6330191 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

GMの抵抗ワショーイ

2021.06.26
XML
カテゴリ:麻雀
三麻をやっていると頻繁に登場する​​染め手
染め手の中でも九蓮宝燈に近い形だとどうしていいか迷うことがあります。

今回はそんな1シーンを紹介。



さて、皆様だったらどうします?
さすがに相手を警戒する必要はないでしょう。この点数差なのでむしろあがらないと詰みます。
問題はどこまで打点を追うか?という部分。

この形は九蓮宝燈2向聴と見ることもできます。
1pと8pが入れば確定、そうでなくても清一色に伸ばすことが可能。



普通なら即リー手ですが、その後の点数推移を考えると12000取ったところで依然としてラスのまま。
であれば倍満~役満を目指すか…?というのも視野に入ってきます。

加えてリーチ打って12000→18000よりも供託1000が痛い。
ここでリーチして万が一あがれなかったら次局は400点(流局ならさすがに点棒入ってくるだろうから気にせず)で迎える可能性もあります。
後、下家からしたら12000側だと対した脅威にならない可能性もある。
…さて、どう判断しようか?という場面。


…こういう場面で役立つのは雀魂では相手の戦績を見て戦えるという性質。
両脇が17%ぐらい放銃してくれるなら18000期待でリーチ、15%ならダマ…というように判断できます。
(金の間なら18%あたりが標準かな、稀に6%とかっていうヤバいのもいる)

実際、他家の打ち方から攻め型・守り型を推察する人もいるでしょうね。
今回はリーチかけても相手が攻めてくれるだろう、と期待して自分は立直かけました。

ただこの手、手替わりが多く含まれているんですよね。
九蓮宝燈の魅力として9面待ちがありますが、この手もそれに親しい形をしています。

そのため、筒子2枚の色々なところを引いても聴牌できる状況。
あと、他家の河から8pが山に2枚まだありそうな雰囲気です。
そのため、ここは5sダマで受けて清一色を目指す…というのも手。

このあたりは打点に対する感覚・認識の違いが出やすいかなと思います。
ここで12000あがっても最後にラス回避すら厳しいから勝負に出るためにさらに強く出るか、
あるいは即リーで裏ドラを期待するか…悩ましいところ。

実力者にヒアリングした感じでも意見分かれるところで、これ答えあるんですかねってちょっと悩んでます。
(悩んだら立直していい気もする。三麻親だし。)
解析した結果こうだよ~とかこういう理由からこうだよってのがあれば色々コメントほしいところ。
自分では立直するかダマで狙うか答え出せませんでした。







===========================================

ちなみにその後こうなりました
(この対局あまりにもツイてなかったので、相手に甘く見られてたのか1pが普通にこぼれてきました)

和了はできるけど、打点上げられたからこれダマで様子見るのかなって悩む。


ちなみに清一色狙って7pツモなら3倍満(12000オール)でした。
立直かけら結果は12000留まり。
結果的にはダマで打点上げるのが理想でしたが、期待値的にどっちが正解なのでしょうね。
ここから1位狙うスタイルならダマで手替わり狙いかなぁ…?










最近これ読みたいな、と思ってます。
読み終わったら感想を記事にしたい。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

麻雀無敗の手筋 (近代麻雀戦術シリーズ) [ 多井 隆晴 ]
価格:1870円(税込、送料無料) (2021/10/11時点)








Last updated  2021.10.11 20:23:52
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.