000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

REDWOOD英会話スクールスタッフ日記

日本語レッスンより

今日のイギリス人のTさんの授業。

テキストに「揚げます」という単語があり、どういう意味が教えた後で

私「例えば、どんなものを揚げますか?」
(ジャガイモとかそういう答えを予想していた)

Tさん「若どりを揚げます」

なんか、居酒屋のメニュー風のひびき...?

Last updated February 2, 2007



今日は、なんと初の試み、ハワイに住んでいるアメリカ人Dさんにweb(スカイプ)を使って、日本ーハワイ間でのレッスンをしました!

感想:意外にできるもんですね。

というのも、声がちゃんと聞こえないんじゃないかな、

ホワイトボードの文字は見えるかな?

なんて心配していたのですが、実際に会ってする授業と比べて、問題点はあまり見つけられなかったのでした。

しかし、こっちは東京、向こうはハワイということで温度差がありました。

Dさんは、短パンにノースリーブでリラ~ックスな感じ。

「明日、どこへ行きますか?」の質問に「ビーチへ車で行きます」なんて、うらやましい答え!

飼ってる猫さえ見せてくれたり、楽しかった。

「3ねこは、明日どこへも行きません」なんて言ってたし。
(3ねこ=3cats そのままらしい)

でも、私ヘッドセットをつけて、私だけ相手の声が聞こえるようになっていたので、

REDWOODの周りにいるスタッフ達には私の声しか聞こえず、

私の「自作自演」or「一人芝居」っぽく聞こえていたらしい...

Last updated January 31, 2007




今日は、ハワイから来た新しい生徒さんに日本語を教えました。

そこで、お金の言い方(日本でのサバイバルジャパニーズのため)のレッスン。

日本語の数字って不規則なものが多いのです。
(エイゴの方がレギュラーで簡単だったりする...)

例えば、
ひゃくえん
にひゃくえん
さんびゃくえん(×さんひゃくえん)
よんひゃくえん
ごひゃくえん
ろっぴゃくえん(×ろくひゃくえん)
ななひゃくえん
はっぴゃくえん(×はちひゃくえん)
きゅうひゃくえん

せんえん
にせんえん
さんぜんえん(×さんせんえん)
よんせんえん
ごせんえん
ろくせんえん
ななせんえん
はっせんえん(×はちせんえん)
きゅうせんえん

ね?不規則なのがあるでしょ?

なので、生徒さん苦労されてました。

プラス「ひゃく」の発音が難しそうだった。

人によるのですが「はく」になってしまうので。(簡単にできる人がほとんどですが)
エイゴにない...かな?

「ぴゃく」の発音は、「北朝鮮の首都を言ってみて。ピョンヤンでしょ?」と言わせると、急にできるようになるのですが。

ということで、また最近初心者を教えていて楽しいです☆

Last updated January 20, 2007




今日、私の生徒のイギリス人Lくんに会いました。

本当に日本語の勉強を長く続けており、上達しているので、

私「ね~、あなたのその勉強を続けるモチベーションって何?」

L「一番は日本の女の子にモテたいってこと。」

しかも、どんなに嫌になっても「モテたい」と思うだけで、またテキストを開く気になるとのこと。

Lくん、応援してます!

Last updated December 20, 2006




今日、日本語中級~上級の生徒さんの宿題(例文作成)をチェックしてました。

「たくさん、たくらくじ(宝くじのこと)を買ったが、問題は当たるかどうか知らん

(←ここだけ大阪弁)という点です。」

「仕事は簡単かどうかは別として、給料だけは大切です。」

「三りょう学校の(←不明。三流?)金は別の会社からもらう上で大きな役割を果たしています。」(←ちょっと意味不明)

などなど、全ての例文が「」に関するものだった...

Last updated December 14, 2006




今日のレッスンの生徒さん、2回目なのですが、また名前を忘れてしまいました。

レッスン中はなんとか名前を呼ばない方向でごまかし、

レッスンの終わりに次の予約を書くふりをして名前を聞く作戦をやってみました。

私「来週は、○曜日の○時ね(書きながら)あなたの名前ってどんなつづりだっけ?」

彼「え?わからないの?」

私「うん、教えて」

彼「D・A・N」←むちゃ簡単だった!

私「(苦しまぎれに)ほら、私ってつづりが苦手でね...」

今日の作戦失敗っていうか、バレたかも。

Last updated December 6, 2006




今日はカナダ人Aさんのレッスン。

「今日は家に全部テキストもノートも1式忘れてきたんだ。」なんて言いつつ、

彼が出したノートは小学生用のプーさんの自由帳。

書いているペンもディズニーキャラクターがでっかくバネでついて、

ビヨンビヨンとはねてうっとうしい、大人がまじめに持つにはふざけたペン。

「ごめん、今日は仕事場から直行したんで」なんて言ってたけど(彼は子供英会話の講師)

あははは~!笑った~。

(だって、まじめに文法の質問されても、彼の手元にはそのビヨンビヨンのペン...)

Last updated December 5, 2006




最近の生徒さんで、ナゾの回答をするイギリス人さんがいます。

今日も「おごります」という単語を教えていて、

私「最近、誰かに何かおごりましたか?」と聞くと

彼「日本の女に(←後で”女の人”と言うように訂正)かえるの足を6足おごりました。」

私「...

夢の話をしていて、

私「最近、どんな夢を見ましたか?」

彼「イコライザーになった夢を見ました。」

私「...」

リアクションに困るんだよね~。面白いけど、本気みたいだし。

Last updated November 30, 2006





最近、日本語を勉強し始めたばかりのカナダ人Aさん。

油断すると「私 勉強します から 7じ まで 8じ」という文になりがち。
(そのまんまエイゴじゃん!)

私「あ!またエイゴ並びになってるよ。」と言うと

Aさん「It's monday!」(月曜日だから頭が回ってない...らしい)

今日はかなり回ってないらしく、彼の「It's monday~!」が10連発された今日のレッスン。

Last updated November 28, 2006



生徒のJさん、日本語のテスト勉強も追い込みに入り、

レッスン前日に「明日の授業でやってほしい単語リスト」が届く最近。

毎回、その単語のあまりのランダムさに笑ってしまうのですが、今日のリストも。

「僕が明日勉強したいのは、回避、優位、処遇、秩序、です。」

とあり、なんでその流れでいきなり「茎」かな...

Last updated November 20, 2006



今日の新しい生徒はトムさん。

しかし、彼の顔を見るたび「マーク」という顔が浮かんできて困った。

(私、顔と名前を覚えるのは得意なほうなんです。

英会話スクールに勤める&日本語教師をやると名前を覚える能力は必須)

プライベートのレッスン中も、例文で”マークさんは○○をします”とか言いまくってた私。
(本当にごめん!)

相手への質問も「マークさんは、○○しますか?」なんてトムさんに何度も聞き、

トムさん自身も「マークって誰なのかな?」とも思いつつ、

単なる例文だと思って適当に答えていたため、余計に混乱した...

だってね、ものすご~く「マーク」な顔なんだよ。

Last updated November 16, 2006




今日は、カナダ人のJさんの日本語レッスン1回目。

レッスン前は、英語で話していて「おしゃべりな人だな~」と思っていたのが、

レッスンになり「日本語で話して」と言うと、急に無口&トーンダウンして小声になったのが面白かった。

「もっと大きい声で話して」と言うと、声のボリュームは変えず、近くに寄ってきた...

Last updated August 17, 2006



アメリカ人の生徒のJさんより、日本語でメール。

「今日のJはレッスンに5分遅れます。申し訳ございません。」とのこと。

「今日のJ」って書いてあるけど、「いつものJ」さんも大体遅れるんだけどな...

Last updated June 29, 2006



日本語のレベルチェックの珍解答はまってます。

問題「日本語がわかりませんから」
 生徒の答え(文を完成させる)→「もっと速く話してください」

問題「毎日、来なければいけませんか?」
 生徒の答え→「いいえ、毎日来ないで下さい」

問題「ミラーさんは スペイン語を」
 生徒の答え→「勉強してはいけません」

採点していて、手がふるえた。(おかしくて)

Last updated June 13, 2006



今日、外国人に聞かれた日本語の質問。

「ねえ、”励まします”の普通形(動詞の変化形)って”ハゲる”?」と聞かれた。

笑いそうになったけど「ううん、”励ます”だよ。」とがまんして平然と答えました。

Last updated June 12, 2006



日本語の授業で「僕は、この前、ある男の人になめられました。」と言うので、

「下に見られてぞんざいなこと言われた」って意味だと思い、

話を聞いていたら、物理的に、本当に首を「なめられた」そうです。

「どこで!?」と言うと「結婚式のパーティーで」と言う???

どんな結婚式やねん...

また、それがAさんに起こるというのがおかしいんだけど。
Last updated March 27, 2006


今日もカナダ人のAさん、やってくれます。

*カジュアルな「~派」というのを教えていました。
例えば、「日焼け派」「日焼けしない派」とか自分で作っちゃってもいいよ、といい、

私「じゃあ、Aさんは何派?」と聞くと

A「高いとんかつ屋派
だって。

いきなり、とんかつが来るとは思わなかった。(日焼けの流れで来るのかな、と思っていたので)
Last updated March 26, 2006


昨日、ある外国人の男の子に会ったのですが、

日本語をまあまあ話すので「どうやって勉強したの?」と聞くと、「勉強」はしたことない、と言う。

(はじめ、日本人だと思っていたら~韓国系アメリカ人の人だったので~、

いきなり「グッド イブニング」なんて言うから変な日本人の人だと思って離れて見てた)

でも、勉強したことない人って会話が続けられるので、普通に話しててわかってるんだろうな、と思いきや、微妙にムラがある人もいます。

その人も、途中で英語に切り替えてきたし。その点、学校に行った人はそのムラがないイメージかなー。(基礎がしっかりしてる感じ。)

Sさんとか「へこむ」は知ってるのに「落ち込む」を知らなかったしな。
Last updated March 13, 2006




今日の文法テーマは「~させる」という使役文。

「子供を警官にしたいので、柔道を習わせます」などの文章を作ってもらっていました。

<カナダ人のAさんの答え>

*子供を水泳の選手にしたいので、

1、毎日 走らせます
 
2、毎日トレーニングさせます 

3、足の毛を剃らせます….などなどたくさんの答えがあったのだが、

肝心の「泳ぐ練習」はいっさいなかった。

*子供を医者にしたいので、お金への欲を学ばせます、とも書いてあったし。

Last updated March 9, 2006



今日、カナダ人のAさんに日本語を教えていたら...

「この”な”というひらがなの、最後の点は必要ないと思うんだけど、どう思う?」
  
な←この右上の小さい点

どう思う?と言われても...

Last updated March 7, 2006


今日の生徒さんのかわいい間違い。

*「友達に会いました」を「友達を洗いました」と言ってた。

aimashitaとaraimashitaじゃ、似てるよね... 

説明したら、" I shouldn't wash them!"と言ってた。

私も「あなた達、どのくらい親しいの?」と一応聞いてみた。

自分の英語もこういう間違い多いんだろうな...
Last updated February 9, 2006



今日、スタバであわただしく日本語レッスンの準備をしていました。

日本語の教科書を広げていたら、となりに座っていた外国人が話しかけてきた。

「これ僕も勉強してるよ。君も日本語学校通ってるの?(日本語で)」

ああ、また私アジア人の留学生と間違えられてるし...(これで150万回目!)

「私日本語教えてるの」と言うと、彼は話したそうにしていたが、

ほんと~うに急いでたので、名刺を渡して(営業用のほう)

「私、アメリカ人の生徒も多いからよかったら、あなたもレッスンにどうぞ」と言うと

「どうして、僕のことアメリカ人だとわかったんだ?」と言うので、

彼のかぶっているベースボールキャップを指差した私。

Last updated January 27, 2006



イギリス人のDさんのレッスンで、

Dさん「日本語は、私、俺、僕とかたくさんあって難しいネ~。

英語だと”I”一個でいいもんね。

あ!でも、女の子は”みきはね、”とか”かおりは”なんて

自分の名前を”I”のかわりに使うんだよね。

だから、楽だね。」と言っていた。

Dさんの周りって、そういう系の女の子が多いんだね...

彼の周りの女の子を垣間見ました。

Last updated January 20, 2006



カナダ人のJくんの宿題より、文法テーマは「~がわかります」です。

彼のノートにはたった1行「私は、女の人がわかりません」とだけ書いてありました。

他の生徒は「私はひらがながわかります、漢字がわかりません」など通常なことが書いてあるのに...
Last updated January 15, 2006


生徒の日本語間違い

あなたは、どう古いですか?」と聞かれました。

How old are you?の直訳ですね。

old=「古い」の意味のみと覚えたためですが、この間違いよく聞きます。

「彼はとても古いです」とか「古い人がたくさんいました」など。

でも日本語の間違いの前に、女の人に年をいきなり聞くのはマナー的にすでに間違ってるんじゃないの?

Last updated January 15, 2006



カナダ人の生徒さんいわく「気温や天候で言ったらカナダと比べて日本の方が暖かいよ。

でも、日本って家の中が寒いんだ。

カナダは家の中が全部暖房が行き渡っているから朝すぐ起きられるけど、

日本は起きるのに”勇気”がいる」とのこと。

ちなみに納豆を食べるのにも

満員電車に乗り込むのも”勇気”がいるらしく、

日本は勇気がいる国だ~と言ってました。

Last updated January 9, 2006


Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.