430177 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

REDWOOD英会話スクールスタッフ日記

ドイツ人Sちゃん日本滞在記

今日から、うちにドイツ人のSちゃんがホームステイしています。

(まだ、フランス人のZちゃんもいるので、年頃の娘さん達でにぎやかな我が家)

2年間、ドイツで日本語を勉強していたらしいのですが、

日本語めちゃうまし!レベルは、中級で、私と普通に日本で会話できます。

すごいな~、日本に来たことなくて、このレベル!


しかし、日本食はあまり食べた事がないとのことで、

寿司や、ラーメン、みそ汁さえも食べたことがないらしい。

(うちに来る人の中では、これは珍しいパターン)

唯一食べたことのある日本料理は「鳥のからあげ」とのこと。


なんでまた、寿司などを飛び越えて、いきなり「鳥のからあげ」なんだろ???

Last updated August 1, 2009





ただいま、我が家には、フランス人Zちゃんと、ドイツ人Sちゃんがステイしています。

実は、

フランス人Zちゃん・・・英語、ドイツ語OK

ドイツ人Sゃん・・・英語、フランス語OK


なのですが、2人とも日本語で会話をしていて、なかなかいい感じです。

ウケたのが、Zちゃんが、Sちゃんに東京のおすすめスポットをアドバイスしようとして、

いきなり「あなたは、おたくですか?」と聞いていた...



なんでも、

おたくの人用おススメAコース、おたくでない人用おすすめBコースがあるらしいので~。

横で聞いてた私達、プッと笑ってました。
Last updated August 2, 2009





ドイツ人のSちゃん、日本で不思議に見えたものは...

「晴れているのに、傘をさしている女性」(日傘)でした。


日焼け、美白に対する文化の違いなどを話すと、

すごくオドロいていたSちゃん。


そういや、アメリカ人Mちゃんの場合、その日傘が面白いから~なんて、お土産に買ってたナ~。

Last updated August 4, 2009






ドイツ人Sちゃんとのレッスンで、今日の会話のトピックは「迷信」。

「日本って、4と9がアンラッキーな数字でね、ドイツは?13?」と聞くと、

ドイツは格別アンラッキーな数字はないそうで、13も特に問題はないらしい。


面白かったのが、

Sちゃん「ドイツでは、煙突掃除人がラッキーです。

日本でも、煙突掃除人はラッキーなイメージを表しますか?」

私「う~ん、日本って、一般的には煙突掃除人がいないからな~。そもそも、煙突が各家庭にないよ!」

(ドイツは、おうちによく煙突をお掃除する専門の人が回ってくるらしい)

今日の文化の違い!でした。
Last updated August 7, 2009





ドイツ人さん、今日も、日本を楽しんでいます。

さて、ホームステイ受け入れをやっていると、食事の提供は付きもの。

私、料理は好きなので、食事の用意は問題ないのですが、

「これって、典型的な日本料理ですか?」という質問をされると口ごもる...

というのも、私の料理、それは「一期一会」!

適当に冷蔵庫にあったものを使い、

また性格的にチャレンジして作りたい方なので、

生徒さんも初めてなら、私もこれは初めて食べます!みたいなものを食べることになること多数...

ま、普通の肉じゃがやら何やらも作りますが、

この一期一会系料理もよく登場するので、生徒さんがこれを典型的な日本料理と誤解しないか不安...

しかも、その一期一会だけに、

「あれ、おいしかったので、もう一度食べたいです。」と言われても、

ぴったり同じ味には二度と作れないことも多し!

(ものすごく適当にその場のフィーリングで作るため、正確には再現できない...)

Last updated August 9, 2009






ドイツ人さん、いろいろ日本を経験してます。

天変地異(?)すら、体験中。

おととい&今朝の地震に驚き、台風まで。

(昨日の朝、うちの近辺では台風の影響で風が強く、ベランダに出しているゴミ箱のふたが舞い上がり、飛んでいった瞬間を目撃。)


とうとう、今朝は地震のニュースを見て、心配したドイツのお父さんから「大丈夫なの?」と電話がかかってきたほど。

しかし、ドイツ人さんいたってマイペース。

地震すら「興味深いです。」とクールに涼しい顔であわてず、落ち着いた行動。


私、実は、地震にはパニックになるほう...

そういや、以前、自宅で地震にあった時、

あわてて、ドアをあけて外に出て、ふと気づけば「テレビのリモコン」を手に握りしめてた...ってこともあったな~!

ドイツ人さんのクールな対応、見習います。
Last updated August 11, 2009






ドイツ人さん、実は日本食はかなり苦手のご様子です。

魚は食べないということなので、まあ、それに合わせて、

ごはんを作っているのですが、やっぱりあまり箸はすすまない~。

ただ、ものすご~く気を使う&遠慮する人なので、

@例:私がいない間に、洗濯物を私の分までたたんでくれてたりする気遣いの人。
(そんなホームステイの生徒は今までいない...)

何が食べたい、とかは言わないので、

まあ、いいのかな?なんて適当に日本食全開で今日まで来たのですが...


今日、となりでテレビを見ている彼女の部屋から、

「わーっ!」とうれしそうな叫び声が!

あわてて、見に行くと、

「トマトソースのパスタ」の映像が画面いっぱいに映っており、それを見るドイツ人さんのキラキラしたまなざし!!


明日のお昼はトマトソースのパスタにしてあげよう...
Last updated August 12, 2009





ドイツ人さんと食事の話をしてました。

なんでも、ドイツでは、昼はあたたかい食べ物、夜は冷たい食べ物を食べるのが一般的らしい。

例えば、パスタなど火の通ったものを昼に食べ、夜は、パンとチーズだけ(へたすると、パンだけ、または食べなかったりするそう)など、

昼が豪華で、夜はシンプルなものらしい。

そういえば、スペイン人さんも、昔、パスタは昼食べるものですって言ってたしなー。


以上、今日の文化の違い。

Last updated August 14, 2009






今日のドイツ人さん、

「日本人はオランダ人みたいですね。」と言う。

???なんで?と聞くと、

「自転車に乗っている人が多いから。」とのこと。


そうそう、この自転車で驚く外国人さんは多い。

1.自転車の使用率の多さ・・・うちなど郊外なので、駅前に巨大駐輪場があるのですが、それを見て、おおーっとオドロく人多し。

2.自転車のロックの簡単さ・・・そこにとめられている自転車のロックがあまりにも厳重でないので、「盗まれないの?」とオドロく人多し。

Last updated August 16, 2009





ドイツ人さん、外食で驚いたこと。

それは「水がタダ!」ってこと。

日本だと席についたら、お水は何杯でもタダだよー、

しかも、マックとかでもお水くださいと言えば、無料でもらえるよと言うと、

ものすごくビックリしてた。

ちなみに「ドイツだとお水をレストランで頼むと2ユーロ(300円ちょいか...)です。」とのこと。

たまたま電話がかかってきた田舎のうちの親戚に言うと、「レストランで水に300円も払うなんて!」と気絶寸前でした!
Last updated August 16, 2009






日本食がちょっと苦手なドイツ人さんが、おいしいと言って食べるもの。

それは、

「塩ラーメン」(みそorしょうゆラーメンにあらず、”塩”限定!)


なんでも、ドイツに似た味のスープがあるそう~。

それを、地元の中高生の英語クラスで前回ちらっと言ったら...

みんな「ドイツ人さんに~」と差し入れてくれ、

クラスが終わった後の、私の机の上には「塩ラーメンの山」!

(そんな山、初めて見た!)

みんな、ありがとう~!

食べきれない分は、本人に持って帰ってもらうからね~☆
Last updated August 17, 2009




090819_0925~0001.jpg

ドイツ人さんとじゃんけんの話になりました。

なんでも、ドイツのじゃんけんには、グー、チョキ、パーに続く第4の手!があるとのこと。

それは、”Brunnen”というもので、意味は「井戸」らしい。

(手の形は、写真のもの)

このBrunnenは、

Brunnen > グー、チョキより強く、

Brunnen < パーには弱い

とのこと。

なので「ちょっと、フェアーじゃないんですけどね。」とは本人の弁。

Last updated August 20, 2009







ドイツ人さん、今日は日本語レッスンの中のアクティビティとして「折り紙」をやってみました。


ただ、単純に折っていっただけなのに、

最後に引っ張ったり、最後に開いてみると、

いきなり、鶴が出現!とか、いきなり、風船ができあがる!っていうのが、すごいようで、

わー!っとあがる歓声。

折り紙って地味なんだけど、やったことのない生徒さんには盛り上がります。

特に、「手裏剣」など、外国人さんのよろこびそうな折り紙ネタを持っておくとなおよし!


ただ、やったことがない、ということだったので、

やっぱり、こう端をきちんとそろえて折ったりするのが苦手なご様子。

ちょっとオリジナルな(ドイツ風?)鶴になりました!
Last updated August 29, 2009






今日のドイツ人さん、

日本で驚いたことは、

「日本ではごはんの後に、デザートを”必ずは”食べない。」ってことでした。

私「食べる人ももちろんいるけど、決まってないし、家にもよるかもよ。」

と言うと、

ドイツでは「必ず」デザートをごはんの後(特に昼ごはん)に、食べる習慣だそう。


そういえば、

前にうちに来たフランス人の高校生男子も、ごはんの後、

「私はフランス人なので、ごはんの後に甘い物を食べたいです。」って言ってたナ~。


ということで、暑いことだし、うちの冷蔵庫にはアイスクリームをデザート用に常備!
Last updated August 23, 2009






ドイツ人さんが、ドイツでよく食べるチョコプリンを作ってくれました。

以下は、彼女が日本語で書いてくれたそのレシピです。

(私は、日本語ほとんど直さず!)


チョコプリンの作り方

材料

ダークチョコレート 100g
黄身 2つ
砂糖 スプーン(大)3杯
牛乳 500ml
片栗粉 15gぐらい
バニラエッセンス 多分スプーン(小)2杯ぐらい

1.チョコレートを割る

2.黄身と砂糖をクリーミーになるまで、泡立てきで、混ぜておきます

3.牛乳1/8リットルと片栗粉を混ぜておきます

4.まず、鍋に残りの牛乳にチョコレートを入れて、温める

5.バニラエッセンスを入れる

6.少しかき混ぜる

7.3を6に入れる。(少し固くなります)

8.2を7に入れて、鍋を火から下ろして、もうちょっとかき混ぜます

9.お好みで、冷蔵庫に入れて、冷やします(熱いままで、食べても美味しいです)
Last updated August 29, 2009






ドイツ人さん、なんでそんなに日本語が上手なのかな~と思ってたら...

ドイツでは、日本の映画(アニメにあらず!)を見たり、音楽をよく聞くそう。

ちなみに、

一番好きな映画・「ハンサムスーツ」(ドランクドラゴンの塚地が出てるコメディ)

好きな歌手・綾香、伊藤由奈、東方神起


しかも、今日テレビでとんねるずの食わず嫌いをやってたので、

「これはネ...」と説明しようとすると、

「あ~、見たことあります。嫌いな食べ物を当てるんですよね!」なんて言ってた。

私より、知ってるかも...

(私と比べるのもどうかと思うが...
私=普段はテレビをほとんど見ない)
Last updated August 27, 2009




090828_1958~0001.jpg


ドイツ人さん、1ヶ月のホームステイも明日で終わりです。

すごく気遣いの人&勉強熱心な人だったので、ほんとラクでした。

ただ、日本食はちょっと得意ではなかったので、あれこれ試行錯誤しましたが、

そんな中で「おいしいです」と言ってたのが、

・塩ラーメン

・カレー


特に、カレーは作り方を知りたい!とレッスンを頼まれたほどのお気に入り。


ということで、明日帰る彼女にプレゼントをいくつかあげたのですが、

その中に、カレールーを混ぜておきました。

(ウケ狙いのリボン付き、写真のもの)

すごく喜んでくれたのでよかった!

けっこう仲良くなったので、ちょっとさびしくなるナ~。

Last updated August 28, 2009




ドイツ人のSちゃん、1ヶ月の我が家でのホームステイを終え、帰国しました。

午前中の早い便だったため、空港行きのバスに乗るよう、5時起き!

すっかり仲良くなったSちゃんだったので、

バス停で涙ぐむSちゃんに言葉少なく...

バスは発車し、しんみりした気持ちで車に戻ってふと見ると、

「あっ!Sちゃん、コンピューター忘れてる!!」

そこからの行動は、素早かった!

Sちゃんのバスを家族で車で大急ぎで追いかけ、信号待ちで止まったバスにチャンスとばかり、走って近寄り、

バスの扉をゴンゴンたたき、「Sちゃん~、忘れ物だよ~」

なんとか無事渡せました~。

早朝で車が少なかったから、できたものの、ちょっとジェームス・ボンドのようなカーアクション!?

おかげで悲しい気分もどこへやら...

逆に達成感?で意気揚々と帰宅した私でした。
Last updated August 30, 2009

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.