1016626 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

夢と感動を!!

PR

X

Profile


RAY LORRNOKE

Calendar

Favorite Blog

3月・4月スケジュール New! p inaさん

GSX1300R 隼 hayabusa 隼hayabusa隼さん
【楽天市場】セレブ… 広告収入アフィリエイト楽天ポイントさん
彩歌声絵日記。 ヒキャル☆さん
ダイエット食品 ダ… ダイエット食品 ダイエット用品の紹介さん

Recent Posts

Freepage List

Headline News

Keyword Search

▼キーワード検索

Mar 6, 2008
XML
カテゴリ:トピックス
「You Tube」


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080304-00000001-rcg-moto&kz=moto

プロストによれば、彼が特に幻滅したのは、

最近のF1カーが誰でも簡単に運転できるように見え、

月並みなドライバーでもすぐにF1に乗れることだという。

「私の時代には、ドライバーはもっと重要な存在だった。

クルマを乗りこなす手助けをしてくれるようなテクノロジーが発達していなかったからだ。

今のドライバーたちは1周目から最後の周まで、

ただできるだけ速く走ればいいと思っている。

クルマは速くなったが、ドライバーは頭を使っていないし、高度な戦術や戦略もない。

そして、ドライバーとエンジニアの共同作業も少なくなった。

私が好きなF1とは別ものだ」とプロストが語った。

1992 F1 MONACO GP のセナとマンセルのようなバトルは最近は見ていない。

このころのF1は本当に面白かった。

ドライバーもギラギラしていたし。

戦術、心理戦とか色々な駆け引きも目に見えていたもんね。

ルイス・ハミルトンはインパクトは強いけど、

セナとプロストがいた時代と違うからね。

同じ時代にいたらどうだったんだろう?

俺が思うに、昨年ハミルトンが活躍できたのはアロンソがいたからだと思う。

アロンソの卓越したマシン開発能力があったからこそあそこまでやれたのだと思う。

今年はミルトンの真価が問われるシーズンになるだろう。



人気blogランキング


楽天プログランキング






Last updated  Mar 6, 2008 10:44:41 AM
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.