴリの最新記事


PR

Profile


椿ちゃん♪

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Comments

瑠璃子@ Re:腹を括る時。(09/09) 椿さん、いつも本当にありがとうございま…
minos re@ Re:腹を括る時。(09/09) あんまり書けることが思いつかない。 やる…
ゆきんこ@ Re:腹を括る時。(09/09) まだコメント間に合うかな? いつも私達の…
不思議ちゃん@ Re:「水に流す事」は魔法の1つです♪(09/04) >(火は)自分自身の輝かしい未来をも消し…
中庸906@ Re:腹を括る時。(09/09) 椿さん、長い間ありかとうございました。 …

Archives

Favorite Blog

まだ登録されていません

Calendar


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.