667363 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

RCカーとルアーフィッシング

PR

X

全53件 (53件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

WRCに関する日記

2017.01.19
XML
カテゴリ:WRCに関する日記
今週末のモンテカルロ・ラリーから2017年のWRCが開幕します。
今年は、レギュレーションが変わり、各メーカーがニューマシンを投入してくるので、どうなるか楽しみです。
フォルクスワーゲンが撤退してしまいましたが、新たにトヨタが参戦してくることになり、さらに昨年一年間、ワークス活動を休止していたシトロエンが帰ってきます。
シトロエン、フォード、ヒュンダイ、トヨタの4メーカーのマシンは、どれも個性的でカッコいいです。
僕としては、シトロエンC3WRCが好みですね
普通じゃない感じが好きです。
今年は、シトロエンを応援しようかなと思っています。
エースのクリス・ミークは、苦労人といわれているドライバーなので、今年こそは活躍してほしいという気持ちもあります。
とにかく、楽しみです。
では、また


NOREV(ノレブ) 1/43 シトロエン C3 2016 コバルトブルー/ホワイト






最終更新日  2017.01.19 01:44:19
コメント(0) | コメントを書く


2013.06.26
カテゴリ:WRCに関する日記
以前から噂のあったWRC史上初の9年連続のドライバーズチャンピオンを達成したセバスチャン・ローブのWTCCフル参戦が確定したそうです。
シトロエンが2014年から参戦することになったのですが、その筆頭ドライバーとしてローブが起用するということです。
ローブ自身は「すぐに勝利が得られるとは思っていない」とアイスクール・セブらしいコメントをしているみたいです。
ルマン24時間耐久レースにも参戦経験があるローブですが、今年はFIA GTシリーズに参戦しています。
シリーズ開幕戦の予選レースでは、すでにパートナーのアルバロ・パレンテとともに優勝しています。
決勝レースではペナルティで後退してしまったみたいですが、つくづく凄い人だなと思います。
シトロエンのWTCCマシンが、どの程度のパフォーマンスも持っているのかも気になるところですが、WTCCのポディウムに上がるローブの姿をきっと見ることができるのではと思っています。
いつかはRCカーレースにも参戦してくれないかな...(^^)
では、また


サンプル動画がご覧いただけます!インカー・セバスチャン・ローブ完全日本語版DVD






最終更新日  2013.06.27 00:49:49
コメント(0) | コメントを書く
2013.01.06
カテゴリ:WRCに関する日記
僕は、年末年始の休みが終わって明日から、いつもの生活に戻ります。
仕事をしないと生活が出来ないし、RC(ラジコン)カーレーシングも釣りも楽しめないですからね
頑張る...とは、正直、言えないですけど、いつも通りマイペースでやっていこうと思っています。
さて、実車のモータースポーツもほとんどがシーズンオフなんですが、WRCは開幕戦が近づいています。
ホントにシーズンオフが短いですね
今シーズンは、誰がチャンピオンになるのかわからないという状況なので楽しみです。
それは昨年、9連覇をしたセバスチャン・ローブがフル参戦しないということが大きいですね
昨年、ローブはWRCの第一線から退くことを発表しました。
今シーズンはスポット参戦となるようです。
ローブが好きな僕としては残念です。
でも、開幕戦のラリーモンテカルロには参戦するようです。
カーNo.1のシトロエンDS3WRCをドライブするようです。
モンテはローブが得意とするラリーですからね
シトロエンとしては、マニュファクチャラーズ選手権にノミネートしないわけにはいかないといったところでしょう。
ローブには活躍してほしいですが、他のドライバーにも頑張ってほしいという気持ちもあります。
「もうあなたの時代は終わったよ」と言わんばかりにね
ローブは今シーズン、GTワールドシリーズに「マクラーレンMP4-12C GT3」で参戦することが決まっています。
そちらでも頑張ってほしいですね
僕もそれなりに頑張らなければ...(^^)
では、また


シトロエンシトロエンDS3 WRC ラリー・モンテカルロ2012優勝車 No.1 S.ローブ

TSM 1/43 マクラーレンMP4-12C GT3






最終更新日  2013.01.07 00:29:52
コメント(0) | コメントを書く
2011.02.20
カテゴリ:WRCに関する日記
今夜は、2011年のWRC開幕戦ラリー・スウェーデンをJ SPORTS ESPNで観ました。
すでにイベントは終了しているので、結果を知っている方もいるかと思います。
優勝は、フォードのミッコ・ヒルボネンでした。
昨年もこのラリーで優勝したヒルボネンですが、堅実な走りで連覇となりました。
昨年は、このラリーしか勝てなかったヒルボネンですが、今年はそんなことにならないように頑張って欲しいです。
フォードのエースですからね
2位に入ったのが、このラリーで大注目になったマッズ・オストベルグでした。
デイ1でリーダーになったものの出走順など、いろいろなことがあって2位で、このラリーを終えることになりました。
でも、新しいヒーローの誕生か?と思わせる見事な2位でした。
3位は、フィエスタをフラフラさせながらも走りきったヤリ‐マティ・ラトバラでした。
車内の映像を見ると一番忙しそうにハンドルを回していたのがラトバラでした。
どういう理由なのかわかりませんが、とても疲れたラリーだったかと思います。

昨年のチャンピオン、セバスチャン・ローブはディ1での出走順の不利やパンクなどで大きく出遅れ6位でフィニッシュしました。
一度だけ、このスウェーデンで勝ってはいるものの、苦手なスノーラリーで、さらに不運続きでは力を発揮することはできなかったようです。
次戦からは、強いセバスチャン・ローブが観られるのではないかと期待しています。

さて、今シーズンから変わった新しいWRカーが走る映像を観たのは今日が初めてでした。
ホイルベースが短いフィエスタやDS3を観ていると、名車プジョー206WRCを思い出してしまいました。
排気量が小さくなったことで迫力がなくなるのかなと思っていましたが、全然そんな感じはしなかったです。
高回転になって甲高くなったエンジン音もあって、なかなかの迫力でした。
今後も楽しみです。

次戦は高地メキシコです。
そこで1.5リッターターボのWRカーが、どんな走りを見せてくれるか楽しみです。
では、また


[1/43]シトロエン DS3/2010年/(ホワイト)【NOREV[ノレブ]】 ※メーカー取寄商品






最終更新日  2011.02.21 00:38:37
コメント(0) | コメントを書く
2011.01.29
カテゴリ:WRCに関する日記
来月から2011年のWRCが開幕します。
今年は大きくレギュレーションが変わり、WRカーも新しくなりました。
フォードは「フィエスタWRC」、シトロエンは「DS3 WRC」が新しいWRカーになります。
2台ともコンパクトになってカワイイ感じです。
それに比べるとミニのWRカーって大きく見えるんですが、気のせいでしょうか?
1.6リッターターボエンジンを載せて、これらのWRカーが競い合っているシーンを早く見たいです。
僕個人的には、セバスチャン・ローブの8連覇に期待しています。
でも、簡単に勝たせないでほしいです。
ワクワクしたいですからね
ペター・ソルベルグもフル参戦するみたいなので、ワクワクする展開は期待できそうです。

RC(ラジコン)カーレースをやっている僕からすると、ぜひモデル化して欲しいですね
僕が購入するかどうかは...買わないだろうなあ (^^ヾ
では、また


タミヤ 1/10 電動RC M-05Ra スズキ スイフト スーパー1600 No,58464
スズキもWRCに復帰してくれないかなあ...






最終更新日  2011.01.29 23:31:38
コメント(0) | コメントを書く
2009.06.07
カテゴリ:WRCに関する日記
今夜は「J SPORTS ESPN」で世界ラリー選手権第6戦ラリー・イタリア・サルディニアを観ました。
このラリーの結果は、モータースポーツ関係のニュースサイトで知っていたのですが、実際に映像を観るといろいろとわかりますね
1番スタートが不利といわれていたのに、ダストがひどくて実際には一番有利だったんですが、そのダストがどれほどのものだったのかも観ることができました。
開幕から5連勝していたローブですが、番組に出演していたラリージャーナリストの古賀敬介さんがいっていた「策に溺れた」というのが、ピッタリの結果でした。
何をやっても裏目に出たといったところなんですが、かなり焦りがあったと思います。
パンクしたときにシートベルトを停止する前に外してしまってペナルティとなっていましたが、これも焦っていたからかなと思います。
もうドライバーポイントでは、かなり差があるんだから下手にいろいろと画策するよりは「横綱相撲」をとってほしいなと思うんですが、どうでしょうか?
次のアクロポリス・ラリーでもスタート順で不利有利があるようですが、「策士、策に溺れる」というようなことがないように頑張ってほしいと思います。
では、また


タミヤ電動ツーリングカー世界ラリー選手権での勇姿をRCカーで再現!!タミヤ 58426スバル イ...






最終更新日  2009.06.08 00:44:54
コメント(0) | コメントを書く
2009.02.24
カテゴリ:WRCに関する日記
先ほど、モータースポーツに関するニュースを配信するサイトをみていました。
そうしたら、嬉しいニュースを目にしました。
そのニュースは、マーカス・グロンホルムがカムバックするというものです。
元WRCチャンピオンのグロンホルムが、WRC第4戦ポルトガルにスポット参戦するそうです。
嬉しいです。
僕は、彼のファンですからね (^^)
プジョー206WRCの狭い車内で、ほとんど「まばたき」をしないでドライブするグロンホルムを見て、
「もの凄い集中力だなあ」
と感心しました。
僕が思う彼の強さは、この集中力で尊敬してしまうほどです。
彼のような集中力があれば、RC(ラジコン)カーレースでも良い成績を残せるだろうなと思います。
そのあたりは現チャンピオンのセバスチャン・ローブも同じなんですけどね

ポルトガル戦へのスポット参戦は、昨年までスバルのインプレッサWRCでエントリーしていたプロドライブからになるそうです。
今回、彼がドライブするのはインプレッサWRC2008です。
昨シーズン途中から投入されたWRカーなんですが、今期スバルが撤退したことによって、もうWRCを走る姿が見られないと思っていました。
でも、その姿が見られる...しかもグロンホルムが走らせる...
なんだかワクワクします。
インプレッサにとっても、グロンホルムにとっても「カムバック」になりますね
ポルトガル後のことは、まだ決まっていないようですが、もしかしたらこのままフル参戦なんてこともあるかもしれません。
本人も否定していないようですからね
とにかく楽しみです。
では、また


タミヤ スバル インプレッサ WRC 2008(TT-01シャーシ TYPE-E)キット 【3月21日発売予定 予約...






最終更新日  2009.02.24 23:28:59
コメント(0) | コメントを書く
2008.06.15
カテゴリ:WRCに関する日記
今夜は「J SPORTS ESPN」でWRCの第7戦ラリー・オブ・グリース/アクロポリス・ラリーを観ました。
今週末は、第8戦ラリー・オブ・トルコが開催されていますけどね
アクロポリスで注目されたのが、スバルの新しいインプレッサです。
「インプレッサ WRC2008」は、それまでとは違い3ドアハッチバックのボディです。
シトロエン、フォード、スズキと同じようなボディになったわけです。
ちょっと残念な気がしますが、このスタイルが現在のラリーカーとしてはベストということなんでしょうね
もう御存知かと思いますが、スバルのエース、ペター・ソルベルグは、このアクロポリスを2位で終え、約1年ぶりのポディウムとなりました。
完走を目指して、慎重に走ったのが良かったということなんでしょうか?
なにはともあれ、ニューマシンに手応えを感じたと思います。
まあ、次のトルコでは苦戦しているようですが...(^^;
このニューマシンは、タミヤさんの手でRC(ラジコン)キットになると思います。
RCカーを走らせているスバルファンは待ち遠しいといったところでしょうか?
僕は...たぶん買わないと思います。
...そんな余裕がないです。(^^;;
では、また


【送料無料】★タミヤ 1/10電動RC スズキ SX4 WRC(TT-01シャーシ TYPE-E)※組立キット【5840...
スズキのガルデマイスター、アンダーソンも頑張ってほしいです。






最終更新日  2008.06.16 00:22:32
コメント(0) | コメントを書く
2008.03.16
カテゴリ:WRCに関する日記
今夜は、WRC第3戦ラリー・メキシコの総集編を J SPORTS ESPN で観ました。
イベントは、すでに3月2日に終了しているので、もう結果を知っている方が多いですよね
優勝は、シトロエンC4WRCを駆るセバスチャン・ローブでした。
「流石だな」といったところですね
彼のライバルとなるべきフォード・フォーカスRS WRC07を駆るミッコ・ヒルボネンは、相次ぐパンクで順位を落としてしまいます・
初日トップになったヤリーマティ・ラトバラは、第2レグに先頭スタートになると失速、その後トラブルでローブを追うことができませんでした。
今、ローブを捕らえることができるとしたら、このBPフォード・アブダビの2人だけではないかと思うので、2人には頑張ってもらいたいですね
ローブに独走されると選手権が面白くなくなってしまいますからね
次戦は、アルゼンチンです。
どんなラリーになるか、楽しみです。
では、また


タミヤ スバル インプレッサ WRC モンテカルロ '07 (TT-01シャーシ)+スーパーセット【送料無...






最終更新日  2008.03.17 00:43:06
コメント(0) | コメントを書く
2008.02.21
カテゴリ:WRCに関する日記
今夜、「J SPORTS ESPN」でWRC第2戦スウェディシュ・ラリーを観ました。
スノーラリーで有名なスウェーデンですが、雪が少なくて大変なラリーになったみたいです。
スタッドタイヤ(スパイクタイヤ)を履いているのに、それが意味がないような路面に見えました。
そんなラリーで優勝したのは、ヤリマティ・ラトバラでした。
22歳で優勝は、史上最年少なんだそうで嬉しそうでした。
フォードのボス、マルコム・ウィルソンも「こんなに早く優勝するとは思わなかった」みたいなことをいっていました。
将来のチャンピオン候補といってもいいかもしれないです。
今回は、セバスチャン・ローブがリタイヤしてしまったんですが、そうなると現状ではフォード勢が上位を独占してしまうようです。
スバルにもっと頑張ってもらわないと面白くないですよね
頑張らないとスズキに追い抜かれそうな気がします。
次戦はメキシコです。
本格的なグラベルラリーになりますね
WRCでは、最も多いタイプのラリーになるので、このラリーで今シーズンの勢力図がわかるかもしれないですね
楽しみです。
では、また


WRC 世界ラリー選手権 2007 Vol.5 総集編(DVD) ◆20%OFF!

タミヤ スバル インプレッサ WRC モンテカルロ '07 (TT-01シャーシ)+フルセット+フルボール...






最終更新日  2008.02.22 01:31:10
コメント(0) | コメントを書く

全53件 (53件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


© Rakuten Group, Inc.