125224 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

シドニー あれ,これ,ホント~? その2

2012年02月14日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

私のマック君にコーラをこぼされた!!息子のクラスメイトだった。

私の留守中に私のマックでスカイプなんぞをし、フェイスブックで遊んでいた所だったらしい。母親のいない夜に起きた大事故は彼らに取って、大変な惨事だったんだろう。部屋中に拭き取ったタオルやぞうきんが散らばっていた。

翌朝、二人を並べ、正座させて話し合う。事実関係を立証し記録した。

私は彼らに対して決してヒステリックにはならないが、彼らがオビエル方法を知っている。

低い声でゆっくり「貴方に弁償してもらう、払えなかったら素直に親に言え、親をよこせ。。。。。。。」 夏目雅子の鬼龍院華子だぜよ。

 

 

 

と、こんな出だしの話だが、

修理を出そうと住所を調べて行ったら、ノースシドニー、マーター病院の横であった。

あ、ここはガオパップーさんが初産で頑張った病院だ、

お嬢さんが産まれた病院なのだ。

 

 

 


じゃあ、撮影体制に入っちゃおう~!

Last Import - 04.jpg
 
パシフックハイウェイーのお向かいはノースシドニーガールズハイスクール。
難関で有名な女子校、ここから政治家や弁護士、医者が育って行くのよ。


Last Import - 06.jpg
 
マーターバス停で下車。目の前の信号を左に曲がる。 
 
 

Last Import - 08.jpg

おっと、レッドさん、
カメラマンの如く道を渡って全容を撮影。信号の下にあるブルーの建物がマック君の修理を依頼する会社。その会社を左に渡るとマーター病院。
 

Last Import - 09.jpg
 
もっと、アップに。
関係ない所ですが、素敵なマンションが建ってる、横には近代ビルが建築中。


Last Import - 10.jpg

高いビルはシドニーには似合わないのに。。。。。。。。。

Last Import - 12.jpg

ガオパップーさんが入院されていた頃はこのマンションはあったのかしら?


Last Import - 14.jpg
マーター病院へ向かおうとしたら、お兄ちゃんに超されたわ。
お兄ちゃんiPhoneに夢中。 
あ、向かいから腕を組んだ老夫婦が歩いてくる。


Last Import - 15.jpg

ここがマーターホスピタルの玄関。左にマリア様が見えますね、昔からこの銅像は象徴でしたよ。

Last Import - 16.jpg




Last Import - 18.jpg

はい、私は玄関までしか撮影できませんでしたが、ガオパップーさん満足頂けましたでしょうか。
お嬢さんが大学受験でこの一年間はゆっくり休む時間も無かったでしょう。
受験が終わったお嬢様にこの写真をお見せください。
きっと心が安らぐわよ。
 
 
 
え?マック君?  修理が終わり手元に帰ってきたので今日日記を交信した訳です。キーボードとトラックパッドを交換して$415よ。日本円で簡単に計算すると41500円なり。もち先方の親とレッドサンに弁償してもらったわ。 
 
今日はガオパップー編でした、終わり。 
 
 
 
 
 






最終更新日  2012年02月14日 21時40分50秒
コメント(7) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.