000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ジャーマンシェパードNinjaとEinとの暮らし

PR

全124件 (124件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 13 >

競技会

2016/06/18
XML
カテゴリ:競技会
rblog-20160620114431-00.jpg
rblog-20160620114431-01.jpg
rblog-20160620114431-02.jpg

大会運営において、いつも、選手の立場にたって努力を惜しまない大師匠様、本当に凄いと思いました。
熱いハートのミスターIPO 、ありがとうございます🙋

大会に携わる皆様、心からありがとうございます。

さて、未熟者の私。大会に出て、えーっ!っと驚くことばかり。これ、全て、私の普段の悪さが露呈。
SV ジャッジは、全てのペアーに公平にその場で審査してくださいます。
私のような未熟者にも、丁寧に講評してくださいました。

犬自身の第一印象を最初に述べてくださいます。
そして、作業の講評。全体を通じてのジャッジの感想。
どのペアーに関しても、
一貫してその順番で講評されていたと感じました。
流石です。

実は追求で初めて最後まで行けませんでした😢
今までにかつてないほど、迷いに迷って、、
その様子を見たジャッジが『探せの言葉を犬にかけなさい』と、言ってくださいました。
第一物品、第二物品を指示して、第四コーナーまで、へとへとになりながら嗅ぎました。
そこで終了。
でもでも、ジャッジは、その後Ninja が最終物品見つけるまで付き合ってくださいました。とても、とても、ありがたかったです。

あとで知ったのですが、追求(のA 、Bグループ)の場所は、
ドイツの世界大会予定地よりも遥かに難しい場所です。と、
SV ジャッジが話してくれました。
その場所であることをジャッジが認識してくださったから、
ヘロヘロになっても、視てくださったのかな?って、、


今年の代表に選ばれた皆さん、ドイツでも自信ある作業、
応援しています。今大会での追求は、強い自信になると思います。素晴らしいです。

私とNinja は、私がNinja の召し遣いの関係なので、
こっぱずかしい😱
Ninja は好きなこと行動してるだけです。
今更ですが、、

Ninja からリスペクトされるには、私はどう行動すれば良いかが、やっと、見えてきました。今更ですが、、

服従と防衛は、ギリギリ、、
Ninja がやりたいこと、やる作業です。
選考会は、実力を発揮する場ではなく、
ダメな箇所を再認識する目的のペアーです。

SV ジャッジ『エネルギーが非常に高い牝犬』って、、

大変だけど、、頑張る私。
Ninja と私を知り尽くして、
指導してくれるよい先生も居るのだ🎵
頑張る🙋

Ninja の召し遣いの関係、次までに逆転するぞ!
やるしかない❗

うーん、とんでもない犬じゃん。
可愛くて仕方がないけど、、

帰ってきて満足にへそ点のNinja 。
私はぁ〰懲りない奴、ゲゲゲ

ご迷惑をお掛けして、済みません。
お声かけ頂いた皆様、ありがとうございます。

@ta1さん、素晴らしい写真をありがとうございます。














Last updated  2016/06/20 11:44:36 AM


2015/09/28
カテゴリ:競技会
WUSV2015終了しました。
日本チームの最後はJSV選出のM谷さん。

6番テントを回りきってハンドラーに戻りかけたときに、大師匠様の声が🎶

ああ、良かった、作業を繋げることが出来ました。涙出そうになりました私。

M谷さん、日本最後の作業、大役おつかれさまでした。感動をありがとうございます。

あっ!勿論全ての日本代表の皆様、ありがとうございます。

大師匠様が居るから、チームの皆さん、さぞかし心強かったと思います❤。

大師匠様は、JSV選出、SVJ選出どちらに対しても、公平公正にサポートします。
素晴らしいチーム監督。


大師匠様は、世界一GermanShepherdに情熱高い人。尊敬です。
そして、大師匠様、凄くマメ、日本にいる私達に素早く情報知らせて下さる。まるで、自分も現地に居るようです。
いつも、ありがとうございます。


GermanShepherdを最も大切に考える、
誰よりもIPOを熟知している、
大師匠様が、
もう直ぐ日本に帰って来る。
わーい、わーい、わーい。

あっ!来年は、大師匠様、
世界大会のJUDGEです。
益々忙しいでしょうか?

(余談:大師匠様に意地悪ばかりの日本の古い協会の行動には、常に驚きますが、、
アチャまた、ほざいてしまった(>_<))

いつも、丁寧にご指導頂き感謝です。
いつまで経っても、ヘタレハンドラーで、
ブログも、暴れちゃうし、
申し訳ございません。

頑張ります(>_<)








Last updated  2015/10/04 08:12:31 PM
2015/09/25
カテゴリ:競技会
GermanShepherd最高のステージで、またもや、日本の恥?

WUSVの世界大会までの、今までの経緯、、、

選考会は、SVJで開催されることが先に決まっていた。そして、SV JUDGEもSVJに派遣された。私の記憶では、JSV.PDは、開催しない!と、決まっていた?だからこそ、SVJが開催決定したのだと思う。

それなのに、JSV.PDが、新たに選考会を企画した。そして、裁判沙汰まで起こして、主張した。新たにする意味有るのでしょうか?

SVJなら、会員登録しなくても、出場できる、則ち、競技者の入会負担が、ない。
競技者として、普通に考えたら、SVJを選ぶだけのこと。合点がいきません。
誰でも、参加できるのです。わざわざ、新たに、後からやる必要、見あたりません。
SVJの方が、judgeもSV judgeで審査を受けられます。


さらには、後からしたにも関わらず、優先せよ!と、圧力かける。

そして、我を通した挙げ句、本大会では、退場勧告を受けました。事実は重く受け止めて欲しいと強く思います。

選出した責任は、協会として重く受け止め、正して欲しいです。日本の訓練界のトップ?として、信用できるのでしょうか?
少なくとも私、どうしょうもなく、信用できなくなりました。

これ、世界中から、どの様に受け止められるでしょうか?《日本は犬を虐待訓練する》と、イメージされたような!!!
恥ずかしいと思うのは私だけでしょうか?

犬も競技者も、たまったもんじやありません。
振り回されて何の得になるのでしょう!

IPOとは、犬種向上をトコトン見据えた規定です。遺伝疾患も淘汰に向けて、
考えられた規定に思えます。

来年からは、さらに厳しく参加条件が増えます。ブリードから、訓練の質まで規定に盛り込まれているのだ!少なくとも、私はそう思います。

犬を良くしたいから、私はトレーニングしています。
名誉や、自慢のために、やってはいない。

犬を酷使してまで、競技に出たいの?
世界中から、日本の訓練、犬の扱い方を疑問視されます。

恥です。虐待です。どうか、今後は大切に扱って欲しいです。
(余談:犬が、作業が大好きでやりたいという場合も有るでしょうか?でも、怪我するぞ!っとと、なる場合は、やらせてはNGです。ここ、肝心です。)

日本の既存の協会、世界からどう思われているのでしょう?

大会には8歳越えても、活き活き元気な動きの犬か出てくる。黄金期は、4~6歳でしょうか?

若く逞しいはずの犬が、信じられない動きをしたのを観衆は、さぞ、ビックリしたことでしょう!どんな環境下なのか!と、疑われます。
世界の舞台で日本のイメージどう思うかな?
ああ、とても、哀しいです。


利己的な名誉に拘った結果は、国際的に日本のイメージダウン!!!犬が、可哀想でたまりません!!!
もう、辞めて下さい。お願いします。

意地をはるの止めて、素直に、犬に情熱注いで欲しいです。お願いします。

もしかして、この国のシステムがおかしいのかも?
いつまでも、自分で訓練しない制度が問題かも?
自分で訓練しない人は、犬の状態が解らない?

(基礎訓練をお願いするのを除く)最初のところをお願いして、あとは、自分で訓練すれば、犬と楽しい暮らしが出きるのにね。

あの犬が、可哀想で、たまりません(T_T)

さて、私の犬道は、

1健康管理
2スキルアップ(まずは日常、そして、その先に競技)

元気な長生きが、最優先です。
警察犬興味なし、資格も強い願望なし。

犬の世界、世間一般にしてみれば、
『なに?それ?』ってな、存在でしかない!
究極の自己満足でしかない!
多くの人を巻き込んで、人として、どうなのでしょう?哀しいです。

私は、

少しずつでも、正しく犬を導くために、
正しいIPOを学びます。

誰からも安心して貰える犬が、目標だから。

手間がかからない訓練って有るのかな?
不思議です。焦って競技会に出さなくてもいいと思う様になりました。
競技会の数少なくても充分です。
勝ち負けを競うために競技会に出るのではありません。
ジャッジから、学びを得るために出場するのが目的です。

愛犬の心と体を鍛えるためにIPOを選択。
私の場合。
日々の訓練ができることが、最も重要です。

GermanShepherdは、自慢のために飼うの?
なんか、変、変。

愛犬にちょっとでも、変化が有れば、
すぐ検査して、犬の健康管理を最優先します。

変化を見過ごす人は犬を扱わないで下さい!
犬の命より、名誉が大事って、信じられない!
プロアマ問わず、言語道断!!!

私はGermanShepherdが大好きだから選び、
犬のためにIPOを選んでいます。
身も心も安定させたいから、訓練してます。

とてもシンプルな動機。

初代IPO3の犬も、15歳を過ぎて、健全です。
障害飛越が無理かな?と時(~9)歳に
作業引退しました。

13歳で子宮全摘しましたが、一日で退院、階段昇降も当日から平気でした。
訓練で鍛えてきたから、長生きできたのだと思います。。
立ち上がり、歩きます。
9歳手前までIPO楽しんでました。
訓練下手だけど、犬の管理に役立ってます。
この年齢は一日が一年って感じですが、

獣医へ、駆け込むこともなく、年一回のワクチンするくらい。
車椅子も使わない。
自分で歩けるように補助するくらい。

食事も若い頃と同じ。
食欲旺盛、下痢しない。






Last updated  2015/12/08 11:46:09 AM
2015/04/14
カテゴリ:競技会
憧れのディーゲルそして、大師匠様というダブル大御所の選考会。

ああ、出たかったです。でもでも、常にお二人のお側でいろんな事が学べました。

金曜日、朝からディーゲルも居ました。
後で聞いたのですが、そっかあ、一緒になっちゃうのねって、、、
車で一緒だからなのでした。

私、神社の御守りをディーゲルにプレゼント。
飛行機事故有ったことだし、安全祈願。
御守りは、和の香りだし、大袈裟なプレゼントでもないしって、考えたのです。

英語で説明するの、冷や汗でしたがぽっ

公開練習(服従と防衛)で、私、時間を見てアナウンス役。
時間厳守なのでドキドキでした。
ついつい見とれてしまうぽっ
終わるまでトイレにも行けなーいびっくり

土曜日、追求場所へは、通いなので、遅刻です。
雨が上がって条件は、割と良い感じ。
水溜まりか酷いコースは、使わずに、公平に作業できたと思います。

続いて服従、、
世界レベルの採点(もっち、大師匠様も)に、、
わー、私なら、ギリギリ70点しか、取れないぞっと、心の中で想いながら見学。
私の見立てより5点は、厳しいぞって感じでした。

講評を聞くたびに、理想形がイメージ出来ます。
素晴らしい講評でした。

二作業(発情犬を除く)終わって、
なんと、九州勢が上位を占めてます。1石原さん2田中さん3井浦さん、、あとは、九州勢

最年少の牝と、最年長の牡(あまちゅあ)圏内です。
なんて、ドラマチックなのでしょう手書きハート
この中に、アマチュアが二人入ってますハート

わーい、嬉しい。

そうそう、私の訓練仲間(アマチュアの大先輩)で、
体調が、大変な人が居るのですが、
この方の体調に合わせて頂いて作業。
私、感動で涙が出ちゃいました。
息を整える間、犬はハンドラーを労るように静かに次の作業を待ってます。
お互いを気遣う、そんな風に、私は感じました。
その間、私、、ウルウルしちゃった手書きハート
祈る想いで作業を拝見しました。

来年、一緒に出たいです。素晴らしい仲間。

最終日、防衛。
朝、ディーゲルの指示の元、ラインを引き。
ヘルパー指導があり、
『止まれの合図したら、急に止まらずヘルパーのタイミングで良い』『ヘルパーの位置は、ハンドラーに犬が見えるように止まりなさい。私は自分で見やすい位置を確保するから、私のことは、気にしなくて良い』

わー、流石ディーゲルです。

早朝のこの時間帯が、今大会のお宝になりました。
もっち、ヘルパーテストも、超お宝動画です。
なんせ、トップと、大師匠様がテストペアーですもん星

因みに去年見学したJKCの選考会のヘルパーテスト画像と、比較して見てください大笑いなーんてねウィンク(本物との違いが一目瞭然)

さてさて、本番、、、
防衛が始まり、講評があり、とても細かな講評にうっとり聞き惚れてしまいました。
そうそう、同時通訳は、勿論大師匠様ハート
益々聞き惚れてしまいました。

発情犬を除く全ての作業が終わった時点で、
アマチュアが2名圏内です。
それも、最年長の牡(アマチュア)が圏内
なんと、ドラマチックなのでしょう手書きハート
自分で一から作った犬で、ここまで上がってきました。
素晴らしいです。最年長ですが、とても若々しい牡犬です。
日頃のメンテナンスが素晴らしいのでしょう。尊敬です。

さて、お次は発情犬の作業。
公開練習をして、休憩してから本番です。

D-1のときは、薄暗くなってきて、追い立てられるようで、 なんせ、私7年ぶりで、ハンドラー魂が全く無かった(恥)余談

選考会は、ゆっくり時間が取られていて、羨ましかったです。
これもペアーの運です。良いなぁスマイル
(ハンドラー魂築かなくては、わ、た、し)

公開練習後、休憩も、たっぷり?
ハンドラーと犬にリスペクトな競技会ですハート

そして、最後の作業。
おお、凄いぞ、良い作業でした。
あっ、服従ペアーのダミーには、訓練仲間のマリノア牡が、
作業でした。こちらも素晴らしい作業でした。

発情犬が5番目のチケットをゲット。

アマチュアの最年長ペアーの前に入ってきました。
従って、補欠に、、

終わってから私、『一緒に世界大会に行ってはどうですか?
きっと、良い思い出になると思います。』って
お話しちゃいました手書きハート
順位は入れ替わってしまいましたが、素晴らしい作業でした。
バンバン太鼓判押しちゃいます。
そうそう、私のコレクション(正面停座部隊)の一員です。きゃー益々嬉しい。
正面停座部隊=IPOって、超感激星(余談)

選考会は、全てにおいてパーフェクト、
多くの感動を得られました。

参加者、参加犬、そして、ここに集まった全ての犬と、人達は、
最高の感動だと思います。

感動をありがとう手書きハート






Last updated  2015/04/16 06:16:07 PM
2015/04/12
カテゴリ:競技会
行ってきました💖
わーい、God of IPO(今年の世界大会&来年の世界大会ジャッジ)と、記念写真
rblog-20150412210801-00.jpg
あっ、お洒落で素敵な副審と、記念撮影するの忘れちゃった

日本にいながら、セカイタイカイを観ているようでした。
そうそう、防衛ヘルパーも、流石なヘルパーでした。

か、ん、ど、う的。
なんて、ゴージャスな選考会。

ヘルパーテストの動画像後程アップしまーす。
めっちゃgorgeousでした。

元気でました。
頑張るわ、た、しハート

来年の選考会は、アマ最多記録出ると良いなぁ
なーんてね。まだまだな、私ですが、やっぱ、元気でちゃった。

会場は本物のIPOを愛する人で暑かったで~す。
ここに集まる人たちは、皆、本物を知ってる星

その陰でここに、出たくとも出られなかったペアーの存在もありました。誠に残念です。
どこかの協会は、権力を示すことの方が大事みたい?!
神様的な、バイブル的なJUDGEに、
事も有ろうに脅す?!
ハテナ協会は、犬を愛していないのね。
規定も全く知らない!
変なの?いったい何が目的の協会なのかな?
訳解りません!!!

さぁて、SVJは、常に競技者の、常に犬のことを最優先してくれます。
みんな、SVJに入ろうよ星

これぞ、真なる犬の協会です。
本当のことを教えてくれる。

わーい、素晴らしい競技会でした。

ブログはじっくり、書きまーす。
たくさんの感動(ドラマ)が、有りました。
整理しないと書ききれないかもハート

あっ、そうそう、Ninjaのことを、
大師匠様『障害持来がとても、速い犬』って、
ディーゲルに紹介してくださったハート
頑張らなくっちゃハート
あっ!待てよ、自分で自分の首絞めてる?
落ち着いて、できなくっちゃ、フライングと、紙一重だよーぽっ






Last updated  2015/04/14 02:58:31 PM
2014/06/24
カテゴリ:競技会


とても慎重、素晴らしいです。
草の状態は良い?風の影響が強そう?

霧ヶ峰以来、私は何故かどんなに遅く就寝しても、4時台に目が覚める。
追求行きた~くなっちゃう。
6時にはRayパパの出勤準備があるから、微妙に時間が足りないしょんぼり






Last updated  2014/06/24 11:00:15 AM
2014/06/23
カテゴリ:競技会


素晴らしいです。

ハンドラーのお母様は今大会の一席、そして、スクールの先生も4席、
厳しい判定のなか、素晴らしい作業でした。

感動をありがとうございます。
そうそう、入賞者(1~5)は全て女性ハンドラー。
そして、牝が3頭入ってます。これまた、感動です。
一席犬は牝、素晴らしい防衛作業(ベスト防衛)でした。
心から感謝です。

素晴らしい犬達&訓練はここから生まれました。
お父様も素晴らしい方です。
もしかして、犬だけじゃなくて、人もIPO血統手書きハート






Last updated  2014/06/24 09:56:59 AM
2014/06/22
カテゴリ:競技会
急遽、選考会見学に行ってきました。
Nin先生にピックアップして頂き、見学。

Rayが耐えられるかって思ったけれど、現地に着くなり元気。
もしかして、遠い昔の記憶が甦ったか?
多少の下痢にはなりましたが、一食抜いたら、明くる日元通り。

Ninは場慣らし、、同胎犬のジェイド君、ナスカちゃんにも会えて嬉しかった。
記念写真を撮りたかったけれど、私はNinの飼い主にはなれても、Ninの指導手として完璧じゃないから、、、並んで記念撮影は撮らずじまい。残念。

さて、今大会は、首をかしげる事ばかりのジャッジ也。
まずは追求(ジャッジは、世間で有名なカリスマ訓練士)
これが、朝一から、疑問だらけのジャッジぶりで、、、

未熟な私が報告するのもなんですが・・・・・
訓練者に対してのリスペクトが全く感じられない講評で・・・・

例えば、物品を指示しているのに、臭線に対して真っ直ぐではない、
或いは、物品が犬の体の横にあるとかで、零点判定になります。

そうそう、3物品を全て見つけ(指示)して、最後まで行けたら、
規定では、合格点の70点は貰えるはずなのに、
迷いまくってると言う判定か、70点貰えないのです。
規定時間内に作業を終了しているのであるからして、
70点貰えないのは、ルールを無視した判定に思えてなりません。

そもそも、追求の定義は、物品に対して左右45℃の角度まで許されているはずだし、
真っ直ぐでないと、零点とか言うのは、何故なの?
基本は犬が物品を見つけて指示することであって、
服従で真っ直ぐ伏せるってのなら、理解できますが、
これは犬の鼻の性能と、追求理解を見るための作業という根本を全く無視している判定に、
見学者の私は怒り奮闘に陥りました。

ハンドラーは年に1回の晴れの舞台を目標に、犬とともに、訓練を一生懸命しているのです。
そもそもジャッジという者は、更に主催者は、訓練者に対してもっと、敬意を示すべきです。
ルールを誰よりも熟知して居るべきで、講評は、将来に役立つアドバイスであるべきです。

この日までやってきた苦労が、ジャッジの講評により、報われるべきなのです。
そうじゃなければ、犬と鍛錬してきた日々が、無駄になってしまいます。
ああ、参加者はさぞ、がくっと来たと思います。

私は参加していないけれど、泪が溢れそうになりました。

さて、今大会の追求ジャッジ、カリスマ訓練士と称され、訓練界の重鎮であり、権力者?が
ヘルパーテストのモデルとして登場してきましたので、動画をアップ。
それでは、日本の訓練界の大物であり、IPOのジャッジ(日本だけ)の作業をご覧下さいませ。


お次は、外国人ジャッジの服従&防衛に対する私の感想です。
なんでも世界大会にも出場しているジャッジですから、
競技者としての気持ちも十分な理解を持っていると思いきや・・・・げっそりでした。

講評に一貫性が見受けられない?少なくとも私はその様に思えてなりませんでした。
こちらも、がっくり。

このジャッジの理想的な作業を、いつの日か見てみたいと思っちゃった。
厳しすぎる?そもそも、世界レベルって、もの凄く厳しい道のりって事なのか?
日本のレベルが低すぎるって事なの?

さて、、採点の基準値は、何なのかな?って感じでよく解りませんでした。
例えば3過程(ダンベル持来)M評価、
10点・15点・15点満点中、不持来により、0点。。

なのに、合計得点が合いません。

脚側とか、行進中の全ての過程がほぼパーフェクトだったと言う判定としても、点数が合わない。

厳しい採点するジャッジであって他の作業をパーフェクト判定?普通に考えたらあり得ない?
【注釈:例にあげたペアーの方を批判する意図は全くありません。
どうかご無礼をお許し下さい。この大会に参加される全ての競技者は、素晴らしい方達&犬ばかり、断言します。】

前進の判定も。。。コマンドした場所を通過してから伏せた場合もM評価らしい?

そもそも、このジャッジは全てに於いて厳しい判定を下している?
判定基準に一貫性を感じられないと言うポイントを
表現したいが為に述べさせて頂きました。
そうそう、外国人ジャッジですが、今競技会のジャッジはSVジャッジではないです。

因みにこれだったら、前進でV評価頂けるかな?(親ばか動画Nin22ヶ月)




そもそも、IPOは加点方式なのに、、このジャッジは、減点スタイルでジャッジしている模様。

が~ん、参加ペアーに対してのリスペクトの欠片も感じられない競技会でした。
せめてもの、救いは、外国人ヘルパーさん。
この方は、素晴らしいヘルパーでした。
なので、動画アップさせて頂きました。
一番みたいシーン(追補の瞬間)が欠けちゃって、申し訳ございません。
遠距離のシーンは何とか確認できますでしょうか?

外国人ヘルパーさん、来日して下さりありがとうございます。

参加ペアーの皆様、これからもめげずに頑張って下さい。
参加者、参加犬の日々の鍛錬に栄誉を讃えたいと思います。
そして、感動をありがとうございます。
私もいつの日か、皆さんとご一緒したいです。

あっ、ジャーマンなので、WUSVに目標を設定。
JKCの訓練に対する正しい姿勢が確認されたら、出るかもしれませんが、、、
現状では、全く期待を持てない競技会でした、がっくり、がっくり。

ジャーマンの皆様はSVJに入って、SVジャッジでBH取得、
そして、正しい評価を受けられるWUSV選考会に出ましょう。

世界で認められるSVJ(SVジャッジ)の試験を、なぜか、JKCは認めない?
不思議すぎるJKCびっくり
日本から世界に羽ばたくことを、禁じているのか?謎です。

そうそう、小耳に挟んだ話ですが、、試験はレベル1合格し、翌日にレベル2を受けることも可能なはず、、
JKCでは一試験の合格判定を登録してからでないと、次のレベルの試験を受けることができないとか?
連続で試験を受けて、後でいっぺんに登録は不可能らしいです。
私の記憶では、同日に違う試験を受けることは不可ですが、
段階的に合格すれば、確か、次の受験を次の日にすることは可能だったかと・・・・謎です。
登録できる日を待ってたら、時間がかかってしまいますね。どうしてなの?
登録料を稼ぐため?一度に済まされると、儲けが減るのかな?変なの?
犬の成長速度に関して配慮が無い団体です。
FCIとの約束だから、嫌々開催しているのかな?
準備に手間がかかって、収益が上がらない?そんな理由でホントは開催したくないのかも?

さてさて、皆様グローバルに正しい訓練を目指しましょう
ふぁいと~。

どんな犬種も挑戦できる正しい競技会は、、、この国ではD-1です。
皆さん、霧ヶ峰じゃなくて、富士山(朝霧)を目指しましょう星

訓練してきた努力が報われる競技会を選びましょう。






Last updated  2014/06/24 11:14:27 AM
2014/06/01
カテゴリ:競技会


後半に注目。。。あっちゃ~、こんな事も起こりえる?
ハンドラーは、練習で、ヘルパーも犬と訓練してる?
最近は、ハンドラーがヘルパーとして犬に訓練をするようになった。
本番では、何が起こるか、、色々起こる。次回に期待しよう。

この場にエントリーしてくるペアーは、全てがベストハンドラー&ベストドッグ星
参加されるペアー全てに賞賛です。。尊敬を込めて。






Last updated  2014/06/01 09:53:11 AM
2014/05/31
カテゴリ:競技会


選別もある?
ハンドラーだけ見ないようにしてる?
犬は見える位置?

まぁ、犬は鼻を最優先で使う生き物だし、オッケーなのかウィンク
ハンドラーが見えなければ、犬に誘導不可だしかな?
ここ、日本独特の競技会とは大きく違うポイントかな?(毒舌)
5つじゃなくて、たくさん他の筒が存在するし、ごちゃ混ぜだしクール
犬の能力をしっかり確かめられそうだ。






Last updated  2014/06/01 10:13:25 AM

全124件 (124件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 13 >


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.