000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

REDWOOD英会話スクールスタッフ日記

ドイツ人Wさん日本滞在記

ホームステイで、ドイツからWさんが来ました。
今日から2週間うちに滞在します。

さて、今までいろんな国の人がうちには滞在しましたが、彼が一番英語が話せない&日本語も...

プラス、ドイツ語で話したらわからないから、じゃあ第二言語のスペイン語で話そうと彼の頭の中ではなっているらしく、スペイン語でず~っと話しかけられる始末。

なので、ものすご~くコミュニケーションできてません。
絵を描きまくった今日。

がんばりましたが、彼が国で何をしているか、なぜ日本語を勉強しているか...など、肝心なことが何一つわからず、なかなか楽しいです。

Last updated February 4, 2007






ドイツ人のWさんのレッスン始まってます。

しかし、ものすごく日本語が話せないのに、いきなり「問題があります」とだけ、完璧な発音とイントネーションですらすら言われるのにはびびります。

だいたい、キャッシュがあまりない、とか、○○は食べられない...系の問題だったりするのですが。

その問題が何か判明するまでが、ものすご~く苦労します。
(日本語&英語はまったく話せず、絵やボディランゲージを駆使)

Last updated February 6, 2007







ここずっと一緒にすごしているせいか、私のWさん理解度がUPしてきました。

お昼ごはんに、わかめの入ったすまし汁をまあ、どうかな?と思いながら出しました。

そしたら、「悪い船」と言って、顔をしかめたのですが「あ~、”汚い船みたいな、いやな潮の匂いみたいなのがする”って言ってるんだろうな」と瞬時にわかった私。

でも、すぐわかった私ってすごいな...

(やはり、彼は”悪い船”のすまし汁、残してました。)

Last updated February 6, 2007






今日のwさん、お昼ごはんに「しらす干し」を出しました。

ら、「これは...何ですか?」と大あわてし、辞書を持ってきて、調べていたと思うと、ある部分を指で指すので、見ると「虫」と書いてあった。

そっか~、虫に見えるよね...
(気持ち悪いらしく、しらすを1匹!食べて、あとは見ないようにしてた。)

Last updated February 8, 2007






今日のwさん、びっくりさせられた...

家に帰って仕事をしようと、PCを立ち上げワードを開いて文字を打ち込むと、いきなりハングルになっていたので、一瞬???になりました。

なんでも自分は少しハングルがわかるので、自慢したかったらしいのですが、いきなり人のPCの設定変えないで~!

ということで、毎日何かしらネタには困らないホームステイ受け入れ...
Last updated February 8, 2007






今日のwさん。

どこで覚えたのか「あ、そう」という口ぐせがあります。
(昭和天皇を思い出す...)
それが、ものすごくなっていて1分に1回以上言っています。

私「wさん、昨日どこへ行きましたか?」
W「あ、そう?よこ...はま...へ、いき...ました。」
私「何をしましたか?」
W「あ、そう?お寺...を...みまし...た。」
...全てにおいてこんな感じ。

「あ、そう」という意味以外の時にも使っていて不自然なので、用法を説明して、他のあいづちも使おうね、と指導したのですが、ぜ~んぜん直らないどころか、私までうつってきた。

もう口ぐせになっていて日本語を話すときの枕詞みたいになっています。
どうしたら、いいんだろう?
いちいち、注意してもなんだし、かと言って、ほったらかしもなんだしな~。

Last updated February 9, 2007






今日は、日本語のレッスンがなかったので、wさんをとある有名な神社に連れて行きました。
3連休&何かのお祭りと重なりものすごい人。

wさん、マイペースなため、すぐ自分ひとりでどこかに行ってしまうので大変でした。

気付くといなくなって、やっと見つけると狛犬の写真など取ってたり、見つけるのに1時間弱!!かかったり。

やっと見つけても、本人は「大丈夫です」なんて涼しい顔~。

疲れました...

Last updated February 13, 2007






今日のWさんよりのお願い。

彼は朝はいつもパンなのですが、うちにあるマーガリンを見ながら
「本物 バター お願いします」と言ったので、あわてて買ってきた。

マーガリンはやっぱり本物じゃないんだね...

Last updated February 13, 2007






今日のwさんの日記より、

「・・・それから、銀行のATMへ行きました。でも、成功を収めませんでした・・・」

うまく引き出せなかったらしいが、辞書を引いたのがすごくわかる文です。

私達の英語もこんなんですけどね...

Last updated February 13, 2007





Wさんとの日本語集中2週間コース、今日でやっと終りました。
さすがに、つ、疲れた...

この2週間はこんな感じでした。
朝は7時半に朝ごはん。
8じからみっちり勉強して、昼ごはんを食べさせ、wさんと駅まで一緒に行きます。
(たまに銀行、郵便局などの世話をし)
そして、私はそのまま本業のREDWOODへ行き、そのまま夜9~10時まで普通に仕事。
家に帰るのは、ま~11時半ぐらい。

しかも、私の文法クラスなどがREDWOODである場合があるので、遅れちゃいけない!とレッスンのあと、超特急でごはんを作ったり、常に時間に追われていた2週間でした。

でもね、こんなに大変なのですが、うちに来た人たち、年齢も国も様々で、ある意味、彼らのお母さん!のような気分の私。
彼らの日本語がやっぱり少しでも上達しているのを見ると、疲れもどこかへ...

さっきも「洗濯物終りました~」「冷蔵庫に入れました~」「お休み~」なんて、すらすら言っているのを聞いて、満足☆

Last updated February 16, 2007






Wさん、この日本滞在でもっとも発した言葉は、「若い女の人が」でした。

初めは「若い女が」と言っていたので、「女の人が」と言うよう訂正したものの...


私「昨日、何をしましたか?」
w「銀座で、若い女の人と話しました...」

私「昨日、留学センターに行きましたか?」
w「道がわかりませんでした。若い女の人に聞きました。」

w「昨日、若い女の人の写真を取りました。」

この2週間中、こんな会話がくり返されました。

そんな彼、明日うちを去ります。

Last updated February 17, 2007








Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.