685480 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ジャーマンシェパードNinjaとEinとの暮らし

PR

全24件 (24件中 1-10件目)

1 2 3 >

追求&服従(自主トレ)

2012/08/31
XML






Last updated  2012/08/31 11:47:16 AM


2009/04/01

先週は肌寒かったせいで、公園ギャラリーが皆無で落ち着けましたが、本日は犬も人も、子供も多かった。

まずはWindyを散歩させ、Rayを出して追求をした。時間をおいて待っている間に、小型犬数頭と、人、子供も~あちゃちゃ~。こんな状態でも嗅げる犬じゃないとね。と、私は不安を感じなかった(因みに、下手ですげっそり)。 。
Rayを出して、まずは、休止させて居る間、ビーグル犬が近寄ってきた。そして、追求スタート付近を嗅ぎ出した・・・私「あっ、今足跡を付けた場所です。今から訓練しようと思っています。凄いなぁビーグル犬は鼻が良いですね」と言ったら、
飼い主さん「訓練して居るんですか?済みません」って、その後協力して下さいました。
私「この様なことはしょっちゅうですから、大丈夫です手(チョキ)」と言って追求スタート。多少左右にぶれるけど涙嗅いでいます。第一物品の手前では。。ハエをぱくっとしかけて(爆)ズーフって付け足し、臭線に戻り、伏せ遅かったけど、一切の補助無しで伏せてくれたあせあせ(飛び散る汗)続いて第2物品もクリアー、最終物品もクリアー。
ロングリードを、巻き込んでいる間、Rayを座らせている時に、ミニチュアシュナウザーにお尻を嗅がれた。それでもRayは動じずに居た(親バカ)。

続いて服従トレーニングを、大観衆が居る状態をイメージして練習をした。

さてさて、本日の公園は、小型犬(シュナウザー・ビーグル・マルチーズ)が居ました。飼い主さんが「待て!」と言ってトレーニングをしてました。きゃは~ん、なんだか、この時間帯が、トレーニング好きな人の集まりになって来ちゃうかも?ちょっと、嬉しい反面、第2次、第3次と増える時に、返って犬禁止公園になることもあるし~と考え深くなっちゃった。
駐車場に戻ったら、数台の車の中にはバリケンも積まれていた。
毎日じゃなくて、たまたま訓練したい人が集まったのかなぁ?
この場所では、ここ半年~やってきたけど、今まで本日の様なことは一度もなかった。
周囲で私の訓練を見守る人?は数人居たけれど・・口コミになったか?
はて、どうなのか?

Rayって、お得かもなぁ?周囲が恐れないし・・親しみを込めて近づいて貰えるのかも?
あはは、物事は良い方向に解釈した方が素敵じゃんね(独り言)。

訓練の終盤に主人が近づいてきた。
あっ、もうそんなに時間が経過していたのか(爆)。
リッチャンの待っている場所まで行けなかったぜ。
リッチャン(幼い女の子)が友達になってくれたおかげで、
Rayは子供の応対も安心できる犬になったし・・この場所は素敵な場所です指でOK

追記:最近では、訓練でガツンガツンとやっているのを、「動物虐待」って通報されることもあるらしい?

因みに私は今までそんな目には遭ってないけれど・・
この辺も注意しなくっちゃなって、思うこの頃。
まぁまぁ・・私は甘ちゃん指導手だから、今のところは問題がないのかなぁ(ぽけら~)。
人と犬との関係はそれぞれに奥深いのに、見た目で判断される世の中になったのかなぁ?上辺で判断されては困るよなぁって思うのだった。
訓練好きな皆様、くれぐれもご注意下さいませ。

最近流行の家庭犬訓練は、餌で惹き付けている強制行為と感じる事が多い(私感)
犬は、人間の言葉や、感情を一瞬で理解できる高等な生き物だ。
正しい理解・真なる目的を持たせて上げられなければ、
真なる訓練とは言えないぞぉ(毒舌)
上辺や、一方通行なトレーニングならやらない方がましじゃ!

犬の瞳を輝かせた暮らし方とは、なんぞやを問いつめて欲しいかもぉ?







Last updated  2009/04/01 03:37:39 PM
2009/02/18

今日もリッチャン親子に会えなかった。雪降った後だし、幼子には寒いのかもなぁ?従って公園は老紳士(じっちゃん)が多かった。

じっちゃん達は、公園で運動をしている人有り、何周もウォーキングして居る人だらけだった。そんな中で、まずは追求。本日は競技コースでやってみた。物品では即座に伏せさせモード(指導手の心意気)でトライした。おお、なんだぁ・・やれば出来るじゃんかぁ(超親バカ)
帰路は始点からの並行臭線の臭いが流れる風向きでやったが、「おお、難なくクリアー」終盤はやや、湾曲させたコースでやったが、これもしっかり辿っていた。

犬じゃない・・指導手としての心構えじゃ(実感)。
そうそう、不思議なことに臭線を付けて居る時は、Rayを隠れたところに待たせているが、すんごく、落ち着いて静かに待てる。常に静かに待てる(親バカ)。服従で伏せさせて私がRayから離れる時は五月蠅い(大恥)。推察だけどRayは、次に何をやるかを見通して居るのかもしれない?ああ、Rayに全てはお見通しなのだった(爆)。

服従をやっている間、おっさん達がウロウロするし、体操やってる人も居たが、Ray全く関せずに、私と服従してくれました。かぶり脚側をなんとか手直ししながらげっそりなんとかぁ~って、ガハハ、恥ずかしいなぁもう。然るにこれが私のレベルじゃん。やるっきゃないぜ!!!

服従終わって、公園内で環境馴致。おっさん達とも挨拶を交わせる中だから、Rayもリラックス。他犬2頭に遭遇したが、落ち着いた観察モードでクリアーできた。Rayも、Windyの様に、安心できる様になったかな(親バカ)。子供が騒いでも、走っても平気だし、おっさんに声かけられても全く動じない(親バカ)。

ああ、私は何より、日頃のトレーニングが大好き♪
競技会が万が一、この世に存在しなかったとしても、ずっと、トレーニング楽しんでいることでしょう(本心)。トレーニングを通じて、犬の詳細を感じる事が、何よりの楽しみになってきた(本心)。

目標を定めて、犬と一緒に、身体を動かし合うって、な~んて楽しい事だろう♪

日々を通じて、犬と関わり合える瞬間が、一番の楽しみ♪
犬との素晴らしい楽しみ方を教えて下さるクラブに感謝♪

大師匠様本当にありがとうございます。
し・あ・わ・せ♪

他と競うことじゃなく、他に自慢することでもなく、本心、犬と心を磨き合えるスポーツに出会えたことが私の最大の宝です。

付き合ってくれる愛犬の忍耐力と許容力にも感謝かなぁ?(アハハ)
Windy&Rayありがとね。

そして、主人にも感謝揺れるハート

訓練=人と犬との会話そのものじゃ目がハート

犬との訓練・・・だ~い好き♪







Last updated  2009/02/18 01:37:31 PM
2009/02/04

主人を職場に降ろして、給油を済ませて、いつもの公園へ。
車に置いたまま、追求セットして、車に戻ったら・・・
Rayは運転席にいた(爆)。ダメじゃん!!!

追求は、第一物品通過した(爆沈)。
最終物品は・・・無理に伏せさせた(爆沈)。
私はRayに『物品では伏せない』ってことを学習させたのじゃ(爆沈)。
こうなったらば、強制でするしかぁ・・あちゃ、取り戻せるかなぁ(爆)
済まないねぇ・・Ray(沈)。
以前はスッと伏せてたのになぁ~が~ん、私が悪いのじゃん。
前は出来たのにぃ~って、気のせいじゃな(沈)。

服従・・・口うるさいRayを何とかねじ伏せあせあせ(飛び散る汗)集中を確かめる。
が~ん、が~ん、Rayのペースじゃ(爆沈)。

失敗を経験させる度毎に、失敗の学習させてしまっていることに気付くようでは、遅かりし内蔵助じゃげっそり
失敗させない指導手への道は、遙か彼方じゃげっそり

今日の公園は、とても空いていた。ウォーキングの老紳士だけが顔見知りでした。子供も少なく、りっちゃんにも会えなかった。インフルエンザが心配だ。今年のインフルエンザは、予防しているタイプと違うらしいぞぉ。皆様ご注意下さいませ。

余談:少し前のカフェ話

カフェマスター「来客する前に電話をしてきた人が居るのですが、その人は電話で『このお店は犬を放せますか?』って聞いてきました」って

そして、放せない事を伝えた後で、来店したそうです。小型犬を1頭ずつ連れた2組のお客さんだったそうです。そして、来店してしばらく経ったら・・・うん○をしたそうです。

そもそも、カフェで犬が自由に遊べるって~あり得ないと想えるのですが、そうじゃない人も居るのだなぁ(不思議)。【あっ、大昔に泊まったホテルでは「犬を自由にして下さって良いのですよ」と言われたことがあって、私はびっくらこきました。】

マスター「だいたい、犬を放したいという人に限って、粗相をするし、犬を見ていない人が多いです。自分の犬を見られる飼い主さんは、犬を放しはしないし、犬を常に見ているから、粗相も無いです」って

マスター「犬を放したがる飼い主は、犬を管理できない人が多いかも?」って

あはは、私も思わず頷いてしまった。
犬を自由にさせたがる飼い主って、ホントは犬をコントロール(犬を見る)できなくて、単に飼い主が楽をしたいだけかもしれないなぁ(独り言)。。。。あちゃ~私は楽するために、マイグランド(別荘)持ってます(ポリポリ)
犬は人間を癒やすだけのお道具で、いかにしてラクチンな暮らしがしたいかってだけかもしれない(辛口)。きゃっ!私も所有地ではラクチンしてます(沈)。 この場を出ることはあり得ないし(言い訳)。

犬を飼うって事は、もの凄いエネルギーが必要です。
散々悪事を学んだ犬に対して、飼い主は見て見ぬふりだったり、犬そのものを直したい、近道はないか、と、思ったりするのかなぁ?
困る(定着)前に、困らないように導くことが、もっとも近道なんだけれどなぁって、最近つくづく思う。 自分の失敗を振り返えるほどに、つくづく思える私です(反省談)。
困らないように導ける技=訓練を学び続けたい私です。
犬から、学ばせて頂いてます。心から感謝♪

持論:犬は犬のまんま也・・・・

私自身、困った学習をさせちゃった犬を持っていますげっそり
これは全て私が原因だと、はっきり自覚しています。
従って、自分の責任は自分で負う~念頭に行動を取ることで対処します。


「何故?&もしも・・・」を常々考えるようにしています
そして、今後に活かしてゆくしか手だてはありませぬげっそり
車の運転に近いモノを感じますが、生き物だからもっと、難しいと想います。
車種の違いは、犬種の違いに似ているし、車種毎に運転技術も問われます。
メンテナンスもしっかりやらねば、持ちも変わってくるでしょう。

放せる犬=常に飼い主が犬を掌握している。
放したい飼い主に飼われている犬=飼い主の存在忘れて自由を満喫?

作業犬シェパードの飼い主ライセンスを取れる日を目指して、
努力し続けなくっちゃ!!!
がんばんべぇ♪
ジャーマン・シェパード大好き~だから♪

追記:ドッグランもカフェーも、それ以外の場も、全ては学習の場です
By 私。楽する場所は、家の中と敷地内。。。治外法権って勝手に定義付けしちゃってる(笑)。 然るにテリトリー行動は犬の本質だし・・私の心は複雑です。
犬達は仕事しているのだし(親バカ)・・・







Last updated  2009/02/06 10:55:46 AM
2008/12/17
公園に入る前にいつも用足し・・そして、追求足跡をセットする間Rayは休止。ここでは時間は余り空けないで、薄臭バージョン。枯葉がたくさん有りましたが・・おお、臭点をえぐるような鼻遣い(親バカどっさりぃ)。コーナーも曲線も嗅げていた。物品は、まだまだ、強制を使用(爆)。本日の物品は、割り箸・カーペット・白い布。ああ、一番最後の白い布は強制にも強く抵抗された(爆)。糞でも落ちていたのかなぁ?が~ん、が~ん。最後は褒めて終えたかったが(沈)。

仕込み中のRayがもの凄く落ち着いていて嬉しかった(親バカ)が、追求追えて服従に移行したら・・興奮。脚側の足取りを変化させてみた。右足は前方に動かすけれど、左足は右足の横に進ませる。被るのを右足膝蹴り、左足はやや右足の後ろ気味に下がるような仕草に変える。ひどいときは始点はそのまま、左を入れる。(暗号書いているみたいになってきたガハハ)。トレーニングのやり方を今更だけど、その都度変化してみて、Rayがどんな風に受け止めるかを確かめている。同じ動きを定着させる事から、お互いに油断しない為に、色々変えてみる。正しい動きならば良いのだが、誤った動きは正せなければならないし・・ああ、永遠にトレーニングは~正解にたどり着けそうにないかもげっそり
これが唐変木指導手の私なのだった(恥)。が、しかし・・これも結構止められない動機となっている。

今更だけど、私の曖昧な行動がRayに対して、不正解を定着させているようなげっそり正しい理論と正しい作業を、もっともっと、私が知っていなければなぁ・・・とふぉふぉん指導手の道のりじゃ。

さて、本日は小さなお友達には出会えませんでした。今にも降りそうな曇り空だったし。デジカメ持って行ったけど、残念でした。
主人を待つ間は環境育。人間がジョギングしてたり、小型犬が散歩してましたが、ずっと、ずっとRayは座ったまま冷静だった。
そうそう、追求終わって休止させ、ロングリードを片づけているときに、両杖補助の男性から声かけられたけれど、会話中もRayは休止の姿勢を崩さなかった手(チョキ)あっぱれじゃ(親バカ)。






Last updated  2008/12/17 11:34:28 AM
2008/12/10

RayがTシャツ着なくても良くなったから、水曜日恒例の公園トレーニングに・・
New carに初乗りです。

公園に到着し、丘の傾斜(樹木有り、枯葉あり)を使って追求をしました。
前日に雨が降ったから、好条件かも?時間は余りおかない代わりにそっと足跡を付けました。
ほほう、Ray嗅げてます、が、コーナーがほんの少し、ぶれちゃった(沈)。
追求をしていると、小さな子供連れの人がたくさん連れちゃいました。
Rayの訓練の様子をおおらかに観察してくれてました。
私は追求終わったときに「足跡を追って、落とし物を見つける訓練をしていました」と、説明をして。
その後小さな子供達との触れ合いタイム。
Rayは最近、小さな子供達に対しても従順で、いきなり触られても落ち着いています。
小さな男の子が、身体をつねったり、叩いたりしても、平気なRay、その子のお母さんが「駄目よそんな事しちゃ」って言うけれど・・私は「そのくらいの力だと、全く平気かも」って(笑)。Rayは痛くもかゆくもないみたいでした。

さて、ここでの小さなお友達のリッチャン(女の子)が、久しぶりだったせいか、再会を凄く喜んでくれました。
この場所では、産まれてやっと歩き出した小さな子供がたくさん居ますが、Rayは、初対面の子供にも落ち着いて居られます。
子供が目の前を走っても、寄ってきても、ずっとずっと、主人が迎えに来るのを待っています。
他の人から、受け入れられるこの環境が私達にとってとても幸運です。
次回は、リッチャンに足跡付けて貰おうかなぁ?って。。。
小さな子供の足跡って、きっと凄く難しいかも?
あ"あ"~物品の反応は爆沈でしたげっそり

休憩中はリッチャンにボールを仕込んで貰ってレトリーブ。
リッチャンがボールの紐を持っていて「ろす&ふぁすと」も可能でした。
リッチャンも嬉しそう。和やかなこの環境は訓練とはひと味違う経験を得られます。
良いか、悪いかは別だけど、あはは。

次回こそHP用にデジカメで写真を撮りたいです。
リッチャンがRayに寄り添っている可愛い笑顔をアップしたい♪
リッチャンは主人を待っている間、嬉しくて公園内を走り回っては、
Rayに寄り添いを繰り返していました。
電話が入ったので「では、またね~♪」で本日の環境トレーニング終了です。

追記1:追記:そうそう、リッチャンは心優しい女の子です。新しい小さな男の子のお友達に、自分のお菓子をプレゼントしていました。貰った男の子も、嬉しくてニコニコしていました。そう言えば、お菓子を渡したときにRayが無反応なのを感心されちゃいました。なんでも、小さな男の子の知っている犬は「くれくれ~」って、うざいそうでした(爆)。 その経験から、その男の子はうざい犬に対して蹴ったり、叩いたりするようになったそうです。

あっ、服従をしそびれちゃいました。次回は小さなお友達に群衆役をお願いしてみようかなぁ?あはは。 これからは、Rayが高齢化してくるし、今までやれなかったことも慣らして行きたいし、実世界でもっともっと、色んな事に対応出来るようにしたいかなぁって思うのです。

追記2:この公園では、管理やお掃除をする方からも、受け入れられているし、小さな子供とお母さん達からも、お年よりからも、歓迎されるし、とても良い環境です。
他犬が来る時間帯を避けているから、他犬に遭遇しないで済むのも好都合です。
Rayは、犬が走って近づいてきたら「おまえ誰じゃ」って油断がならない(恥)。
人は信用?できても、犬は信用できないって思っているのか?>Ray.
因みにプライベートゾーン(テリトリー内)では当然、犬の本能である防衛行動を取る。
さて、私は犬同士を相手を選ばずに遊ばせたいとは、考えなくなりました。
何故ならば、失敗したら取り返しが付かないと思うから。

世の中には、他犬と遊ばせたいと思う人が多いのは何故なんだろう?(なぞぉ)
楽しく遊んでいる様子を見たいってだけの動機は、私からすると納得が行かない。
犬任せでは、勝手に行動可能なことを刷り込むだけだ(爆)・・
従って、呼びが効かない犬ができあがる。
ノーリード状態で、安心できる犬と飼い主って、
日本においてどの位存在するのだろうか?安心という文字は私には無い!
犬を常に掌握できる飼い主って、どの位存在するのだろうか?
プロであっても、アマであっても少数かも?(辛口)
あっ!因みに私は未熟者です(沈)。
飼い主の能力を上回ってしまう犬が失敗行動に陥るのだぁ。
高い能力の犬を扱うには、それ相当の技術が必要では?

犬を飼ったら、犬を学ぼう!!!
飼う前から、犬を学ぼう!!!
飼った後では遅すぎる!!!
犬と取り組む前に、学ばねばならないことがたくさん存在する(実感)。







Last updated  2008/12/11 12:27:16 PM
2008/11/30
午前中に追求を6コースほど。
時間は置かずにコースも不特定に曲線有り、直角有り、ロング直線有りとやってみました。前日に雨降っていて、地面が柔らかかったのもラッキーでした。コーナーで迷いを見せた瞬間に、進んで探していたようなぁ(親バカ)。コースは良いけど、物品の反応が爆沈じゃ。解っているけど伏せないRay・・私の指導が未熟な証拠(爆沈)。
次回は1時間おいて、ロング2本ぐらいにする予定。

追求終わって、服従訓練・・落ち着いてやるのが目標だけど、後半になると興奮しちゃう。ああ、これまた、未熟な指導手の私が原因なり(沈)。こまったぁ~大恥。
Rayって、どうしてこんなに元気な犬なんだろう?
ああ、私は犬達に利用されているだけなのだった。
犬に指導できる技術を、いつになったら実感する様になるのかなぁ?(爆沈)
色々な物品、色々なコース、色々な時間帯、たくさんの経験を積まねばなぁ!
もっともっと、犬を観られる様になりたい♪






Last updated  2008/12/02 10:17:18 AM
2007/11/21
ニューエアスト君にダイソンをかけている間、犬達を放流。
ニューエアスト君に、DVDシステムをセットして、ノラジョーンズをBGMに流します。エアストにぴったりのBGMといえば、後はキャロルキングです。この2枚を標準装備しました手(チョキ)

その後、Rayをバリにしまい。Windyをビレッジに留守番させて、私は向かいの公園に足跡セット。戻ってきて、Windyをしまい、Rayと脚側で目標地点まで歩いて行きます。Rayって奴は、「追求ですね!!!ワクワク」となり、作業前はとても興奮する。此は服従でも、防衛?でも同じ状態に陥る。そして、そのまんまやると、ろくな結果にならないのであ~る(爆)。従って、事前チェックに相当苦労が必要です(恥)。

どんなに強いプレッシャーでチェック入れても怯まないRay。
「やるやる~」は良いけれど、その後で「あっ、何でしたっけ?」になるのだ(大恥)。綿密な打ち合わせが出来る関係になりたいぜ泣き顔

追求作業・・・この場所は、私が練習する場所の中で最も難易度が高い場所です。従って、満足に追求できたことがない場所。風強・枯れ葉が舞って、本日は地面が全体的に湿っているしぃ・・・難易度最強かもぉ?踏んだところと、踏んでないところの臭い変化が少ないのです。
オマケに臭線失った場所は、準備しているときに呼び止められて道を聞かれて説明をした場所からでした。あ"~訓練中てか、準備中でしたが、声かけられると、何かが変わってしまうのかなぁ?
訓練はそれだけ、繊細な作業って事だと痛感する。
本日はRayに思いっきり感情を露わに押しつけている私です。
「もっと、まじめにやらんかぁ!!!」と怒りを露わにした私。
Rayの方が冷静で、3回も付き合ってくれました。
あ"~、やらんかったほうが良かったかもしれない(反省)。

服従作業・・・服従は3種のうちで私がやや理解している部分が多いので、思いっきりRayと思う存分格闘できる作業です。従って、ビシバシ鍛えてやりました(笑)。Rayとの服従はスポーツ感覚です。木枯らしふぶきの外気温度8度でしたが汗が出ます。私は左の膝小僧に常に青タンが絶えません(爆)。Rayの顎・顔って、アザにならないのかなぁ?(笑)
脚側チェックを行いながら、それぞれのパーツを練習して、最後は前進。Rayを反対向きに「あふ」させて、ボールを置いた振りして、私は腰にボールを隠し持ちました。そしてスタート地点へ戻ってRayを発信。

「あふ」コマンドを出した途端に・・・あはは~ん、私の推察通りボールを探しモードになったRay.全てはお見通しの動きなので、私はここで怒りの気持ちで「あふぅ!!!」と、走り寄り。強制的に伏せさせ、蹴り入れて「絶対にあふじゃ」と理解を促します。

2回目も同じようにやってみましたら。おお、「あふ」で反応指でOK
速度も振り返らずに走って行けたし・・・満足です。
「あふ」した場所へ私は行き、落ち着いたところでボールをRayの前足の間に置いてあげ、命令でボールを取って良いことを促します。
さぁて、本番に活かせる理解を作れたかどうかは、本番で・・・

訓練とは犬とのゲーム(ルールがある)でしょうか?
やればやるほど、いろんな事が閃いてくる・・楽しいです。

指導手と犬との繋がり方によっても、過程は全く違うと思う。
この過程こそ、宝物です。私だけの宝物。
【注:同じようにしてはなりません。それぞれ考えて、それぞれのポリシーで訓練やって下さいませ。】

Rayって奴は、とことん食らいついてくるじゃん(親ばか)。
私はもっともっと、Rayに対して要求を突きつけても、大丈夫かもしれない?ああ、今更だけど、今だからこそ、犬の心が解ってきたって事なのかもなぁ?常にそうとは限らないし・・・犬訓練の醍醐味はこんなところに存在する。

犬を動かすときは、「付いてこいや!」って心が大切なんだなぁ!
しかしながら、ついて行っても、一貫性を示せなければ犬は指導手に対して期待(意欲の低下)を失う事に繋がるし・・・

やはり一番大切なことは、指導手としての作業理解と、犬を瞬時に見取れることだ!!!
犬の動きを常に予測可能であることも重要な鍵指でOK
予測無しに失敗扱いた動きをされたとき、チェックしても無駄だと考えている私(私感)その時のチェックでは既に遅いのです。失敗して叱られる事だけが犬の理解として蓄積されるだけ(『戻す訓練』に陥ります)なのです。従って常に私は犬の動きを事前に予測していなければなりません。まだまだ未熟な私の訓練道也

本番前に指導手としてはどん底状態・・・
がはは・・いったい何やっているんだろうかぁ>私げっそり






Last updated  2007/11/22 11:11:55 AM
2006/06/04
いつもの様に追求から、ながーい直線後、右屈折、屈折手前15歩に物品を置き、屈折後10歩ほどに物品を置き、更に20歩ほどに最終物品。曲がる周辺の集中力を保つのが目的。更に、最終物品も「あれ~?」っとRAYの集中力を実験君モードで探るための試作・・・・曲点前後の集中は良かったが、最終物品では、見付けるモノの、「?顔」だった。形を覚えさせないための私の作戦にまんまと嵌ったRAYだった(笑)。

その後、服従。私の出来は不満足。速歩の立っては状態が少し斜め(動かないけど)、RAYとのマッチしていない証拠&私の隙だ!速歩中の伏せ&立ってが脚側時での自己課題・・・う~ん、まだまだ先は遠い道のり!
ノリノリだと被るからなぁ(汗)。これって、私のチェックミス、完成度を求めるのは私の心構えをしっかりしないとなぁ(大汗)
作業を終えて、グランド変えて、丸太越え運動。作業解除で解放させて。RAYを終う。

Windyを出して、アジトレ・・練習って感じより、遊び&Windyの能力確認に留める。相変わらずお元気Windy。
主人も一緒だから(一人一頭)、RAYをまた出してやる。実は前日フィラリア予防薬をやったせいか?その時生肉を余分に与えたせいか、下痢気味のRAYなのだぁ・・寄って、RAYとWindyを同時解放。

RAYは案の定Windyのストーカーと化す。ボールを始終くわえさせ、五月蠅くしない作戦を執る。
Windyに対してボールを近場に蹴ってやったその時、RAYがWindyにぶち当たってきた(ゲッ)。
交通事故状態だぁ・・・・十分注意をしたつもりが、衝突事故発生。
Windyの様子がおかしくなった。キャインとも言わなかったので、気付くのが遅くなってしまった。
Windyはその後、自由に走ったりプールに入ったり出たりしていたのだが・・・段々様子が変化してきた。
動かさないようにバリケンに終った。家に着いてからも、動かさないようにするために抱いて降ろして、
Windyは寝室へ・・・この先しばらくは安静だなぁ。腫れてはいないけど、きっと故障だ!
触診したところ、どうやら、左前足の小指の骨折か捻挫のようだ。
獣医へ電話で相談したが、連れて行っても痛み止め出す位だと言われた。
患部が動かないようにテーピングして。自然治癒に専念することにした。

Windyにはホントは、ボーットさせる薬がいるのだけれど(爆)
RAYは家の中を壊すこともない、留守番も、ずっと大人しく待っていられるけれど、
Windyに対しては究極のストーカーと化す。
私の注意不足で、Windyに怪我させちゃった(爆沈)。
Windyも加齢してきて、反射神経にぶってくるものなぁ?私が注意しなくてどうするのよ(悲惨)。

そもそも、RAYは昨日防衛訓練お休みしたし、パワーが有り余っちゃったのかなぁ?
がさつなRAYに足踏まれると人間の私も凄く痛いのである。
ごめんよう!Windy~。これから数日、Windyの甘えん坊生活が続くのだった。
おお、益々この機会を利用することを経験させてしまうよなぁ?
心の中は複雑な想いにかられる私。

お年寄り犬と若犬をお持ちの飼い主さん、どうか私の様な失敗の無いように、
普段から犬同士を自由に遊ばせてはなりませぬ・・・教訓

一対一の関係を作るのが大事です。犬同士の関係を断ち切れないまま育ててしまった私の大反省!!!
歳が近いとこの様にならないかもしれないけれどぉ、
喧嘩になったら歳が近い方が大怪我するかもなぁ?
どちらにしても、犬と飼い主は一対一の関係がベストだと痛感する。

犬同士遊ばせるのには命がけの心構えが必須かもしれん。
犬同士遊ばせるつもりの全くない私が、大失敗をしてしまった。

Windyがこれを機会に、老犬らしく、まったりした犬になったら嬉しいのだけど、どうるかなぁ?
希望的観察・・・・私の心は不安と空しさ一杯になった。






Last updated  2006/06/06 10:57:54 AM
2006/05/21
追求訓練・・・RAYの頭にインプットされている100歩前後の勝手に曲がるポイント?に餌を使用した。
スタートから餌の臭いに気づいたか?げっ!ペースが速い!だけど、勝手ポイントでは曲がらずに真っ直ぐ進んだぞぉ(嬉)。そして、コーナーもインプットされた方向とは逆セッティングしたけれど、素直に正解を辿っている。やった~、出来たじゃん。ペースが速いけどぉ(爆)。物品のしたに餌を隠していたので、伏せてから鼻で物品をひっくりがえして命令無しに先に食ってしまった(ポケラ~)。理想は、「かぁさん、食ってもいいですかぁ?(RAY)」と、私を見上げて待っていて欲しかったのにぃ~私のチェックミスじゃ。くっそぉ~やられた(爆)指導手の甘さが作業内容の成果となって顕れる。ダメじゃん!!!

服従訓練・・・脚側のスピードをスリリングに変化させて、左も入れる、反転ターンも入れる、座れ・伏せ・立っても順番はない。集中度を確かめながら、汗だく脚側。傍らでは芝刈り機が行き交っている。わ~い、これも修行じゃ、楽しいなぁ!そして、最後はサッカーゴールに向けて前進させた。「おお振り返らずに走っていった」(ホッ)・・・・

トレーニング終わって、ドッグランの丸太越え。今日は途中に人有り、犬有りだったので、遠隔コマンドコントロール。おお、私のコマンド通りに反応する。きゃ~RAY賢いじゃん>親バカ。コーギー犬が後ろ姿を見せるたびガウガウ追っかけてくるけれど、弱虫泣きなだけだから、RAYは相手にしないのだぁ(親バカ)。あまりに五月蠅いから、チョットだけ、私はRAYの声を聞かせてやった(正面停座状態で吠えコマンド)。その後脚側につけて、コーギーの方向に向いてみた。コーギーちゃんは面と向かってみられると、ガウガウ吠えを出来ずに退散しちゃうのだぁ(笑)・・・吠えるだけで攻撃はないから、RAYも反撃モードにはならないのだ。

コーギー飼い主「済みません」
私「いえいえ、私の犬は大丈夫です(親バカ)。でも、大きな犬が吠えに反応して襲ってきたらコーギーちゃんが怪我することもありますね!飼い主さんが守ってあげないと・・・犬に対して吠え掛かる前に注意をしてあげる方が良いかもしれません(笑)」キャッ!話しかけてきたので、お節介話をしちゃったわぁ~!(ぺこりん)

別グランドでフラット族の集会?何回かファイトしていた。
私のフラットのイメージは明るくノーテンキだったのだけど、
後で聞いたら朝から度々ファイトがあったらしい・・・とても残念。
飼い主がコントロールできないと愛犬は道に迷うよなぁ?
危なくて普段、放せない犬をドッグランで解放する=有料ドッグランって、公式が有るのは日本の恥ずかしい犬事情(ポケラ~)・・・「あっ、言ってもうたぁ(爆)」日本のドッグラン=危険地帯、何でかなぁ?愛犬をコントロールするすることは飼い主の掟なのに、犬に勝手を許す事って、犬にとっても不安だよ!可哀相な犬達。
コントロールされる犬を可哀相と思う人が日本には多いのかしら~(ポケラ~)。
えっ?私はどうよって・・・敢えて危険にチャレンジかぁ?
指導手の修業場=ドッグランかもしれない(大汗)修行場=修羅場にならないように!

Windyを出してウォーミングアップ後、アジトレをした。今日のセッティングは色々基礎トレできるコースだったぁ。障害をふさいで飛ばせない方法を試してみたが、これはまんまと嵌っちゃった(爆)。Windyの場合は私から一番近い障害を飛ぶって、インプットされているのだった。この技はゴミ箱入り(笑)
ハンドラーはトコトン止まらずに動き続けろ~!私の掟!!!
ギャラリーから「この前競技会でタイヤを咬んでいた犬ですね!」トフォフォ~Windyを知らない人からそう言われてチョット、ショーック(爆)。

Windyはこの後、プールを行ったり来たりして自由運動。
黒っぽい強面Windyの動きに周囲は注意の目になっている(笑)
Windyは周囲を単なる景色として無視している(笑)万一危なくなりそうな雰囲気も、さらっと交す・・・・
私達が絶対に目を離さなければ良いのじゃ~。社会のベテラン犬だし、目力健在だし>親バカ
シェパードが居ると、周囲が気を引き締める?良いことじゃん。この際、白い目でも気にしない(アハハ)。
みんなが油断しない様になるのは良いことじゃん!

Windyをしまって、RAYの自由時間。RAYは只今、擦り傷&耳血腫お治し中なので、プールは禁止。
何度かプールに行きそうになるが、コマンドで戻ってきてくれる。良い子のRAY(親バカ)

RAYはWindyより体大きいけれど、Windyと違って、色が優しく、お顔が優しく見えるのか?
ドッグランで他の人からも人気者「触らせてくださ~い」と、懇願?される(笑)
「格好いいなぁ~」とも言われる(ポケラ~)
RAYの不思議な魅力の一つか?小さい犬も笑顔で寄り添ってくる(親バカ)って・・・・・
さっきはコーギーちゃんにガウ追いされてたけどぉ(謎ぉ)
WindyにはWindyの魅力が、RAYにはRAYの魅力がそれぞれあるのだなぁ(笑)
そうそう、今日はWindy、男の子が釣れなかった(爆)さみしぃぽぅ(笑)






Last updated  2006/05/22 09:49:11 AM
このブログでよく読まれている記事

全24件 (24件中 1-10件目)

1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.