440356 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

REDWOOD英会話スクールスタッフ日記

フランス人RBくん日本滞在記

さて、今日はフランス人のRくん来ました。

はしの使い方も上手で、子供用のはし&念のためフォークも出した私が恥ずかしい。

16歳ですが、なかなか大人なお方...

「僕はクールな性格なんだけど、ガールフレンドはエキサイトする性質でね、まったく反対なんだ。」

大人でしょ?


しかし、日本語はどうかな~?

2年間勉強してるそうだが、最初から丸っきり英語で話しかけてくるんだけど...

明日、レベルチェックをして、レッスンに入ります。


070701_2141~01.jpg


*写真は、彼のお土産のお酒。
なんでも、おじいさんの会社で作ってるコニャックなんだって。

Last updated July 1, 2007







Rくん1日目。

家族のエッセイを書いてもらいました。

「ちちの、なめえは、J...です。ははの、なめえは、S...です。ねこのなめえは、ヨコです。」

なめえ=なまえでした。

ちょっと江戸っ子?

Last updated July 3, 2007






今日のフランス人くんの作文より

「私は、毎日ブースーにのります。マルセイユは、年老いた港です。」

ブースー・・・バス(カタカナ語って難しいのです)

年老いた・・・古い
「old」を辞書で引いたと見た。

このoldで、よくある間違いは「彼は古いです(he is old.)」です。
ほんと、よくあるパターンかも。

Last updated July 4, 2007







フランス人Rくん、日本語がんばってます。

今日は形容詞。

彼にとってはまったく意味の見えない単語をなかなか工夫して覚えているのです。

例えば、

「新しい」は、@マークの、Atto(アット←音が似てる)は新しいマークだから。

「わるい」は、Warは、わるい(つづりで連想)から。

「しずか」は、しーっ!(音が、”し”で始まる)で、静かになるから。

となかなか語呂合わせ的発想。

私も他の生徒さんで形容詞覚えるのが大変そうな時、この方法使ってみよ!

Last updated July 6, 2007






フランス人くんは、やはり日本食が好きと言っても、「わかりやすい」直球な日本食が好きみたいです。

家では、なるべく日本風なものをと思い、ま、肉じゃが作ったり、お好み焼き、ざるうどんに天ぷらを添えたり...と、普段の私ではありえない、一応がんばったものを出していたのです。

で、今日食べ物の話をしてて、「今まで一番何がおいしかった?」と聞くと、

夜、お米がなくて、ごはんがわりにさっと「吉野家の豚どん」を買ってきたのですが、それが一番感動しておいしかったものだそう~。

あの努力が...

しかし、欧米系の人って結局そうだったりします。
(我が家にホームステイしてきた子を見ている限り。年令もあるかもしれないけど。)

がんばって作った和食より、出前一丁のみそラーメンが忘れられない日本のおいしい味とか言うんだよね。

Last updated July 7, 2007







今日は、フランス人くんと鎌倉に行きました。

大仏を見て、お寺も見て、歩き回って、ほどよく疲れて帰宅。

「何食べたい?」というと「牛丼!」と言うので、吉野家へ連れて行きました。

安上がりなお方...

満足げでした。

Last updated July 8, 2007





今日の文法ポイントは、「~が欲しいです。」(I want~)。

一通り、練習した後、「Rさんは何が欲しいですか?」と聞くと「何も欲しくない。」と言う。

「僕は、PCもあるし、MP3もあるし、洋服もいっぱいあるし、ガールフレンドもいるし、全部持ってるんだ。僕の人生悪くないよ。」とのこと。

やはり、大人なお方...

070709_1100~01.jpg

Last updated July 10, 2007






今日のフランス人くん、切手を買いに郵便局へ行きました。

「70円切手を6枚ください。」をさんざん練習して(かわいいでしょ)二人でむかう。

しかし、地元の郵便局は混んでた上に、そこのおじさんおばさん全員が固唾をのんで見守る中、フランス人君は言うはめになり...かわいそう...

あまりに緊張したのか、結局忘れて「△×□...??」と言ってしまい、作戦失敗。

みんなが見ていて緊張して、あんなに練習したのに忘れちゃったんだって。

Last updated July 11, 2007






今まで何人かのフランス人くんたちを教えていて全員に共通していたこと。

それは「消しゴムを使わない」ということ。

みんながみんな万年筆系のペンで書いて、間違えたら修正液のペン型のもの(写真のもの。ほんとにみんなコレなの!)で白く塗ってます。

そのペンの反対側についてるペンが、修正液をつけた後にすぐ書けるようになっているスグレモノ!!

これ、日本にも欲しい~☆

何でも、学校で先生が鉛筆で書いたものを嫌う&ペンで間違えたところを黒く塗りつぶすってことももちろんダメなので、みんなコレとのこと。

文化の違いです。

Last updated July 12, 2007






ふ~、やっと今日で2週間の日本語集中レッスンが終わりました。

笑えるのがうちの伯母のさわこおばさん。

彼女は、折り紙教室の講師をやっているのですが、フランス人くんにと立派に額に入れた折り紙の作品を送ってくれたのです。

で、今日お礼の電話をすると言うのでかけたのですが...

おばさんに「日本語初級レベルだから、ゆっくり簡単な言葉でしゃべってね。」と言っておいたのに、

いきなり

おば「折り紙は、世界にはばたくもので、これからどんどん世界各国に広がるものなのです。というのもね...(以下演説が続く)」

彼「ハイ。(←ぜんぜんわかってない)」

彼のレベルは「私は朝ごはんを食べます。9じに寝ます。」なんてレベルなのに、

「世界にはばたく」とか「各国に広がる」とか...わかるわけがない。

本人も顔が「???」のままで、10~15分ぐらい聞いてたんじゃないだろうか...ふふ...

Last updated July 13, 2007








Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.