458690 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

REDWOOD英会話スクールスタッフ日記

フランス人Cくん日本滞在記

今日、フランス人のcくん、やってきました。

日本語は、初級だが、なかなかトライする感じの子で、1ヶ月ステイするので日本語うまくなりそうな予感がします。

さて、日本第一日目。

彼がショックを受けたものは、アイスコーヒーでした。(みんなそうだよね)

彼のコメント「僕は、フランス人ですから、寒い(cold)コーヒーがおいしくないです。」

「僕は、フランス人ですから」って理由がいいよね~。

Last updated July 22, 2007





今日、どんなレベルかテストをしてみました。

マルつけをしていて、いきなりこんな珍回答発見。

問題は(   )に適語を入れるもの。

(   )早く帰りましたか?
  約束がありましたから。

Cくんの答え。

(なんだよ)早く帰りましたか?
  約束がありましたから。


何だろ...?

Last updated July 23, 2007





フランス人のCくんと、昨日今日と夜ごはんを食べに行きました。

昨日、ラーメンを食べに行ったら、麺は5本ほど食べて、あとはスープをれんげで全部すくって飲んでました。

残ったのは、麺のみ!で、まるで、つけ麺を食べた後のよう...

嫌いなのかな?と思って聞くと「とても、おいしいです。」と言う。

さて、今日「夜ごはん何を食べたいですか?」と聞くとまたもや「ラーメン」と言う。

なのに、また今日も麺は5本ほど食べて、あとはスープを全部飲んで、大量に麺を残してました。

う~ん、謎...

Last updated July 25, 2007






さて、フランス人のCくん相変わらずマイペース。

彼に限らずそうなんですが、食べ物は和食、そして食べ方は欧米風なのです。

というのも、ごはん、おみそしる、焼き魚、にくじゃがなどを出すと、

肉じゃがだけ全部

焼き魚だけ全部

おみそ汁一気飲み

ごはんだけ全部

という欧米の順序で食べてます。

ごはんだけだと、味がないので、塩をたっぷりかけて食べたりしてる。

でも、日本食がおいしくて大好きなんだって。

Last updated July 27, 2007






昨日の夜は、フランス人のCくんに夜中3じごろ起こされました。

なにやら、しきりに彼の額を指差すので、何かと見ると、

おでこをいっぱい蚊に刺されてた...

とりあえず、二人で蚊を探したり、蚊取り線香を探し出してつけたり、夜中のドタバタでした。

ということで、なんだか寝不足~。

今日も夜中に起こされてはかなわん!と、蚊取り線香を彼の部屋にてんこ盛りで置いてきました!

Last updated July 28, 2007





フランス人のCくん、日本語がんばってます。

先週の月曜日から、平日は毎日3時間プライベートレッスンなのですが、たった1週間でも成果が見えてきました。

最初の日は、自己流の日本語だったため、何を言っているかまったくわからなかったのに、

今日なんて「夜ごはんいりません」と言ってるし、私が出て行くときも「気をつけて~」なんてナチュラル。

コミュニケーションがだいぶ取れだしました!

短期間ぐっと集中コースっていうのも、上達が目にみえていいもんだナ~と再確認しているこの頃です。

英語、5日間だけでもREDWOODに続けて来てみませんか?

Last updated July 30, 2007






フランス人のCくん、和食が大好きです。

「今までで一番おいしかった食べ物は?」と聞くと「巻き寿司!」とのこと。しぶい...

さて、うちにもだいぶ慣れてきたのか、いろいろ言ってきてくれるようになりました。

今日は、昼ごはんのあと「私はフランス人ですから甘い食べ物をお願いします。」と言うので、たまたま家にあったカステラを出したら「砂糖を下さい。」という。

見たら、砂糖をカステラにパラパラとふって、食べていた。

「おいしいです。」と言って、2分の1本ほど食べていただろうか...

今日の文化の違いコーナーでした。

Last updated August 2, 2007






なんでも、Cくん、スカウトされたらしい。

渋谷を歩いていたら、3人の男の人に英語で呼び止められ、エイゴで書かれた契約書を見せられ、モデルになりませんか?と言われたらしい。

「なんのモデル?」と聞くと、洋服のブランドだったらしいが、名前は忘れたとのこと。

そして「私は学生ですから、勉強します。」と断ったそう。

相変わらず大人なお方...

Last updated August 4, 2007






今日は、Cくんと鎌倉へ行きました。

大仏に驚き、お好み焼きを食べ、長谷寺で写経(本人がしたいというので)をしました。

お経は、1行に漢字が五個ほどのものが、10行ほど。
もちろん、右から左に書いて、最後に名前を書いて終了。

漢字を知らなくてもOKで、うすく書かれたお経を筆でなぞっていくのですが、ふと彼を見ると

右端の一行を書いて→左端の(最後の行)を書いて→上の一行を書いて...という風に、順番は日本人からするとかなり驚きの順番で写経してました。

しかも見たら、筆ペンなのに(筆ペンと本当の筆が選べる)、一生懸命にすずりに墨すって、墨をつけながら書いてるしさ~...
(別の席しか空いてなかったので、遠くから見守るのみ)

ま、楽しんでたみたいだから、いいか!

Last updated August 5, 2007






フランス人のCくんが
「今日、ゲイの美術館へ行きました。」というので、

私(へ~、なかなか、やるネ~)「どこですか?」

C「新宿です。」

私「3丁目ですか?」


このあと、かなり話が通じなくて、やっとわかったのは、

ゲイ=芸=art の意味で、アートミュージアムへ行ったということがわかりました。
(↑辞書で引いたらしく)


ちなみに、今日はCくんの誕生日。

仕事のあと、REDWOODで待ち合わせて、ファミレスで(ここしか空いてない)ケーキを食べました。

プレゼントは、書道セット一式。
(日本語教師らしいでしょ?)

ものすごく喜んで(昨日の写経が楽しかったらしい)、その場で墨をすろうとしたのでとめました。

ということで、今日もいろいろあったナ~☆

Last updated August 7, 2007






フランス人のCくん、昨日もモデルにスカウトされたそうです。

今度も日本の洋服のブランドだったらしい...

さて、彼の相変わらずデザート熱続いてます。

今日の昼ごはんのあと「デザートはありますか?」と言う。

ぶどうを出すと「いえいえ、ケーキです。」と言って、フルーツはデザートではないらしい。

しかも、今日も夜帰ってきて(今日は夜、うちでごはんを食べなかった)

「デザートはありますか?」と家族に聞いてたとのこと。

毎回のプレッシャーに負け、チョコケーキを帰りに買ってきました。

Last updated August 8, 2007





フランス人くんのCくん、私の友人達に頼んでメル友になってもらい、日本語でメールをやり取りするということをしてます。

というのも、日本語は長音(伸ばす音)や促音(小さい「っ」のつまる音)などがチェックできるので。

しゃべってたら、見逃すような間違いを見つけることができるのでいいのです。

たとえば「おかあさん」と言えてると思っていても、実は「おかさん」だと本人は思っていたり...などなど。

さて、今日REDWOODに行くと、メル友相手のJames(日本語ネイティブレベル)が「今日のCくんのメールは面白かった」という。

なんでも、昨日のメールでJamesが
「おはよう。日本語のレッスンはどうですか?Yacchanは、朝ご飯(あさごはん)に おいしい もの を 作って(つくって)くれましたか? 」
と書いたそうです。

それに対するcくんの答え:

「ジェームスさんおはよう。日本語のレッスンはおもしろいです。あさごはんにYacchanは
なにもつくりません、でもシリアルとヨーグルトとをたべます。くろさわあきらをしっていますか?」

しかも、いきなり「くろさわあきらをしっていますか?」っていうところにも、受けてたJamesさんでした。

Last updated August 9, 2007





フランス人のcくん、日本語ほんとうにいい感じになってきました。

上達にはいろんな変遷がありました。

例えば、家事など今までの子供の中で一番お手伝いしてくれるのですが、その際に

1週目:「私はあなたを救うことができますか?」Can I help you?の直訳とみた。
can:できます
help:救う



2週目:「私はあなたを助けてもいいですか?」
Can I~?:~てもいいですか?
help:助ける



今週:「手伝いましょうか?」

 実は何回も直していたのですが、文法でレッスンで教えるときちんとわかりますが、その場で直すだけだと忘れてしまって、何回も同じ間違いを繰り返したりします。

*個人的には、「私はあなたを救うことができますか?」がスピリチュアルで好きだったんですけど...

Last updated August 9, 2007








フランス人のCくん、渋谷が好き。

毎日のように行ってます。

しかし、今日「昨日、ひゃくきゅうへ行きました。」と言う。どこ???

後に「109」と判明。

でも、これは東京近辺の人限定しかわからないよね~。

私もはじめて、東京に来たとき、Cくんと同じように読んだかも...

070810_1747~01.jpg



さて、写真は彼の持って来たフランス語で書かれた日本語教材。

絵にかいたような典型的な日本語テキストです。

BANZAIって...

Last updated August 10, 2007







さて、cくんと二人で彼の漢字を考えてました。

そして、彼が選んだのは、「紺洲淡珍(コンスタンチン)」。

その名前でメールをジェームスに送ったら、彼から「痔得医無巣(ジエイムス)より。」で返事が来た。

また、それを丁寧にコピーして「痔得医無巣さんおはようございます。」と書く湖蘭淡さん...

Last updated August 15, 2007






今日で、フランス人くんとのレッスンは終わり!
今、彼は隣の部屋で、総まとめテストをやっています。

本当に彼の日本語かなりうまくなりました~!

今回の勝因は...

1.毎日3時間プライベートでみっちりやったのですが、復習に費やした時間の割合を多くしたこと。既出単語のノートを作り、毎回しつこいほど繰り返し言ってもらったり。

2.メールを毎日書いたこと。
友人2人に協力してもらったのですが、メールということでテキストからはなれたリアルなトピック、表現、あと今時の話題がすぐ書けたことがよかった。
「昨日花火を私も見ました!」とか「今朝、地震がありましたね。」とか。

3.しかし何と言っても、本人に「勉強したい」という気持ちがあったということ。
彼自身も移動の電車などでノートを持ち歩き、一人で復習をするまじめな子でした。


一番最初に書いたメールがコレ↓

「私はCです。わたしは17さいです。
にほんごをべんきょうします。
わたしはふらんすじんです。
でも、わたしはにほんごをはなします。」

そして今日書いてたメールはコレ↓
(しかも私のヘルプなし)

「ジェームスさんおはようございます。
にちようび、フランスへかえります。
だから、これはさいごのメールです。
ジェームスさんへメールをかくことは、とてもやくにたちました。
日本語がじょうずになったとおもいます。
もし日本へもどってきたら、ジェームスさんへまたメールをかきますよ。
A bientot, bye. 紺洲淡珍より。」

Cくん、日本滞在はあと二日です!

Last updated August 17, 2007





こらんたん.jpg


さて今日はCくんと夜ごはんを食べに行きました。

彼の希望により、もちろん「回転寿司」!

「私は寿司が大好きです!」と言いながら、同じものばかり食べる彼。

軽くエビを5皿ほどに、まぐろを5皿ほど...

最後にチーズケーキ(デザート)を食べて満足そうでした。

しかも、チョコケーキが流れてきて、彼はいつもうちでデザートにチョコレートケーキを所望するので「食べる?」と聞くと、「寿司を食べましたから、チーズケーキを食べたいです。」という相変わらずのCくんルール。

最後の最後まで面白い食べ物ルールのCくん、明日帰ります。

Last updated August 18, 2007








今日はフランス人くんのcくんが帰国する日。

そして、あんなに「夜までに荷造りしておいてね。」と言ったのにしてない!
朝バタバタと荷造りするはめに。

それなのに、シャワーのあと、ゆっくりコーヒーを飲んでくつろぐ彼を見て、こっちはハラハラしていました。

結局、成田エキスプレスに遅刻しそうになり、急げ急げでお別れのあいさつどころのさわぎではなく、最後に交わした言葉とは「そっちのホームじゃないよ~、走って~!」でした。

さて、いつも我が家に外国人の人達がホームステイするのですが、きれいに片付けて帰る人は、今まで...ほとんどいない...かも。

だいたい、ゴミやいらないものは置きっぱなしで、荒れた部屋のままで出るので、その後、私が、一通り全部捨て、そうじをするというパターン。

みんなに、出る前にキレイにしておいてね、とは言うんですが、ここで思ったのは、日本人の若い娘さんやらお兄さんで逆に海外でホームステイしてる方は、出る時、ちゃんと片付けたりしてるのかな~?

Last updated August 19, 2007








Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.