3771754 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

宇宙レストラン

October 27, 2020
XML
カテゴリ:個人日記
日本にはキツネを祀る神社が数多く存在しておりますが、
霊の世界に宇宙の介入が始まったという事は、
キツネさんたちはどうなっているのでしょうか?
今までの霊の世界は完全に過去。
もはや歴史となりつつあります。
現実世界でも歴史を振り返るとおかしな事ばかりしていた事が多々ありますよね?
自滅の道をひた走る行動を国が率先していたり、医療だってそうです。
とにかく色々な面で知識が無い状態ですから仕方ない事が多かったですね。
炭水化物がダイエットの敵だなんて数十年前には無かった知識。
今までには間違った知識を埋め込まれた為に色々な弊害もあったと思いますが、
その真実が分かる頃には時すでに遅し。何てことも。。。
そんな中でも数百年前から伝染病にはマスクが重要と分かっていたりすることもあるのです。
何もかもがダメって事は無いから今に続いているのだと思います。

そんな感じが今までの霊の世界ですね。
例えば伝染病にはマスクが必要って感じのことくらいは何となく分かっているけれど、
色々と間違った情報を発信することもある。
あまりにも知識が少ない為に弊害も多いのが霊の世界だったと思います。
古い霊世界と関わる霊能者やらなんやらも古い感覚になってしまう事が多々ありましたが
致し方ないと思います。
これはもう時代としか言いようがなく誰を責めることも出来ないと思います。
過去の日本の戦争を反省することは大切であっても、
今さら誰かを責める事など出来ないって感じと同じですね。
もちろん今からの時代にそんな感覚でやっていたら罪になりますけどね。

キツネの世界って意外と古臭くて時代が止まったままのような状態が多いのですよ。
キツネさんは何でも叶えてくれるパーフェクトな存在に感じますよね。
確かに何でも叶える力と言うのか知識は持ち合わせているのですが、
彼らの意識は戦国時代かな?いやもっともっともっ~と前。
奈良時代くらいから完全に止まっている事が多いです。
意識は奈良時代から変わっていないにも関わらず人間に介入する知識は山のように持っている。
そのようなアンバランス過ぎる彼らに介入されたり、
介入を自ら望んできた人間にも色々な面で弊害が起きていたのですが、
霊能者系なんて本当に弊害だらけだったと思います。
そんな霊の世界もガラリと変わっていくのだと思うのですが、
まだまだ信じられない感じですね。
スマホが出たばかりの時に、ガラケー携帯が無くなるなんて思えなかった感じレベル。
分かっているのだけど分からない感覚と同じなので、
霊の世界も一気に変わっていくのでしょう。

人間が亡くなった後に行く世界は完全に様変わりしているのですが、
キツネさんの世界はまだ戦後の動乱期状態です。
戦争は終わってないと叫ぶ方もいれば、泣き崩れる方もいる。
さっさっと見切りをつけて新しい時代に突入する準備に取り掛かる方もいる。
戦後状態なのですが、彼らにとっては戦後じゃなくて戦争時代って感じですかね・・。
何だかとっても大変な時代だなって思います。
彼らには色々としてやられたり嫌な思いもいっぱいしましたし、
めっちゃムカついた事も山のようにはあるけれど、
今の状態を見ている側からすると少しは可哀そうにも思うし切ないような感じにもなっちゃう・・。
でも彼らももう生き残る道は一つしかない。
宇宙の流れに沿うだけ。
それしか生き残る道はない。
頑張れキツネ!!フレフレきつね!!ファイトだキツネ!!

お前もなって声が聞こえてきそうなので今日はここまでにて。さらばじゃ。

                               椿♪
椿日記
皆様はかの有名な鬼滅の刃の映画をご覧になりましたか?
ママ友たちは皆が「良かったよ~泣けたわ~」って絶賛しています。
すでに2回目だというツワモノも。
世間と同じように息子も娘も鬼滅の刃は大好きです。
歌も歌いまくり。
息子の単行本漫画デビューは鬼滅の刃です。
誕プレは鬼滅の刃全巻セットでした。
という事で鬼滅の刃の映画を息子と見る予定でしたが娘には見せられない。
娘は漫画もアニメも見ていません。ただキャラと歌が好きってだけです。
さすがに園児にはまだ見せられないなって思ってます。
パパと娘がお買い物でママと息子が映画鑑賞の予定でしたが、
娘がママとお買い物をしたいと駄々をこねる為、椿はお買い物へ。
鑑賞後息子に感想を聞くと「まぁ~良かったよ・・。」とつれない感想。
もともと映画を見なくても良いって言っていた息子。
何故?漫画はあんなにも見ているのに映画は見る気がないのかは分からないのですが、
実際に見てもそれほどの感動もなければ泣くこともない。
しかも初めのうちに寝ていたらしい。パパが気が付いて起こしたそうなんですよね。
息子いわく映画に関しては「天気の子」より感動するものはなかなかないとの事だそうです。
天気の子に関しては何と3回も見に行ったのですよ!!
他の欲しいものを我慢しても他に見る予定だった映画を見るのも諦めてまで
三回も見て三回とも号泣。普段全く泣かない子なんですけどね。
しばらくはテレビで天気の子の歌が流れるだけで泣いてましたね。
今になっても天気の子のDVDは絶対に欲しいと言ってます。
息子にとっては鬼滅の刃より天気の子なんですよね~。
ちなみにママが見てないからもう一回「鬼滅の刃」見てみる?と聞いてみましたが
何回も見るほどの映画じゃないからもったいないから見ない。だそうです。
あまりの無関心ぶりに「鬼滅の刃」のどこが好きなのかを聞いたところ、
「全員が主役みたいなところが良いと思う」って言っておりました。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
--------------------------------
精神世界ランキング 
--------------------------------
☆お問い合わせはこちらまで
earthone2014@yahoo.co.jp
携帯のメールからお問い合わせ頂くと、こちらからメールが届かない場合がございますので、予めご了承ください。  






Last updated  October 27, 2020 05:33:07 PM
[個人日記] カテゴリの最新記事


PR

Profile


椿ちゃん♪

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Comments

瑠璃子@ Re:腹を括る時。(09/09) 椿さん、いつも本当にありがとうございま…
minos re@ Re:腹を括る時。(09/09) あんまり書けることが思いつかない。 やる…
ゆきんこ@ Re:腹を括る時。(09/09) まだコメント間に合うかな? いつも私達の…
不思議ちゃん@ Re:「水に流す事」は魔法の1つです♪(09/04) >(火は)自分自身の輝かしい未来をも消し…
中庸906@ Re:腹を括る時。(09/09) 椿さん、長い間ありかとうございました。 …

Archives

Favorite Blog

まだ登録されていません

Calendar


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.