June 27, 2015

ここが変だよ日本人!

(4)
カテゴリ:カテゴリ未分類
っていう名前のバラエティー番組、昔ありましたよね?

ゾマホンというアフリカ人(?)が、ものすごい勢いで反論する様子が強烈で、

今でも強く印象に残っております。



さて、なぜそんな古い番組を持ち出したかというと、

仕事柄いろいろな国へ行って、いろいろな国の人と話す機会が多いので、

「日本(人)ってそうなの?信じられない!」

と言われることが、多々あるからです。

前々回の日記で「せっかく海外にいるんだから、次は何か…」と書いていたので、

今回はちょっと、海外っぽい日記に挑戦してみます。




☆☆☆







1. 妻(彼女)との電話の回数

国籍関係なく、ほぼ全員に「それはおかしい!」って言われる内容がこれ。

みなさんは国内・海外問わず、転勤や赴任で遠距離になってしまったら、

どれくらいの頻度で、妻(彼女)と連絡をとりますか?



私は、文章のやりとり(LINE)は毎日欠かさずします。

挨拶だけじゃなく、今日はこんなことがあったよと、ちゃんと会話をしています。

一方で会話(Skype)となると、だいたい週1回か多くても2回です。

Skyoeを始めると2~3時間と長くなってしまうので、時差の都合もあり基本は週末のみです。

会社の人たちを見ていると、日本人はみんなこんなもんかなという印象を受けます。

もちろん、人によって違うので、

たとえ5分でも毎日電話しているという人もいるし、全く連絡しないという人もいます。

そういうケースも全部ひっくるめて、電話週1~2回は平均くらいととらえております。



さて、それでは問題です。

海外の人たちは、いったいどれくらいの頻度で、連絡(特に電話)をしているでしょうか?







答えは、毎日です。

それも、1日1回とは限らないようです。

昼休みに、イヤホンをしながらSkypeしている様子を、よく見かけます。

彼らにとっては、それが当たり前のようです。

そのため、私が「Skypeはだいたい週1~2くらいかな」と答えたときは、

「奥さんを愛していないの?」(インド人)
「よく奥さんは怒らないね」(フィリピン人)
「奥さんがかわいそう」(マレーシア人)
「ありえない!!!仲悪いの??」(エジプト人)
「Whyyyyy????????」(アメリカ人)
「Skype云々の前に、会社が帯同を100%保証すべき」(ベトナム人)


と、非難の嵐でした…。

ちなみに上記マレーシア人は、

マレーシアの奥さんと別れて、その後オーストリアの奥さんと再婚して、

それぞれ子どもがいるのに、現在はシンガポールの現地妻とよろしくやっているという、

スーパークズ人間です。イケメンだけど。

だから、おまえにだけは言われたくない!(笑)



私が、

「妻が働いているので、時差が14時間もあるとなかなか厳しくて…」

と言い訳をしたら、

「昼休みにかけてもらえば、こっちは夜じゃん」(ベトナム人)

と突っ込まれました…。

正論過ぎて、ぐうの音もでない…。



中には、

「もしも家族を置いて海外赴任しなければいけない環境になったら、

俺は仕事を辞めて、家族を選ぶ」

と言っている人もいました。(アジア系アメリカ人)

フィリピン人やインド人のように、出稼ぎが当たり前で帯同しない人たちは、

「一緒に住めないんだから、せめて電話くらいはしないと…」

と話していました。みなさんイケメンですね。



でも、こういうところが「日本人は仕事ばかりで家族を大切にしない」って、

言われる所以なんでしょうね。

みなさん、当たり前のように会社の机の上に家族の写真を並べているので、

私も真似して飾るようにしました。

「奥さんかわいいね!」「すてきな写真だね!」

って、何度かほめられました(笑)



ちょっと話がそれますが、ひとつエピソードを。

留学時代から仲のいい、アメリカ系アメリカ人の友達は、

周りに人がいようと、外出先であろうと、

奥さんにキスをしたり、「愛している」と当たり前のようにささやきます。

一番ビックリしたのは、ショッピングモールで買い物をしていたときのこと。

アメリカ友「今、すれ違った男たち。気づいた?
振り向きながら、『なんてきれいな女なんだ』って、キミ(奥さん)のことを見てたよ」


……。

あまああああああああああああああああああああああああああい!!!!!

もうね、聞いてるこっちが恥ずかしくなりました…。

思わず振り返ったのですが、男たちなんていなかったので、おそらくお世辞でしょう。

でも、奥さんすごくうれしそう。

私には刺激的すぎましたが、いろいろと考えさせられたシーンでした。





ということで、話が長くなりましたが、

みなさん、
嫁(彼女)は大事にしましょう!!!


日本国内でアメリカ人のように振る舞うのは恥ずかしいですが、

やはり、言葉に出して相手に気持ちを伝えることって大事なんですね。

Skypeの回数はなかなか増やせないにしても、

きちんと言葉で伝えるということは、できる限り心がけていこうと思います。

あとは、嫁さんがこっちに来たら、アメリカ人っぽく接してみようかな。

日本でやるよりは、恥ずかしくないし。いや、それでも恥ずかしけど。

クサイ台詞、考えてみるか(きもい)




☆☆☆








さて、ここが変だよ日本人!シリーズ第1段をお送りしましたが、いかがでしたか?

本当は他にもネタを用意してあり、さくっと全部紹介するつもりだったのですが、

気づいたら長文になっていたので、今回はここまでにします…。

気が向いたら、第2段以降もやろうかな (努力目標)

繰り返しますが、みなさん!

嫁(彼女)は大事にしましょう!!!














P.S.

前回の日記で書いた、学科試験の合格証の件。

アパートの管理事務室へ聞いてみましたが、やはり届いていませんでした…。

学科教習所に再発行の依頼をしたけど、返信かえってこねぇ!

心配です…。





TWITTER

最終更新日  June 28, 2015 06:21:02 AM
コメント(4) | コメントを書く