Atletico Tokyo~アトレチコ東京~

Freepage List

2005.07.09
XML
カテゴリ:Sports Business
ロンドン五輪決定にプラスにもマイナスにも感けていて、野球やソフトボールが五輪から除外されるなんて考えてもいなかった。

ただ、私にとってのショックは、「野球やソフトが五輪からなくなる⇒日本のメダルが少なくなる」という話だけではない。確かに日本代表にすごく楽しみを覚えていたが、でも野球は世界的に見ればやはりマイナースポーツ。特にMLBが出てこようとしないのだから、どこかそれも致し方ない気がしてくる。それより私が落胆したのは、「もう一体何敗目だ?」というほどの、日本のスポーツ政治における敗北だった。


最近知ったのだが、岡野俊一郎氏だったか、「日本のスポーツの影響力は韓国や中国に大きく遅れをとっている」と嘆いていたという。確かにその通り、ソウル五輪の時も負けているし、W杯だって、韓国に負けない力があれば単独開催もできただろう(共同開催が良かったか否かという考えはここでは書かないが)。韓国も今回、メダル確率の高いテコンドーの存続が危ぶまれていた。しかし必死のアピールで存続を達成している。そこに金が動いているのか何が動いているのかはわからない。でも、結果だけを見れば今回も日本は韓国に「完敗」しているのだ。


別に日本がロビー活動をやっていないわけではない。今回も行われていたらしいし、それまでにもあった。ただ、あまりにも下手すぎるのである。例えば02年のW杯のときに日本での出場国の負担を日本が被ったりしたらしい。日本はそれが成り立つ経済力があるからいいのだが、前がそうなってしまっては次のW杯だってそうならざるを得ない。後の開催国からしたらあまりに性質の悪い、悪しき前例を作ってしまったのである。ロビー活動はやらなければならないが、それがロビー相手にマイナスを与えてしまっては何の意味もない。日本はスポーツに限らず「外交が下手」だと言われつづけてきた。細かく言えば「ロビー活動」の専門職がほとんどいないことも影響している気がする。


21世紀中に日本でもう一度W杯をやりたいとサッカー関係者は言っている。夏季五輪も誘致したいとアマチュアの人たちは考えている。しかし、誘致する前にまず考えなければならないことがある気がするのだ。詳しくは知らないのだが、もしかしてスキーのジャンプとか水泳とか、日本が強くなるとルール変更されてしまうのも「それ」が原因ではないか。
ともかく、このことが解決されない限り、ソフトや野球を五輪に復活させることはもちろん、日本スポーツに大きな壁を作ってしまう気がするのだ。






Last updated  2005.07.09 23:37:30
コメント(2) | コメントを書く


PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


アルヴァロ

Calendar

Category

Favorite Blog

横浜F・マリノス×名… New! askrkさん

☆ HAPPY BIRTHDAY ☆ ジュビぴょんさん

少年サッカー・サポ… ジャイルジーニョさん
ちのぴぃの雑記録 ちのっぴいさん
Ipswich Town Footba… eastanglianさん

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.