168135 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ロードライン☆チェプターランド

みんなが地球防衛組♪

伝説の少女『セバン カリス スズキさん』から学ぶ☆


気まぐれは、自然に懸命に生きる動物たちの命を知りました。

ところが今、地球は恐ろしい勢いで人間の手によって壊されているのです…

それは大人達がした事で、僕ら子供たちの行いでないのでしょうが、その大人達も昔、子供だったときに同じ言分けをしてきたのです。

そして今の子供が大人になった時、次の子供たちも同じように無力を言分けにし、自然や動物を見殺しにするのかもしれません…

しかし諦めないで下さい。
子供は決して無力ではありません!
それを証明した子供がいたのです。

その彼女の名はセヴァン カリス スズキ…
知る人ぞ知る伝説のスピーチを行った女の子です。

1992年 ブラジルのリオで行われた国際サミットの会議場へ子供たちだけで乗り込み、各国の代表の大人たちに向かって見事な演説で問題を投げかけた彼女たちの言葉は、世界に称ええられました。

まだ12才か13才の彼女たちのスピーチは、どんな大人達のスピーチより潔白で心がこもっていたのです。

心に残るのは…
『どうやって直すのか分からないものを、壊し続けるのはもうやめて下さい。』という言葉…
彼女たちは言いました。
『愛しているなら行動で示して下い…』

今現在、彼女たちも大人になりましたが、確かに行動に示しています。

幾億、幾万もの動物達が暮らす森のため。
自然と共にいきる人々のため。
何よりも自分と、これから育つ子供たちのため。

地球に生きる全てのために…気まぐれの心も色々彼女たちの活動を調べ、教わり、自分のできる事をしていく大切さを学びました。

彼女は今も地球を守る活動を続けています。
彼女のように多くの人達が地球を守る努力をしています。
ここ日本でも『ナマケモノ倶楽部』などの機間を通じてセヴァンさんたちが頑張っています。

みんなは何ができる? 何がしたい?

http://www.sloth.gr.jp/aboutus/aboutus_top.html
↑ナマケモノ倶楽部URL

資料
あなたが世界を変える日(学陽書房)

わたしと地球の約束(大槻書房)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.