000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

RCカーとルアーフィッシング

PR

X

全9件 (9件中 1-9件目)

1

SBKに関する日記

2017.05.23
XML
カテゴリ:SBKに関する日記
2006年MotoGPチャンピオン、ニッキー・ヘイデンが自転車事故により、この世を去ったそうです。
享年35...
僕は、ヘイデンがMotoGPで活躍していた頃のことをよく知りません。
そのころからMotoGPをテレビで観戦しなくなったからです。
SBK(スーパーバイク世界選手権)は、今もよく観ているのですが、彼が昨年から参戦しているので、それからヘイデンの走りを観ることになりました。
残念ながらヘイデンが所属しているホンダチームは低迷していて、昨年1勝したもののポディウムに上がることさえ難しい状態でした。
今シーズンは、更に状況が悪くなっていたようなので、かなり悔しい思いをしていただろうなと思います。
それでも、元世界チャンピオンですから、そのうちに上位争いをしてくれると期待していました。
まさか、そのヘイデンが亡くなってしまうとは...
ファンというわけではない僕でもショックです。
偉大なライダー、ニッキー・ヘイデンのご冥福をお祈りします。


TISSOT☆ティソ☆MOTO-GP☆T-RACE NICKY HAYDEN2016限定☆ニッキー・ヘイデン限定☆クォーツクロノグラフ☆ブルー&ホワイトラバー☆10気圧防水☆正規品☆2年保証☆T092.417.27.057.03【T0924172705703】【あす楽】






最終更新日  2017.05.23 23:46:37
コメント(0) | コメントを書く


2015.10.24
カテゴリ:SBKに関する日記
先日、JSPORTSでスーパーバイク世界選手権の最終戦を観ました。
ケーブルテレビの番組表を何気に見てみたら、ちょうど放送が始まる時間だったので、慌ててテレビで電源を入れたという感じです。
今シーズンは、ほとんどのレースを見逃していましたから、せめて最終戦だけはちゃんと観ようと思ったんです。
ジョナサン・レイのチャンピオンはすでに決定していますので、そういったタイトル争いとは関係ない状態での最終戦でしたが、とても見応えのあるレースでした。
スーパーバイクのレースは、接戦が多いですから観ていて面白いですね
来シーズンは、もう少しレースを観られるようにしたいです。
ついつい忘れてしまうのですが...
では、また


50%OFF!XEROX DUCATI 刺繍スポンサーロゴ入り オフィシャルチームキッズフリースT-9979-BOS






最終更新日  2015.10.25 02:56:20
コメント(0) | コメントを書く
2012.06.05
カテゴリ:SBKに関する日記
先日のことなんですが「J SPORTS」でスーパーバイク世界選手権(以下SBK)の第6戦をみました。
アメリカのミラーモータースポーツパークでのレースですね
久しぶり...というか今シーズン初めてSBKのレースを映像で見ました。
レースは、相変わらず接戦が多く面白かったですね
僕が現在、SBKで注目しているライダーは、アプリリアのマックス・ビアッジです。
WGPの250ccクラスでチャンピオンを獲得したときからビアッジのことを興味を持ってみてきました。
性格には問題があるようですが、乗っているバイクに逆らわない素直なライディングは美しいなと思っています。
WGPからMotoGP、そしてSBKへ舞台を移した現在でも、そのライディングは変わっていないと思います。
2010年にはイタリア人初のチャンピオンになったビアッジですが、今シーズンも狙っているようですね
まあ、当然ですが...
このアメリカラウンド終了時でランキングトップです。
どうも今シーズンは、手堅くポイントを取っていくといった感じでレースをしているようです。
本当かどうかは本人に聞かないとわかりませんが、走り方をみているとそんな気がします。
ビアッジって性格と行動が真逆なんでしょうか?
面白いライダーです。
今後もレースをみるときはビアッジを応援しているでしょうね
では、また


SBK スーパーバイク 2010総集編DVD






最終更新日  2012.06.06 00:58:12
コメント(0) | コメントを書く
2012.03.05
カテゴリ:SBKに関する日記
昨日、「J SPORTS」でSBK(スーパーバイク世界選手権)の開幕戦となるフィリップアイランドのレースをみました。
ストーブリーグに関して、まったくチェックしていなかったので、どのライダーがどこのバイクに乗っているのかわからない状態で見始めました。
見終わった後の今でも、しっかり把握できていません。(^^;
見た感想はというと「今年もこの二人かあ」というものです。
二人というのは、2011年チャンピオンのカルロス・チェカと2010年チャンピオンのマックス・ビアッジです。
レース1はビアッジ、レース2はチェカが優勝しました。
ランキングとしては1位2位ではないんですよね
レース1でチェカは転倒リタイヤしてしまっているんです。
突然のハイサイドでした。
このレース1はビアッジの独走で「ベテランライダー、まだまだやってくれるな」という感じです。

レース2では、今度はビアッジにアクシデントが襲い掛かりました。
ブレーキトラブルでコーナーをオーバーランしてしまいました。
ところが、ここから神憑り的な追い上げを始めます。
最下位から次々と他の選手を追い抜き、最終的には2位でゴールしてしまったんです。
「圧巻」でしたね
解説の八代俊二さん曰く「ゾーン」に入っている状態でした。
この走りがあってランキング1位はビアッジになっています。
チェカはランキング4位になっています。
飛び抜けて、この二人が速かったように思います。
だから、今シーズンはチェカとビアッジを中心に展開していくのかなというところです。
あとカワサキのトム・サイクス、BMWのマルコ・メランドリも楽しみです。
出来る限り今年はスーパーバイクをテレビで観ていきたいと思っています。
では、また


【基本送料無料】(3月発売予定/予約)京商/1/18 R/C ミニッツモトレーサー MC-01 2.4GHz レデ...






最終更新日  2012.03.05 23:34:48
コメント(0) | コメントを書く
2010.10.02
カテゴリ:SBKに関する日記
今夜は、久しぶりにスーパーバイク世界選手権をテレビで観ました。
昨年までは、ネットで配信されていたので欠かさず観ていたのですが、今年はネット配信がないのであまり観ることはありませんでした。
でも、公式サイトなどで結果だけはチェックしていました。
そこでマックス・ビアッジがポイントリーダーであること、そしてそれを追いかけるのがレオン・ハスラムであることも知っていました。
今夜は、「J Sports ESPN」でイタリア・イモラの放送があったので、それを観たんです。
ビアッジのチャンピオンが決定するかもしれないレースですから見逃したくなかったんです。
テレビ観戦を楽しむため、ネットでこのレースの結果を見ていませんでした。
そして...マックス・ビアッジのチャンピオン決定を観ることができました。

ビアッジとハスラムの対決を期待していたのですが、レース2でハスラムがマシントラブルでリタイヤするという、ちょっと残念なチャンピオン決定でした。
レースとしては、カワサキのトム・サイクスが一時トップを走るなど、見応えのあるレースだったんですけどね
まあ、とにかくビアッジには「おめでとう」ですね
かつてWGPの250ccクラスで4連覇をしたビアッジですが、それ以降はチャンピオン争いに加わるものの、なかなかチャンピオンになれませんでした。
2007年にスーパーバイク世界選手権に参戦することを知ったときから「もしかしたらチャンピオンになってくれうかも」と思っていました。
古巣といえるアプリリアでチャンピオンになってくれたのも嬉しいです。
スーパーバイク世界選手権でイタリア人がチャンピオンになったのが、これが初めてということです。
バレンティーノ・ロッシがイタリア2輪モータースポーツ界のスターだとは思いますが、ビアッジもまだまだスターであり続けてほしいですね

今週は、フランスで最終戦が行われていると思います。
こちらもテレビで観てみたいですね
来年は、ネット配信してくれないかなぁ
では、また


2009SBK年間総集編 ベン スピース Vs芳賀紀行 激闘の軌跡 【DVD】






最終更新日  2010.10.03 00:38:48
コメント(0) | コメントを書く
2009.05.19
カテゴリ:SBKに関する日記
「J SPORTS」が放送しているSBK(スーパーバイク世界選手権)を今年もパソコンテレビ「GyaO」がネット配信しているので、それをよく観ています。
昨年まで応援していたトロイ・ベイリスが引退してしまったので、今年は誰を応援しようかと思っていたんですが、今シーズンのSBKを観ていて面白いライダーを発見しました。
そのライダーの名前は「ベン・スピース」です。
昨年までAMAスーパーバイク選手権に参戦し3連続チャンピオンになり、今年からヤマハワークスのライダーとしてSBKに参戦しています。
では、このライダーの何が面白いかというと、特徴のあるライディングフォームも面白いのですが、レース中に勝つための作戦を立てて、レース全体をコントロールしていくスタイルが僕好みで面白いんです。
僕もRC(ラジコン)カーレースで、同じようなことをしていますからね
まあ、僕の場合は、レースをまったくコントロールできていないんですけどね (^^;
でも、スピースは、ちゃんと勝利まで導いていく力を持っているようです。
今現在4戦8レースを終えているのですが、すでに4勝しているんです。
チャンピオン最有力とされるドゥカティの芳賀紀行選手に並ぶ勝利数です。
さらに凄いのは4戦連続のTQも獲得しています。
こんなライダーが登場してくるとは思いませんでした。
観ていてスピースの動きが気になって、そして面白くて仕方がありません。
特に第4戦オランダ・アッセン第1レースでの鮮やかな逆転勝利は、まさに「痛快」の一言でした。
ホントに凄いライダーです。
しかし、1つだけ残念なところがあります。
それは、転倒が多いことです。
転倒で0ポイントのレースがあり、勝利数は同じでも芳賀紀行選にポイント差を大きく引き離されている状態です。
参戦1年目でのチャンピオン獲得は難しそうです。
でも、僕はこの面白いライダー「ベン・スピース」を応援します。
こうやって「面白い」を連発していると「愉快なライダー」みたいですが、スピース本人はクールな感じの人のようですよ
次のレースを観るのが楽しみです。
このライダーに興味がある方は、SBKをご覧なってみてはどうでしょうか?
では、また


2009 ワールドスーパーバイクVol.1 R1オーストラリア/R2カタール

alpinestars(アルパインスター) SP-Sグローブ 【RSタイチ】






最終更新日  2009.05.19 23:31:48
コメント(0) | コメントを書く
2008.03.18
カテゴリ:SBKに関する日記
先日、このブログにスーパーバイク世界選手権(SBK)の開幕戦カタールの第1レースのことを書きましたが、今日は、第2レースをパソコンテレビ「GyaO」で観ました。
ネットでの配信は、空いた時間に、いつでも見られるのが嬉しいですね
カタールでの第2レースは、フォンシ・ニエトがSBK初優勝という結果でした。
2位と3位は、ドゥカティのサテライトチーム「ステリルガルダ・ゴー・イレブン」の2人、ルーベン・ザウスが2位、マックス・ビアッジが3位でした。
ドゥカティを駆るライダー達を相手にトップスピードで勝るスズキGSX-R1000K8で対抗し、見事な優勝でした。
スズキのバイクがエンジンパワーが他のバイクよりあるのか、それともトランスミッションなどのセッティングがカタールのサーキットにピッタリだったのか...とにかくトップスピードは他を圧倒していました。
でも、トップスピードが勝っていても、勝てるとは限りません。
ニエトが、その特性をうまく生かすテクニックを持っていたということだと思います。
今後は、どうなるかわかりませんが、フォンシ・ニエトがシリーズを掻き回してくれると面白くなりそうです。
カタールでのレースだけを見るとドゥカティ勢が、かなり強いという感じです。
ニエトのように日本のメーカー製バイクに乗るライダーに、頑張ってもらいたいです。
もちろん、日本人ライダー6人にも頑張ってもらいたいです。
GyaOでは、すでに第2戦の配信が始まっているようです。
観たいけど、寝不足になりそうなので、また今度にします。
やっぱりネット配信は便利ですね
では、また


ミニチャンプス1/12スケールスズキ GSX-R1000 K6 No. WSB 2006加賀山

スーパーバイク世界選手権2007 年間総集編 2007 FIM SBK Superbike World Championship(DVD) ◆...






最終更新日  2008.03.19 00:22:19
コメント(0) | コメントを書く
2008.03.14
カテゴリ:SBKに関する日記
パソコンテレビ「GyaO」で、2008年のスーパーバイク世界選手権を全戦放送するということで、早速、開幕戦カタールを観ています。
う~ん、スーパーバイクは面白いですね
僕が個人的に好きなライダーは、トロイ・ベイリスです。
開幕戦から激しいですね、ベイリス...(^^)
今、開幕となる第1レースを観終ったところです。
解説の八代さんによると最近のベイリスは、ベテランらしい確実な走りをしているみたいなんですけど、僕はMotoGPに参戦する前の激しい走りをするベイリスをよく観ていたので「あぁ、ベイリスらしいなあ」と嬉しかったりしますね
この後、第2レースを観るかどうか考えています。
時間も遅いですからね
...やっぱり寝よう...
では、また


1/24 イクソDUCATI 996 #21 T.ベイリス

【ポイント5倍 18日10時まで】エキスプレス:スーパーバイク世界選手権2007 ダイジェスト3 Roun...






最終更新日  2008.03.15 01:17:52
コメント(0) | コメントを書く
2007.02.09
カテゴリ:SBKに関する日記
パソコンテレビ「GyaO」で、スーパーバイク世界選手権(以下SBK)の2006年総集編という番組が配信されていたので、観てみました。
昨年のSBKは、1ラウンドだけ「J SPORTS」で観たんですが、そのレースは、トロイ・コルサーとトロイ・ベイリスにデッドヒートで、とても面白かったんです。
「今年は、2人のトロイでチャンピオン争いをするのかな」と思ってみていたんですけど、全然、予想が外れていましたね(^^;
トロイ・ベイリス、すごいなあ
2001年、2002年はベイリスが大活躍した年なんですが、僕は、このころよくテレビでSBKを観ていたんです。
その時も「すごいライダーだな」と思っていました。
2001年は、気合でチャンピオンを獲得したというった感じだったし、2002年はランキング2位に終わってしまったんですけど、コーリン・エドワースとのチャンピオン争いは、見応えありましたよ
その後、「Moto GP」へ転向すると知って期待していたんですけど、イマイチでしたね
今の「Moto GP」は、ある意味、特殊なバイクで競っているといえます。
ベイリスは、そのバイクを上手く扱えなかったのかもしれません。
昨年、SBKにかつてと同じドゥカティで復帰したベイリスは、その速さを取り戻し、2度目のチャンピオンになりました。
昨年、1回しかテレビで観なかったのを後悔しましたよ
もっと、観ておけばよかった...
今年は、出来る限り観たいです。
「GyaO」が全戦配信してくれると嬉しいんですが...どうかな?
では、また


スーパーバイク世界選手権2006後編バイクDVD






最終更新日  2007.02.09 23:13:23
コメント(0) | コメントを書く

全9件 (9件中 1-9件目)

1


© Rakuten Group, Inc.