000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

赤組☆へべれけ観戦記

2018年01月28日
XML
カテゴリ:マラソン
美作F1ロードマラソンに出場するために、早朝に美作市(旧英田町)の岡山国際サーキットへ。
 岡山マラソンで完走できたものだから、ハーフだからと油断して、昨夜は夜更かし、朝食にバナナを採るといった配慮もしなかった。

 現地にきて、氷点下3度。ただただ寒い。やや風邪気味で身体が少しだるい。

 
 この14番ユニを着るのも今日で最後かな?
 
 
 コースは、サーキット場内のコースを2周する。意外に上り坂、下り坂があり、無人のコースを約5km走ることで、メンタルもフィジカルも想像以上に消耗。


 

 サーキット場を出る頃には、制限時間の2時間半以内を目指すレベルのランナーは、まばら。もう、前後のランナーと数十メートル離れている。
 一人で走るのも、中々しんどい。追い打ちをかけるように雪も降り始める。

 サーキット場を出ると折り返し点まで100m下り、復路は上りが続くことになる。
 下りでもスピードに乗れず、心肺が苦しい。途中の給水所の水は、キンキンに冷えていて、飲み干すと腹をこわしそう。
 山の中の道なので、沿道からの応援は、数百メートルごとにポツリポツリという感じ。 でも、おばちゃん、おばあちゃんが「頑張れ」とか「来年も来てね」などと、温かい声をかけてくれる。
 3~4人の方からは、「ファジアーノ頑張れ!」って言ってもらった。
 本当に、ぼろぼろの身体に、この応援は力になった。

 15kmの関門の105分は、そんなに難しくないかと思ったけれど、折り返し点でほとんど貯金がなく、復路の上り坂では挽回できず、時計のGPSでは15kmだったけど、本当の15km地点は、さらに100m先。この時点で時間オーバー。
 関門で、係員の人から、「時間オーバー」と告げられて、ゲームセット。
 ワゴン車に乗せてもらって、サーキット場に戻る。
 東京マラソンに向けて自信をつけるつもりだったけど、すっかり逆効果に。

 岡山マラソンでは、いろんな面で恵まれていた。
 ○1週間前から体調管理・食事に注意していた
 ○コースがフラット
 ○おだやかな天候
 ○途切れない沿道の応援
 ○同レベルのランナーも多かった
 ○途中での、バナナ、きびだんごなど、飽きさせないエイド
 ○折り返しで同じ道路を走る部分がほとんどない
 
 そういう追い風がないと、自分自身の力だけだと、まだまだ力不足だ。
 心身ともにボロボロになったけど、しばらく、ゆっくりして、また、出直しです。






Last updated  2018年01月31日 23時24分27秒
コメント(0) | コメントを書く
[マラソン] カテゴリの最新記事

PR

Calendar

Category

Archives

Comments

 たーぼ@ Re[1]:木村前代表の旅立ち(04/01) 1126_FGさんへ コメントありがとうござい…
 1126_FG@ Re:木村前代表の旅立ち(04/01) この頃の想いをDNAとして、100年後のサ…
 たーぼ@ Re:ファジアーノ がんばれよ!(11/05) 岡山県在住サンフレサポさんへ  コメン…
 岡山県在住サンフレサポ@ ファジアーノ がんばれよ! こんにちは。 久しぶりにコメントします…
 たーぼ@ Re[1]:スタジアムグルメ「ツエーゲン茶屋街」(07/15) 與太郎さんへ 金沢は、いい素材がたくさ…

Favorite Blog

夏野菜☆冬花火 natu831さん
ももふぁじの気まま… ももふぁじさん
DMFC futsal ~Vamo… 118it115さん

Keyword Search

▼キーワード検索

Free Space


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.