000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

REDWOOD英会話スクールスタッフ日記

ドイツ人Jちゃん日本滞在記

さて、ドイツ人のJちゃん我が家にやってきました。

やはりアニメとまんがが好きなドイツの南地方出身の女の子です。

うれしいのが、けっこう日本の食べ物をなんでもチャレンジして&食べれるところ(涙!)

「あずき?食べたことないけど、チャレンジするワ」

とさっそくあずきバーを食べて、おいしい~!と気にいってた。


面白かったのが、名前はわからないけれどなんていうの?と日本の食べ物をいろいろ聞かれたこと。

一番難しかったのが、

「白くて、紙みたいで、レモンのフレーバーのもの。ホラ、すしの時についてきて...」

答えは...

「しょうが」(ガリ)でした。


レモンのフレーバー ⇒ ⇒ ⇒ お酢かー???

クイズのよう~。

そんなJちゃん、8日間我が家に滞在します!

2010.5.09



今日のドイツ人さん。

午前中は、私が地元のカルチャースクールで仕事があり、

ドイツ人さん、昨日来たばかりなのに、いきなり家で1人ぼっちにするのもナ~と思い、

一緒に連れて行きました。

ただ、私は授業をしないといけないので、その間どうしよう...と思っていたら、

ちょうど日舞のレッスンがあり、マネージャーさんに頼むとOKだと言うので、

いきなり日本語レベルほとんどゼロのドイツ人さんをそこに置き去りにしてみました。

(うちにステイする生徒さん、基本的にそういう荒療治を受けます)

自分の授業が終わって、迎えに行くと、

ふふ、人気者に!

ありがたい事に、レッスンもしてもらい&お扇子のプレゼントももらったらしく、

「見てみて~!」といきなり踊っているドイツ人さん。

それが結構上手で、さまになっていて、

「勘のいい方なので、すぐ覚えてました。」とのこと。

家に帰って来てからも、しばらくうちの台所で舞っていました

2010.5.10


今日のドイツ人さん。

はんこを作りに行きました。(←これ、けっこう喜びます)

彼女の名前は「ヤスミン」さんなので、自分の名前を漢字にして、作りたいという。

いろいろ、読みが同じ漢字の候補を出し、意味的に彼女が気にいって選んだ漢字は、

「康(ヤス)明(ミン)」!

さっそく、それでオーダーし、待っていると...

「え~、やすあきさまのはんこでお待ちのお客様、お待たせしました。」

と呼ばれました。

康明... そう、やすあき...

2010.5.12



今日のドイツ人さん。

絵ハガキを大量に購入して、せっせと書いて送ってます。

習ったばかりのひらがな&漢字&言葉もおりまぜて、先日作った自分のはんこを押したりして、楽しそう~。

ふと見ると、

ハガキの出だしが、

おはよう! かぞく」とか、

こんにちは! 会社の人

となっていた...

2010-05-15


CAJCB4N3.jpg

今日のドイツ人さんのJさん、相撲へ連れて行きました。

国技館に着く頃から、キャーキャー騒いで、写真を撮りまくり喜ぶJちゃん。

そうだよね~、だって、中は「ザ・日本」!

働いている人は和服だし、相撲取りさんやお弟子さんもうろうろ歩いてるし、

時代劇にタイムスリップしたよう。


外国人の観光客の人も、たくさんいました。

Jちゃんを喜ばせようと、(ヤキトリを初めて食べるのを楽しみにしているので)

席で相撲を見ている彼女を置いて、売店にヤキトリをこっそり買いに行ったら、

店の人に紙を見せて、苦戦している外国人の女の子を発見。

見ると「ベジタリアンなので、肉と野菜をぬいてください。」と日本語で書いてあるが、

お店の人は「お弁当はもう作られているので、無理です。」と言うも、もちろん日本語なので通じず。

そこで、私がちょっと通訳してあげたら、

お店のおばちゃんに

「彼女をそのカフェテリアに連れて行ってあげて。あっちのカフェテリアならそういうメニューがあるかも。」

と言われ、連れていく。

(しかし、そのカフェテリアに行っても、彼女の食べられるものは”フレンチフライ”しかなかった...)

行く道々、話をすると、なんと彼女もドイツ人さん!で、3日前に日本に来たばかり。

「あのね、私も今ドイツ人の人と来ててね~」という話になり、

結局、Jちゃんとそのドイツ人さんとその友達のフランス人さんと一緒に相撲を観戦することになりました。

また、その人達が、相撲の質問をものすごくこと細かくするので、説明に忙しかったー!

でも、私って、結構相撲オタク(祖母の影響で子どものころからよく見てた&格闘技好き)なので、

いろいろ答えられる自分にびっくり。

後ろに座っていたアメリカ人の人にも、いろいろ質問されて、ウケた。(その質問内容が笑えたので)

となりの英語のわかる&しかもものすごく酔っ払ってるおじちゃんに「あんた、詳しいね~」と言われた...

楽しかった~!

外国人観光客だけならず、日本人でも相撲を観に行ったことがない人もかなり楽しいと思うのでおススメです!(テレビの相撲中継とはぜんぜん違うし)


2010-05-16






今日のドイツ人さん、

ラーメンミュージアムに連れて行きました。

だいたい日本食がだめな人でも、ラーメンは基本誰でも好き!

っていうのと、中の施設がちょっとアミューズメントパークっぽいので、

外国人さんには必ずうけるスポット。

(うちからも近いし)

そこで、もしその外国人さんがアニメやまんが好きなら盛り上がるのが、

ミュージアムの中に似顔絵を描いてくれる人がいるので(しかも500円!)

その人に似顔絵を描いてもらうのがおススメ。

マンガチックに描いてくれるのと、

しかも、自分がラーメンを食べてる図にしてくれ、

プラス漢字やカタカナで自分の名前を入れてくれるので、

ものすごく喜びます。


ドイツ人さんも、その喜びのまま、おみやげショップでかなりがっつり買っており、

「赤いきつねの携帯ストラップ。中をめくるとおみくじつき」なんてのを、

家族にあげるなんて大量に購入してました。


ということで、隠れたおすすめの観光の場所です!

2010-05-17

さて、ドイツ人さんの我が家滞在もラスト。

恒例の「日本に来て食べたもので、何が一番おいしかった?」という質問をしてみました。


1.さつまあげなど練り物系

2.ぎょうざ

3.あんこ

だそうです。


1は、特に、あのボール形になったものが好きらしく、あとはちくわなども穴があいてるのが面白かったらしい。

&ラーメンの「なると」も、人気アニメのタイトルと同じだからか、

盛り上がって食べてました。

私の感想「意外なものが1位に来たな...」

2010-05-17


今日のドイツ人さん、無事ホームステイを終わりました。

うちを出た後は、しばらく日本を旅行するそうで、そのコースを見せてもらったら、日本縦断観光コース!

日光に行ったり、箱根で旅館、飛騨高山、京阪神はもちろん、九州に行って、阿蘇山、中国地方もぐるっと回り...という3週間。

すごいなー。

「ここはどんなところ?」と聞かれて、私ですら行ったことないところもたくさん。

海外もいいけど、日本ももっと行ってないところに行きたいなー。


ちなみにそれは、ドイツ人グループの団体コースで全てホテルから何からパックになっているもので、

ドイツから日本にその日の朝到着する団体と成田で待ち合わせをするとのこと。

わざわざ朝5時半起きで、高速バスでスーツケース一式持って成田に向かう彼女。

「でも、その団体とまた一緒に渋谷にまた戻ってくるんだけどね(宿泊先が渋谷)」と出発するJちゃん。

うちは横浜なので、すんごい遠回りした渋谷への行き方だね!とゲラゲラ笑ったのでした。

(ほんとなら東横線で30分で行けるのに、横浜⇒成田⇒渋谷って...)

2010-05-20

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.