672599 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

RCカーとルアーフィッシング

PR

X

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >

フォーミュラEに関する日記

2020.02.22
XML
2019-20フォーミュラE第4戦メキシコシティePrixを観ました。
CSチャンネル「J SPORTS」の再放送分を録画したものを観たので、だいぶ遅れてのテレビ観戦です。
観るまではネットの情報を見ないように気をつけていました。
やっと結果がわかりましたよ

フォーミュラEとしては、珍しいレース展開になりました。
一周目にトップに立ったミッチ・エバンスが独走でゴールしました。
最近のエバンスは好調でしたからね
2位以下は、いつものフォーミュラEという感じで混戦だったように思います。
いつもよりも激しかったかもしれないですけど...
本当に何事もなかったのはエバンスだけという感じでした。
かなり面白かったです。
次選はロッコのマラケシュです。
楽しみです。
では、また


MINICHAMPS 1/43 フォーミュラE シーズン5 アウディSAS グラッシ 414180011 / 車 / 1/43スケール / 京商ダイキャスト






最終更新日  2020.02.22 00:52:46
コメント(0) | コメントを書く


2019.05.27
このブログで、以前頻繁に「フォーミュラE」のことを書いていたのですが、ここしばらく記事にしていませんでした。
でも、ほぼ欠かさず「J SPORTS」の番組を録画して観ています。
2018/19シーズンも、かなり進んで終盤戦になっていますが、今シーズンは大混戦です。
毎レース、観ている側は面白くて仕方がないといった感じです。
今シーズンから新しくなったマシン「Gen2」は、ますますサイバーフォーミュラみたいなデザインでカッコいいですし、スピードも上がって迫力もありますね
マシンの乗り換えがなくなったのは、これが特色でもあったので、ちょっと寂しい気もします。

さて、今回はドイツのベルリンでの第10戦を観ました。
優勝はアウディのルーカス・ディグラッシ、そして2位はニッサンのセバスチャン・ブエミ、3位はテチータのジャン-エリック・ベルニュでした。
歴代チャンピオンが表彰台に上がったところを見れたのは、シーズン1から観ている僕には、とても嬉しかったですね
どうも現地では、ディグラッシが優勝すると見ていた人がいたみたいで、かなり調子が良かったんでしょうね
3番手からのスタートでしたが、早々とトップに出ると後ろにペースを合わせているような感じの走りでトップをキープしたままのゴールでした。
2位のブエミは、今シーズン初のポディウムなのが、ちょっと寂しい感じです。
でも、ニッサンに初優勝をもたらすべくローランドと共に終盤戦は頑張って欲しいです。
3位のベルニュは、予選順位が良くなったのですが、追い上げてブエミを抜いてしまうのではないかという勢いでした。
チャンピオン争いのことを考えて、無理をしてまでブエミを抜かなかったという風にも見えましたね
しっかりとランキングトップを守ったという感じです。

今シーズンも残り3戦になりました。
ランキングも大混戦で、ますます面白くなりそうです。
欠かさず観ていこうと思っています。
では、また


スパーク 1/43 ルノー e.dams No.9 2015-16 フォーミュラE チャンピオン S.ブエミ 完成品ミニカー 43FE02

1/10 電動RCカー F104 PRO II(タイプ2017ボディ付)【58652】 タミヤ






最終更新日  2019.05.27 21:20:06
コメント(0) | コメントを書く
2017.12.31
2017年から2018年にかけて開催される「FIA フォーミュラE世界選手権」が既に開幕しています。
今年からテレビでの放送がCSの「J SPORTS」に変わったので、テレビで観られるかどうか不安でした。
というのは、自宅のテレビでは生中継される「J SPORTS4」が観られない環境だったからです。
でも、「J SPORTS3」で再放送されるのがわかって、その再放送を録画して観ることができました。
幸い「J SPORTS3」は観られるので...
録画なのは、僕にチャンネル権がないからです。(^^;
観ることができる放送時間でないことも多いですからね
放送からかなり時間がたって、やっと観ることができたので、このブログに感じたことを書いてみます。

開幕戦と第2戦は香港が舞台になりました。
開幕戦は、DSバージンレーシングのサム・バードが優勝しました。
途中、ドライブスルーペナルティを受けながらも他を圧倒する速さをみせての優勝でした。
第2戦は、マヒンドラレーシングのフェリックス・ローゼンクビストが優勝しました。
でも、レースではアウディ・スポーツ・アプト・シェフラーのダニエル・アプトがトップでゴールしたんですよね
レース後の車検で違反が見つかり、失格となったようです。
アプトにとって初優勝だったので、かなり辛い思いをしたでしょうね
アプト・シェフラー・アウディの時代から、あのチームはレース後の車検で失格になることが多いような気がしますね
ドライバーには非がないわけで、ちゃんと対策してほしいです。
開幕戦、第2戦ともに昨シーズン、チャンピオン争いをしていたルーカス・ディグラッシとセバスチャン・ブエミが精彩を欠いていました。
ブエミのルノーはどうも昨シーズンまでのアドバンテージがなくなってしまったようで、今シーズン序盤は苦しいレースが続くかもしれません。
ディグラッシのアウディは、ダニエル・アプトが好調なので、そんなに悪くはなさそうです。
解説者の方によるとアウディは今シーズンからエネルギー回生関係が自動になっているそうで、そのあたりとディグラッシの相性が良くないかもしれないとのことです。
この2レースをみると昨シーズンから勢力図が変わっている感じで、先の予想が難しいのですが、観れいる側として面白くなりそうで楽しみです。
次のレースは年明けということですが、今から楽しみです。
では、また


【予約】スパーク SPARK 1/43スケール ルノー e.dams No.9/シーズン3 (2016-2017) フォーミュラE 香港 セバスチャン・ブエミ (S5920)

【予約】スパーク SPARK 1/43スケール アプト シェフラー アウディ スポート No.11/シーズン3 (2016-2017) フォーミュラEチャンピオン ルーカス・ディグラッシ (43FE03)






最終更新日  2017.12.31 18:00:05
コメント(0) | コメントを書く
2017.08.12
かなり前のことになってしまいますが、今シーズンのフォーミュラEが終わりました。
今シーズンは、録画などをして全戦観ることができました。
我ながら「よく観たなあ…」と思ったりしています。
第11戦と最終戦は、カナダのモントリオールです。
こちらも録画で観ました。
そのため、こんなに遅れてのブログ記事になりました。
以下は結果に触れます。

(改行中)

ついに…というか、やっとという感じでルーカス・ディグラッシがフォーミュラEのチャンピオンになりました。
第11戦でディグラッシが優勝し、セバスチャン・ブエミが最低重量違反で失格になった時点で、かなりディグラッシが有利になったので、ハイライトは第11戦だったという感じです。
大きなプレッシャーを背負ってのディグラッシの最終戦は、彼らしい堅実な走りでポイントを獲得し、チャンピオンになりました。
今シーズンは、ディグラッシにチャンピオンになって欲しいと思っていたので、僕は嬉しいです。
惜しくも連覇を逃してしまったセバスチャン・ブエミですが、2戦欠場してもこれだけの結果を残したということで、その強さは圧倒的でした。
来シーズン以降も、チャンピオン有力候補であると思われます。
しかし、来シーズン以降、ドイツを始めとする主要自動車メーカーが次々とフォーミュラEに参戦してくるので、今まで以上の激戦になるでしょう。
すでに来シーズンが楽しみです。
また、全戦、観戦できるようにしたいですね
では、また


Greenlight 1:18 2016年 Formula E






最終更新日  2017.08.12 23:45:26
コメント(0) | コメントを書く
2017.02.20
日本時間の昨日の深夜から今日の朝方にかけて開催されたフォーミュラEの第3戦がCSで放送されたので、それを録画していました。
先ほど、その録画された内容を観終わったところです。

ルノー e.ダムス、そしてセバスチャン・ブエミ...強いですね
開幕から3連勝になりました。
ブエミが強いこともありますが、ルノーのパワートレインが他を圧倒しているという印象です。
同じパワートレインを使っているテチーターのジャン-エリック・ベルニュが2位、そしてルノー e.ダムスでブエミのチームメイトであるニコラス・プロストが4位になったことから、そう感じます。
レースを観ていても、この2チームのマシンに速さを感じます。
ABTシェフラー アウディスポーツのルーカス・ディ・グラッシが必死に食らいついて3位に入った感じでした。
ブエミとベルニュが、暫くはシリーズをリードしていくような雰囲気ですね

ネクストEVニオのネルソン・ピケJr.が5位に入りました。
チームメイトのオリバー・ターベイも最終的には順位を落としてしまったものの、かなり良い感じで走っていました。
なんでも、このチームが唯一のツインモータを採用しているとのことです。
他と違ったアプローチで勝利を狙うチームがいるのは、とても良いことだと思うので頑張って欲しいところです。

第4戦はメキシコで4月1日に開催されます。
また、暫く時間が空きますが、とても楽しみです。
では、また


370702# XRAY X1 2017spec 1/10EP F1カーキット

1/10 競技用 フォーミュラ シャーシキット YR-10 Formula ver.ETS【YR-10F】 【税込】 ヨコモ [ヨコモ YR-10F フォーミュラ シャーシキット]【返品種別B】【送料無料】【RCP】






最終更新日  2017.02.20 02:04:27
コメント(0) | コメントを書く
2016.07.06
この間の日曜日のことになるのですが、テレ朝チャンネル2でフォーミュラEの2015/2016シーズンの最終戦を観ました。
う~ん...残念な最終戦だったなという感想です。
予選でトップになったセバスチャン・ブエミがポイントでルーカス・ディ・グラッシと並んで迎えた決勝では起きて欲しくなかったアクシデントが起きてしまいました。
オープニングラップにブエミとディ・グラッシが接触し、レースを完走することが不可能になってしまいました。
ファステストラップを獲得した者に当たらえるポイントを争って、ブエミとディ・グラッシは他のドライバーとは違ったレースをしていきます。
結果としては、ブエミがファステストラップを獲得し、チャンピオンになりました。

いろんな見方があるとは思いますが、僕はこれをレーシングアクシデントだと思っています。
ブエミはレース後のコメントで「故意にクラッシュした」とディ・グラッシを批難したようです。
対してディ・グラッシは「故意ではない」とコメントしたようです。
これまでのディ・グラッシを見ていると本当のことを言っていると僕は思います。
アクシデントが起きたコーナーでプロストとのブレーキング争いになったのですが、プロストとの接触を避けようとしてバランスを崩したところに、まだコーナリング中のブエミがいたという感じに僕には見えます。
ディ・グラッシのミスであることは確かだと思いますが、故意ではないと感じます。
まあ、そう思いたいファン心理なのかもしれないですが...
とにかく残念です。

さて、セカンドシーズンが終了しました。
まだまだこれからが楽しみなフォーミュラEです。
来シーズンには、ジャガーが参戦するとのことです。
残念ながら撤退となってしまったチーム・アグリの売却先に日産の名前も上がっているとかいないとか...
電気自動車を市販している日産としては興味があるんでしょうね
楽しみです。
では、また


【基本送料無料】タミヤ/【RC限定】84122/タミヤ1/10 ロータス タイプ'79 (F104W) フルセット+フルボールベアリング【smtb-k】【w3】






最終更新日  2016.07.07 00:47:02
コメント(0) | コメントを書く
2016.05.23
先週の土曜日深夜にCSで「フォーミュラE 2016 第8戦 ドイツ・ベルリン」を観ました。
今回はライブで観ることが出来ました。
レイアウトが特殊なコースだと思っていましたが、それだけでなく1周がとても短いコースだと観ていてわかりました。
パッシングポイントは1つのペアピンコーナのみという感じのコースでした。
でも、あのドライバーが違う場所で強引な感じでパスしていきました。
ここからは内容に触れるので、少し改行します。


[改行中]


[改行中]


[改行中]


[改行中]


[改行中]


[改行中]


優勝したのは、久しぶりのセバスチャン・ブミエでした。
前述の「あのドライバー」は、このブミエです。
危険というわけではないのですが、接触の可能性が高いところで抜きにかかるのは、ブミエらしいところではあります。
過去に、こんな感じで他車と接触して順位を落としてしまうことが何度もあったのですが、懲りずにやってくれます。
でもまあ、これが個性というもので悪くはないかなとも思うのですが...
ブミエとは対象的なのは、僕がイチオシのルーカス・ディ・グラッシです。
今回も見事なオーバーテイクを今回も見せてくれてました。
しかし、残念ながら3位でフィニッシュとなりました。
ブミエと地元ドライバーのダニエル・アプトの気合に負けてしまったという感じでした。
解説の方も言っていたのですが、ディ・グラッシは頭脳はのドライバーではないかと思えてきましたが、どうなんでしょうか?
それに大人な感じも好感が持てます。(^^)
地元で意気込んでいたアプトが、チームオーダーを無視して2位でフィニッシュしたのは、チームにとっては「如何なものか...」という感じでしょうが、気持ちはわかります。
僕でも無視したかもしれません...たぶん、無視したかも...(^^;
なので、ディ・グラッシ推しの僕ですが「仕方ないよね」という気持ちです。
大人なディ・グラッシもそうなのかなと思ったりします。

フォーミュラEの2ndシーズンも大詰めです。
次回は、ダブルヘッダーのロンドンです。
楽しみです。


1/10 電動RC組立シャーシ EP プラズマ フォーミュラー DRAGOバージョン 組立キット【30413】 【税込】 京商 [K 30413 EP プラズマ フォーミュラ DRAGO Ver]【返品種別B】【送料無料】【RCP】






最終更新日  2016.05.23 23:06:38
コメント(0) | コメントを書く
2016.04.26
先日、CSで「フォーミュラE」の第7戦を観ました。
第6戦のロングビーチを観逃したので、今回は録画をして観ました。
パリ市街でレースが出来るというのは、フォーミュラEならではですね
コース幅が狭くて、ドライバーは大変でしょうけどね
以下、結果に触れるので、何行か改行します。

(改行中)

(改行中)

(改行中)

(改行中)

(改行中)

優勝は、ア プト・シェフラー・アウディ・スポートの ルーカス・ディ・グラッシでした。
前戦ロングビーチに続いての2連勝でした。
この連勝というのは、フォーミュラEでは初めてとのことです。
第5戦のメキシコでの失格がなければ、3連勝だったんですけどね
僕が観ていても「本当に強いな」という感じです。
ライバルのブエミは、速いんだけど何か上手くいっていないという感じです。
今シーズンはディ・グラッシがチャンピオンになりそうな気がしてきました。
まだまだ、レースは残っていますけどね
僕の中で、ディ・グラッシへの評価は急上昇しています。
ハッキリ言ってファンになりました。(^^)
サム・バードも好きですけど...(^^;
ブエミは...実力はあるんだろうけど...という感じです。
次戦は、第8戦ドイツです。
なんだか凄いコースレイアウトになっているようです。
面白くなりそうです。
楽しみですね


タミヤ TRF102 シャーシキット #42289






最終更新日  2016.04.26 23:39:31
コメント(0) | コメントを書く
2016.02.22
今夜は、ネットでフォーミュラEの第4戦を観ました。
予選は、CSで観たのですが決勝を見逃しました。
でも、テレビ朝日のサイトでは決勝のハイライトが配信されているので、見逃しても大丈夫です。
視聴は無料です。
有り難いことです。(^^)
予選では、ランキングトップのセバスチャン・ブエミがスピンをしてしまって最下位になってしまう事件が起きてしまいました。
どうなることかと思っていました。
これ以降は、結果に触れるので少し改行します。




<<<<<レース結果に触れています>>>>>





最後尾からスタートしたブエミでしたが、予選でのミスを帳消しにしてやるというような勢いで次々に他車をパスして、結果は準優勝でした。
いくら好調といっても、これは凄すぎです。
決勝では、セーフティカーが入るなどの幸運もあったのですが「やり過ぎじゃないか」と思うような快走でした。
ただ僕としては、とにかく目立ったブエミではなく優勝したサン・バードを賞賛したいです。
あのブエミの猛追をただ一人抑えきったのです。
しかも強引に抑えこんだという感じではなく、直下についたブエミを見ながら、自分の走りを続けていたバードは凄いドライバーだと感じます。
派手さはなかったですが、終盤はスムーズな走りでブエミに負けないタイムを連発していました。
僕にはブエミよりバードの方がカッコよく思えましたね

同じぐらいカッコよかったドライバーが、もうひとりいました。
チームアグリのアントニオ・フェリックス・ダ・コスタです。
2位を走行中にトラブルで突然ストップしリタイヤをしてしまったのですが、彼のスムーズな走りは、感動すらおぼえます。
振り回すような走りをせずに、クルマが持っているパワーを効率よく使って走っているという感じです。
その辺は、バードも同じなんですが、スムーズさはダ・コスタの方が際立って見えました。
トラブルさえなければ上位でゴールしていたと思うので残念です。

ブミエやルーカス・ディ・グラッシに目が行ってしまいますが、この2人の今後の走りにも注目したいです。
では、また


電気自動車は日本を救う






最終更新日  2016.02.23 02:37:23
コメント(0) | コメントを書く
2015.11.29
フォーミュラEの第2シーズン(2015-2016)が始まっています。
もうすでに2戦が終わっています。
テレビで観戦したかったのですが、見逃してしまいました。
ついつい見逃してしまうんですよね
でも、ネットでダイジェストなんですが、観ることができました。
テレビ朝日のフォーミュラEのサイトで観ることができます。
ありがたいです。
以下は、結果に触れています。
知りたくない人は、以下の文章は読まないでください。(^^)


↓↓↓↓↓ 結果に触れています ↓↓↓↓↓



開幕戦は、ルノー・e.ダムスのセバスチャン・ブエミが圧勝という内容でした。
ファステストラップなども記録してのこれ以上ない結果でした。
昨年の悔しい思いも、少しは解消できたかなと思います。

第2戦は、もう大混乱でした。
トラブルが多くのマシンに起こって「どうなってるんだ?」という状態でした。
ちょっと興醒めでしたね
そんな中、優勝したのはアプト・シェフラー・アウディ・スポートのルーカス・ディ・グラッシでした。
トラブルがあれだけ多いと観ていて面白くないです。
第3戦は、こんなことないようにしてもらいたいですね

第3戦は、12月19日に開催されます。
今度こそテレビで観たいです。
では、また


F1 グッズの非売品を多数ご用意しております。ドライバーの実使用品やチーム支給品をお探しなら...

F1 グッズの非売品を多数ご用意しております。ドライバーの実使用品やチーム支給品をお探しなら...






最終更新日  2015.11.30 01:38:40
コメント(0) | コメントを書く

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.