671786 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

RCカーとルアーフィッシング

PR

X

プロフィール


もらむ

バックナンバー

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

カテゴリ

コメント新着

悪女6814@ Re:フルサイズのキーボード(08/08) おはようございます☆彡 立秋も過ぎたのに…
三島@ Re:最終戦終了 困らせてしまって、すみません。 色々お世…
もらむ@ Re:こんにちは(12/10) 申し訳ありませんが、僕にはどこが変更さ…
三島@ こんにちは F1の年間ポイントが、理由もなく変更さ…
ZEN橋本@ Re[2]:小さな変化(06/09) もらむさん こちらこそ、宜しく御願い致し…

お気に入りブログ

かたぶく月に Porta… ayakawa777さん

ラジコン バッカ WI… cupracer222さん
気楽に行こう。 昊葵さん
矢追純一のUFO-Xフ… ヤオイジュンイチさん
. ぶぶぶぶたぶぶさん
2011.02.20
XML
カテゴリ:WRCに関する日記
今夜は、2011年のWRC開幕戦ラリー・スウェーデンをJ SPORTS ESPNで観ました。
すでにイベントは終了しているので、結果を知っている方もいるかと思います。
優勝は、フォードのミッコ・ヒルボネンでした。
昨年もこのラリーで優勝したヒルボネンですが、堅実な走りで連覇となりました。
昨年は、このラリーしか勝てなかったヒルボネンですが、今年はそんなことにならないように頑張って欲しいです。
フォードのエースですからね
2位に入ったのが、このラリーで大注目になったマッズ・オストベルグでした。
デイ1でリーダーになったものの出走順など、いろいろなことがあって2位で、このラリーを終えることになりました。
でも、新しいヒーローの誕生か?と思わせる見事な2位でした。
3位は、フィエスタをフラフラさせながらも走りきったヤリ‐マティ・ラトバラでした。
車内の映像を見ると一番忙しそうにハンドルを回していたのがラトバラでした。
どういう理由なのかわかりませんが、とても疲れたラリーだったかと思います。

昨年のチャンピオン、セバスチャン・ローブはディ1での出走順の不利やパンクなどで大きく出遅れ6位でフィニッシュしました。
一度だけ、このスウェーデンで勝ってはいるものの、苦手なスノーラリーで、さらに不運続きでは力を発揮することはできなかったようです。
次戦からは、強いセバスチャン・ローブが観られるのではないかと期待しています。

さて、今シーズンから変わった新しいWRカーが走る映像を観たのは今日が初めてでした。
ホイルベースが短いフィエスタやDS3を観ていると、名車プジョー206WRCを思い出してしまいました。
排気量が小さくなったことで迫力がなくなるのかなと思っていましたが、全然そんな感じはしなかったです。
高回転になって甲高くなったエンジン音もあって、なかなかの迫力でした。
今後も楽しみです。

次戦は高地メキシコです。
そこで1.5リッターターボのWRカーが、どんな走りを見せてくれるか楽しみです。
では、また


[1/43]シトロエン DS3/2010年/(ホワイト)【NOREV[ノレブ]】 ※メーカー取寄商品






最終更新日  2011.02.21 00:38:37
コメント(0) | コメントを書く
[WRCに関する日記] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.