000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

赤い水性ペンのミコちゃん 赤ペンで綴る通常の三倍ブログ

全44件 (44件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

当たらなければ… (ステキな映画・TV)

2009.07.28
XML
「涼宮ハルヒの憂鬱」エンドレス8

5週目にしてやっと進展があったが、6週目にして逆戻り。
下手したら、打ち切りなんてことに…。






最終更新日  2009.07.29 07:54:58


2009.07.12
アニメ「電脳コイル

この電脳コイルは、昭和の世界に電脳世界によるバーチャルリアリティを取り込んだ傑作です。
文化庁メディア芸術祭 アニメ部門優秀賞など数々の賞を受賞しています。

子供たちの間ではやる電脳メガネ。これをかけると、現実世界の位置情報にリンクした形でオンラインRPGのようなイベントなどを取り込むことができるものです。

この世界観が素晴らしい。世界観についてはブログ:Valiant Duetの「【電脳コイル】がおもしろい!」記事を参考にするといいでしょう。

電脳メガネについて、説明がないところもすごいです。

惜しむらくは、絵柄がソラマメ顔で、人気が出なさそうな感じであること。
そのためか、インターネットをやっていなければ、私も存在すら知ることはなかったです。



アニメ「電脳コイル」を記事にしているブログ
・tukinohaの絶対ブログ領域:『電脳コイル』で久々に「子ども向けアニメ」を見たと感じた






最終更新日  2009.07.12 13:56:16
2009.07.05
アニメ「天体戦士サンレッド

これはいいです。
戦隊といいながら一人しかいない、 ←勘違いしてました

普通にケンカが強いサンレッドと、世界征服をたくらむ庶民的な悪の組織「フロシャイム」との神奈川県川崎市溝の口での戦いの記録。

悪の組織の庶民さっぷりがいいです。

週刊少年サンデーで連載中の、「はじめてのあく」をなんとなく思い出してしまいました(内容はちょっと違うけど)。


ぬいぐるみ怪人ウサコッツというキャラクタがすごくいい
です。



アニメ「天体戦士サンレッド」を記事にしているブログ
・「日中文化交流」と書いてオタ活動と読む:天体戦士サンレッド、中国で大ウケしている模様
・ハリ・セルダンになりたくて:天体戦士サンレッド
・Qちゃんと、いっしょ:天体戦士サンレッド






最終更新日  2009.07.12 14:34:24
2009.06.20

チャイナさん Spirit of Wonder


チャイナさんの憂鬱 Spirits of Wonder」他を観ました。

なぜかチャイナさんと呼ばれている中華料理屋の女主人を主役にしたアニメです。
鶴田謙二原作の漫画のアニメ化のようです。

そういえば、昔フロッピィディスクでCG集か何か売っているのを観たような気がします。







最終更新日  2009.07.12 14:07:19
2009.06.14
ぼくらの

「ゲームをしないか」と誘われて、その気になった臨海学校参加者の中学生。それが実は平行世界の地球の未来を背負って戦うことになるとは…な話。

新世紀エヴァンゲリンの影響を色濃く受けた作品。







最終更新日  2009.06.26 00:52:39
2009.06.07
アニメ「大魔法峠

腹黒魔法少女の学園物語。魔法少女といっても、魔法よりは「肉体言語」と称する肉弾戦格闘技が中心となっている。そして、サブミッションは王者の技と称してこだわりがあるようです。

魔法の呪文は「リリカル・トカレフ・キルゼムオール」
Kill them all.
だそうです(^^;。

この「大魔法峠」は結構面白いが、もっと突き詰めることもできたような感じです。
それにサブミッション=関節技を作り手が理解していないようなところも多々あって…。

そのアキレス腱固めはいくらなんでも…。



アニメ「大魔法峠」を記事にしているブログ
・アキバHOBBY:ウェーブ「大魔法峠 田中ぷにえ」PVCサンプルレビュー






最終更新日  2009.07.12 13:34:34
2009.06.06
「涼宮ハルヒちゃんの憂鬱」

5分間番組の派生作品。
若干、キャラの性格などが変わっているので、人によっては受け付けない場合もありそうです。

それなりには楽しめます。






最終更新日  2009.06.08 00:01:38
2009.06.03
「涼宮ハルヒの憂鬱」の笹の葉ラプソディの次のエピソードが放送されました。

SOS団のサイト(現在、カウンターが回りだしたようです)にアクセスが集まらないというところから始まり、電脳コオロギモンスターが出現する話です。
オープニングやエンディングも、昔のままでした。

その中で「3年前の七夕」など、内容をいじったような台詞がありました。

濃ゆいファンでないのでよくわかりませんが、ひょっとして内容をいじっているの?



涼宮ハルヒの憂鬱を記事にしているブログ
・クリティカルヒット:長門と共に過ごした3年間::笹の葉ラプソディ
・恋華(れんか):涼宮ハルヒの憂鬱 第8話「笹の葉ラプソディ」






最終更新日  2009.06.04 00:31:08
2009.05.24

アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱

やっと見ました。というか、見てました。
以前放送されたときは、時系列をバラバラにして各話を放送していたようで、今回はストーリー展開順にしたものを放送していました。
そして、この「涼宮ハルヒの憂鬱」何気なく第2期(続編)が今回放送されました。

…憂鬱のままなんですね。


奇天烈系の小説が原作であることが伺えるストーリーです。たしかになんか楽しい感じで面白いです。

当時は一大センセーションを狭めな世界で引き起こしていたようです。
なぞの宇宙言語も逆再生すると意味のある言葉に聞こえる、などの仕込やネットで盛り上がれる要素がふんだんにあったようです。

2ちゃんねるでもよくAAが登場する人気アニメなので、これを機会に見始めてはいかが?



「涼宮ハルヒの憂鬱」第2期開始「~笹の葉ラプソディ」を記事にしているブログ
・みたいもん:涼宮ハルヒ2期、その後の進展と「笹の葉ラプソディ」
・K@Blog-更新のフリをした日記2:涼宮ハルヒの憂鬱「笹の葉ラプソディ」レビュー






最終更新日  2009.06.01 23:49:57
2009.05.02
図書館戦争

元は小説らしい。
図書を守ろうとする図書館側と、政府に不都合な本は焼き払えというメディア良化委員会の2派に分かれて、その争いが軍を使うまでにいたっている世界でのお話。

主人公の女性は、新たに図書隊に就任するものの、新人ゆえに…という成長&ラブコメストーリーです。

緩急の使い分けがよく、コミカルな部分と緊迫感のある部分が両方いいです。






最終更新日  2009.06.08 00:20:00

全44件 (44件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

PR


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.