449389 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

REDWOOD英会話スクールスタッフ日記

Jamesと私

Jamesに仕事のことで電話をすると...

私「ハロー、ジェームス~、元気?」

J「死ぬ~、死ぬ~」(ゼーハー言っていて、何事か起こってる様子。駅のアナウンスが聞こえる)

私「どうしたの?」

J「言えない。でも死ぬ~!!」

私「何?何があったの?走ってるの?おぼれてるの?(←私もあせってたらしく、なぜこれを言ったか、不明...)」

J「言えない、とにかく死ぬ!」

~~~以下、5分ほどこれの繰り返し~~~

J「あ、今治った。」

私「???」

死ぬのってそんなに簡単に治るもんなの

結局、Jamesさんはなんで死にそうだったか教えてくれず、

私も特に聞かず、普通に仕事のスケジュール確認をして電話を切りました。
英会話スクールってこんなです。

Last updated April 6, 2007




Jamesさんとの新しい罰ゲーム始まってます。

今回もしてはいけないことは、甘いものを食べない、ビールを飲まない...などなど。

さて罰ゲームを今日二人で決めていました。

出た案が

1.敗者が勝者にお弁当を作る

2.「ビバリーヒルズ忍者」(←超B級映画)を見て、第二言語で感想文を書く

3.見知らぬ人に1000円をあげる(必ず受け取ってもらうこと)

4.敗者は勝者の母親に電話をかけて、スモールトークをする

5.ティッシュを食べる

ああ、微妙なのが、1。勝ちたくないかも...

勝者は、Jamesの作ったお弁当を食べるって、これまたある意味罰ゲーム?

それから、5。

小学生じゃないんだから...

そして、実は今日AlexとJamesの3人でごはんを食べるんでしたが、Alexは来られなくなって私達2人。

しょうがないので、Jamesがごはんを食べている写真を、Alexに写メールしまくりました。

そしたら、「迷惑なので、Jamesの写真はもう送らないでください。お願いです。」

とメッセージがあったので、またどんどん送らなければ!

Last updated March 22, 2007




Jamesとの甘いもの抜き競争、実は10日間だけお休みしてました。

なぜなら彼が旅行に行っていたので、その間は休戦です。

と言っても、私そんなに野放図にも食べず、食べたくなっても3回に2回は食べないようにしてました。

しかし、Jamesのほうはそうでもないようで、とりあえず休戦の朝ごはんは「ティラミス」だったらしく、飛ばしてるね~。

しかも、帰国してメールが来たのですが、

「ただいま!2キロ太って帰ってきました」だって。

ふふ、私の勝ちのようだな :)

Last updated March 2, 2007





その後、Jamesとの甘い物断ちの賭けの結果報告してませんでしたね。

ふふ、あれから2回とも私勝っているのです!

(だって、どんなに疲れて夜中12時半に帰ってきても、負けたくないため、フランス語のテキストを開いていたけなげな私...)

そして、サイコロをふって出た彼の罰ゲームは...

「REDWOODのちらし配りを青山通りで無料で1時間する」

あははは~!!

ちらし配りの折には、私もそ~っと行き、写真をとってブログに載せるしかないね!

Last updated February 14, 2007



Jamesとの賭け、順調に続いてます。(甘いものを食べない...など)

さて、そんなJamesさんから電話があり、なにやら深刻な声。

J「Yacchan、お願いがあるんだけど」

私「なに?」

J「あのね、おばあちゃんからクッキーが送られてきてね、

ものすごく大量なんだけど、人にあげようと思ってる。

(甘いもの禁止令のため)だけどね、せっかく、おばあちゃんが送ってきてくれたから、1枚食べてもい~い?」

私「...

Last updated January 24, 2007




Jmaesと新年の抱負で賭けをしています。

お互い12個1日1回することリスト(甘いものを食べない、夜11じまでに寝る、腹筋を○回する...など)を作り、それを全部守れば1日12ポイント。

それを1週間ごとにチェックして、ポイントの少ない方が罰ゲームをするというのが計5週間続きます。

その罰ゲームというのが、彼のアイデアなのですが...

サイコロを振ってでた数字のものをしなければいけないのです。

1.勝者にホットヨガレッスン(3000円!)をおごる

2.代々木公園の木に登り、うたをうたう

(私、木になんて登れないよ~と言うと”いい木を知ってるから”と言われた...”いい木って??)

3.勝者の欲しいCDを買ってあげる

4.勝者を褒め称えるポエムを書き、Alexの前で読み上げる

(Alexにこの罰ゲームうんぬんのことは言ってはいけない。なので、彼はいきなり私達の作った詩をわけのわからないまま聞かないといけないという...)

5.いきなりAlexにお昼ごはんをおごる

(同じく、この罰ゲームのことは彼にはナイショ。なのでいきなりおごられる彼)

6.いきなり千葉の木更津(←???)まで行き、コンビニでAlexに何か買う

というのが罰ゲーム。

しかし、いきなりAlexっていうのが笑えました。(彼はこのゲームに全く関係ないので)

でも、ぜったいやりたくないのが4番!!

そんなポエムなんて書きたくもないし、それをいきなりAlexに読むなんて恥ずかしすぎる~。

ということで、3日前から本気でやってます。

私が勝つこと、応援してください!!!

Last updated January 14, 2007




今日から、REDWOODオープンしてます。

そこで、今日Jamesと新年の抱負について決めました。

お互い微妙に意志が弱いので、2ヶ月と区切って勝ち負けと罰ゲームをきちんと決めて実行しようということに。

ポイント制にして、1週間ごとにお互いチェックして、

罰ゲームはほんとにしたくないものじゃないと意味がないから、

1万円ぐらいコストのかかるもので~、などなど本気なのです。

しかし、新年の抱負に「お菓子を食べない」とあるのは、大人としてどうなんでしょうか...?

さて、みなさんの新年の抱負は?

Last updated January 5, 2007



今日、JAMESが朝タッパーを抱えてやってきて、

「やっちゃーん、ブラウニー作ってきたから食べてー」と言う。

「お前は、俺のガールフレンド?かー!」というツッコミを入れながらも、いただきました。

なかなかおいしい!!

しかし「あのね、ベーキングパウダーがなかったから、片栗粉を入れてネ...」なんて言うから笑ったー。

だって、ある意味、反対の作用をするものだよね...

ということで、ラブリーなJamesさんでした。

(最近、彼は「ムスー」とさなえさんに呼ばれている。ジェームスの「ムス」。

彼は、さなえさんのことを「なえちゃん」と呼んでいる。さなえの「なえ」。

まー、どうでもいいことですね...)

2008-04-26




Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.