439474 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

REDWOOD英会話スクールスタッフ日記

スイス人Fちゃん日本滞在記

今日から我が家にスイス人Fちゃんがホームステイしてます。

実は、今日はホームステイの生徒さんのラッシュ!

今日、成田に着く生徒さんが我が家の他にもあと3人。

ということで、一つハプニングがありました。

別のお宅にステイするスペイン人くん、彼のお父さんが彼が無事に日本に着いたか、ホストファミリーの家に電話したそうな。

(実は、全く間違って全然関係ない一般のお宅にかけていたことが後で判明)

「息子はいますか?」と聞くと、

まったく英語がわからない相手で「そんな人はいない」らしきことを言われ、

「今朝、成田に着いたはずなんですが。」と言うと、

やはり「そんな人はいない」らしきことを言われ、

すわ「息子が行方不明?」とオドロキ、緊急連絡先の私に電話がかかってきた...

(REDWOODはそのホームステイ会社の代理店で、私が担当者なので)

あせったお父さんが「どうなっている???息子がいないんだー。」と言っているが、

ベテランのホストファミリーさんが担当しているので、そんなことがあったらそっこう連絡あるはず~と思いつつ、いろいろ確めると、

電話番号が間違っていたことが発覚。

最後は、「アリガトー、サヨナラ~」と落ち着いて電話を切っていましたが...

実は、かわいそうなのが、うちにステイしてたFちゃん。

うちにそのスペイン人父さんが、あせって電話してきて、

家の電話にかかってきた英語の電話=ホームステイしている人のご家族からの電話

と理解している私の家族が「てっきりFちゃんあての電話」だと思いこみ、Fちゃんに取り次ぎ、

「ハロー」と出たFちゃんは、いきなり英語でわけのわからないまま、

「俺の息子がいない~!いったい、どうなってるんだ~、なんとかしろ~!!」の叫びを聞かされていたらしい。

(「あたしあてじゃないと思うよ。」と私に代わった時は、彼のパニックは落ち着いていた。)

Fちゃん、いきなり気の毒~!

Last updated July 4, 2010


スイス人Fちゃん、すごくいい子なので、とてもいい感じにレッスンも進んでいます。

さて、来る前の日本のイメージの話になりました。

やっぱり、出るわ出るわ、まんが、アニメの話題など...

逆に、

「あなたの持っているスイスのイメージはなんですか?」と聞かれ、

うーん、それはいい質問だね~!

出てくるものと言えば、

「山、ハイジ、そして、ヨーデル!!」


その思いっきり山脈的なイメージにゲラゲラ笑うFちゃん。

私「違うとは思うんだけど、あなたはヨーデルを歌えますか?」

Fちゃん「もちろん、歌えないよ~(爆笑)」

私も、これから、日本に本当は忍者がいるんじゃないか?ってイメージを持っている人のことはとやかく言えないね...

Last updated July 7, 2010

スイス人Fちゃん、日本で買い物にはまってます。

なんでも「カワイイー」んだって。

さて、Fちゃん、「ゴスロリ」系のファッションをご所望なので、原宿に連れて行きました。

そういうお店をいくつか回り、洋服を買ってすっかりご満悦のFちゃんでしたが、

私も学んだー!

同じゴスでも、

・ゴスロリ

・ゴスパンク(パンク+ゴス)

があることや、

・和ゴス (ゴスに、和物の着物地を使ったもの)

なんてものもあるってことを学びました。


いや、私には新しい世界...

いい勉強になりました。

日本語教師って、こういう知識まで必要か...

Last updated July 9, 2010



スイス人Fちゃん、ベジタリアンです。

なので、野菜に、きのこ類、厚揚げなどを駆使しながら、ごはんを作っています。

そして、そんなFちゃんが、日本に来てから、はまっている食べ物は...

1.タイ焼き

2.あずきバー

3.あんぱん


そう、小豆などのあんこ系...

おいしいんだって。

(実は我が家計だと嫌いな人は、けっこう多い)


というわけで、ベジタリアンだから野菜たっぷりでやせられるかも~と期待してたのですが、

彼女につきあって、和菓子をたっぷり食べてるので、プラスマイナス結局ゼロのような~。

Last updated July 9, 2010



スイス人のFちゃんがこの前「きゃー!」と歓声をあげて喜んだもの...

それは、やはり「お弁当」!!

先日の土曜日、彼女は私の地元の教え子(今、大学生)のおうちに遊びに行くことになっていたのですが、

約束は、午後2時。

しかし、私は朝から仕事ということで、

家で1人でお昼ごはんを食べてもらわないといけなくなり、

少しでも楽しんで食べてくれたら...とお弁当を作ってあげたのでした。

普通に卵焼きに、野菜いため、サラダなどを彩りよく、私のお弁当箱に詰めて、

お箸も箸入れに入れて、ハンカチでくるっとくるんであげたら...


「まんがやアニメのの学生の主人公が食べてるお弁当と同じです~!!」とめちゃ喜んでた!

やっぱり、反応するところはそこなんだね~。

うちに滞在する生徒さんは、みんな、

「これが、あのウワサの”お弁当”ってやつですね」と目を輝かせるのが面白いです。

Last updated July 12, 2010




カタカナって、ほんとうに(上級者でも)難しいのです。

英語だから...と簡単そうですが、発音が日本風に違うのでなかなかみんな苦労してます。


さて、今日のスイス人Fちゃんのエッセイに、

「ヘロキッチ」とあったので、なんだろう~?と思っていると、


「ハローキティ」と判明...

そうだよね~、難しいよね!


ちなみに、Fちゃん、昨日はREDWOODに来て、クラスに混じってもらったのですが、

そのエッセイに「ブランドのレッスンにはいりました。」

と書いてあった。

ブランド=ブレント(Brent=うちの火曜日の講師)

Last updated July 14, 2010



最近は、朝早くから仕事で、夜遅く帰る毎日だったので、買い物に行く時間があまりなく、

朝、朝ごはん用のパンがないことを発見。

ごはんもなく、Fちゃんの朝ごはんをどうしようか...と思っているところに、

冷凍庫にナンがあるのを発見!

朝ごはんに、ナンを出してみました。

しかも、バターなんてものもなく、お土産でもらったマロンペーストならいけるかな?とそれもテーブルに。

Fちゃん、なんのびっくりした顔も疑問もなく、

もくもくとマロンペーストをナンにぬりつけて食べてた...

そう、日本に来たばかりで、日本のことをあまり知らないので、(正解を知らないっていうか)

出されたものを、そういうもので、それが日本では一般的なことと受け取るのよね。

なので、私が作った一期一会の創作料理を典型的な、日本人みんながよく食べてる日本食と受け取って食べてるFちゃん...


私も、マロンペーストをナンにぬりつけた初めての朝ごはんでした。

Last updated July 15, 2010



スイス人Fちゃんが日本に来て、獲得したモノマネとは...


グルメ番組などで、リポーターなどの人が何かを食べて、

「...! ん~、おいしい!!」と目を丸くして言うところ。


特に女性リポーターのリアクションが面白いらしくて、それがお気に入り。

(実は、私の周りの外国人さんたちも、みんな言う)


特に「...!ん~」← のところのタメが、長ければ長いほど、素晴らしいらしくゲラゲラ笑ってます。

スイスには、ないリアクションなんだって。

Last updated July 16, 2010




スイス人Fちゃんが、目を輝かせて楽しみにしていたので、

今日は、レッスンの後、コスプレイベントへ連れて行きました。


また、新しい世界をのぞいた気が...します...

日本のサブカルチャーの底力を見た!

会場の巨大なビッグサイトに広がる、どこを見てもマンガ! アニメ!! コスプレの人達!!!

実は、このスイス人Fちゃんとは、かなり冗談のツボが合い、気の合う私達。

いろいろふざけて話して、ま~笑っていると...

「写真を撮らせて下さい。」といろんな人が集まってきた!

Sちゃん、もともと美人なのと、スイス人さんがゴスロリファッションということで目立ったのか、

Sちゃんの前に写真を撮りたい人の列ができてる~!

みんなに「どこから来ましたか?」「日本語上手ですね~。」なんて話しかけられて、うれしそうでした。

しかし、笑ったのが、名前を書いて下さい(サイン?)と言われ、

彼女は、彼女のあだ名が「マロン」さんというのですが、

それを書こうとして、「あ!カタカナ忘れちゃった~。」と言うので、後で見てみたら、

「ヌロン」になっていた...


ヌロン...ちょっと新しい妖怪の響き?


さて、写真は、会場にいた「ジャック・スパロウ」トリオ。

なかなか気のいいお兄さん達でした。

CAOKA3ZJ.jpg




Last updated July 18, 2010




スイス人Fちゃんとの今日の日本語レッスンより。

文法項目は、ルールなどで禁止を表す「~てはいけません。」。

一通り、練習した後、お互いの国のルールの話になりました。

私「日本の電車の中のルールです。

携帯で話してはいけません。スイスは?」


Fちゃん「熊をなでてはいけません。」


と、いきなり、熊が出てきた...

Last updated July 20, 2010





スイス人Fちゃんとは、今日は、色の言葉を勉強しました。

私「じゃあ、勉強した色を使って例文を書いて下さい。」

後で、Fちゃんのノートを見ると...

りんごは、あかいです。

ブルーベリーは、青いです。

...などの例文の中に

”にほんのたべものは ちゃいろです。”

とあった!

ふっ、そうだよね~、味噌といいしょう油や煮物など茶色だもんナ...

Last updated July 21, 2010


スイス人Fちゃんを念願の秋葉原に連れて行きました。

喜んで、フィギアを買ったり、まんがを買ったり、写真を撮りまくったりしながら、いよいよ「メイドカフェ」へ。(←メイドカフェもどうしても行きたかった場所らしい)

別の外国人の友人もメイドカフェなら行ってみたい...というので、3人で行きました。

エレベーターが開くと、そこは別世界。

以下は、私達が学んだメイドカフェルール。

・男性客は”ご主人様”、女性客は”お嬢様”と呼ばれます。

・トイレは”お花畑”と言う。(でも行ったら、普通のトイレ...)

・飲み物を頼むと、飲む前にメイドさんと一緒においしくなるおまじないをする。

・とあるアルコールを頼むと、それをオーダーしたお客さんをほめたたえながら、メイドさんが目の前で作ってくれる。


あとルールじゃないのですが、

別料金で、メイドさんと一緒にステージで写真を撮れるので、それを頼んだ男性のお客さんがメイドさんと一緒に写真を撮っていたんだけど、

Sちゃんが、「その男の人はピースをしながらも、手がぶるぶる震えてたよ。」と目ざとく言ってたのがおかしかった。

帰りも、念願の「オムライス」(←日本独自の食べ物)を食べ、

Fちゃん「とても楽しかったー!!」とのこと。

私にも、別世界で面白かったです。

Last updated July 25, 2010



スイス人のFちゃん、日本語レッスン順調で、かなり上手くなってきています。

先日は、教科書にのっている表現より、

A「Bさんは、日本語が上手ですね。」

B「いえいえ、まだまだです。」

というフレーズを学んだFちゃん。


そして、私の友人達との夜ごはん会に連れていきました。

Fちゃん、肌がものすごくツルピカなので、

私の友人「Fちゃん、本当に肌がきれいですね。」

Fちゃん「いえいえ、まだまだです。」と答えていた...

ふふっ、笑った~。

Last updated July 26, 2010



スイス人Fちゃんのエッセイより、今日の謎解き。

「今日、プエットやへいきました。」

なんだろう... 「プエットや」って...?


答え: ペット屋さん、ペットショップでした。

いつも、カタカナは謎解き系...

Last updated July 28, 2010




スイス人Fちゃんが、どうしても覚えられない単語があります。

それは「計算」と「払います」という言葉。

毎日、レッスンのうち、1時間は文法と単語の復習をするのですが、

その単語だけ、何度やっても「ああ~、また忘れました。」となるので、


私「レッスン以外にも、抜き打ちでこの単語の意味を聞くからね。(覚えて欲しいので)」と言い、

普段、電車に乗ってる時や、他の会話の時にいきなり「はい、”けいさん”って何の意味でしょう?」とクイズを出して、そのいきなりさにいつもウケてたSちゃん。

今朝は、トーストを作っていて、

ふと、思いつき、ウケねらいで、ジャムでトーストに「け い さ ん」と書いてみた!

寝起きでボーっとしていたので、はじめ気付かなかったのが、気付いて爆笑するSちゃん。


この笑ったエピソードと一緒に脳にしっかり記憶された様子...

新しい暗記メソッドを開発しました。(1回しかやらないが)

Last updated July 30, 2010




スイス人Fちゃんの今日のがっかり...

日本ならではのパンに「メロンパンがあるよ!」と教えたら、さっそく買って食べてた。

そして、食後の感想は、

F「どこで、メロンが出てくるんだろう~と期待しているうちに、全部食べてしまいました...(泣)」

そう、メロンパンだけに、メロンが入っていると思っていたらしい。

誤解を招くので、メロンパンと言わず、メロン形パンと言ってほしいそうな。

Last updated July 30, 2010




スイス人Fちゃん、1か月の滞在を終え、帰国しました。

最後まで「帰りたくない~」なんてずっと言ってましたが...


さて、面白かったのが、お父さんからの郵便物!

最初の1週間でクレジットカードがやっぱり必要ということに気付き、

「お父さんに、速達でクレジットカードを送ってもらいます。」と頼んでたFちゃん。

5日ぐらいで着くはずだったのが、しかし届かないね~と言い続け、結局着いたのが、帰る前日!!

それもそのはず、Fちゃんのお父さんが書いていたうちの住所が、


○○市と○○区をすっとばしていた...

例: 神奈川県 渋谷町5 ←みたいな感じ。

おまけにご丁寧にアパート名も間違って書いており

そりゃ着くのに時間がかかるわ...

fちゃんも「よーし、明日帰るから、このクレジットカードで一晩中買い物するワ」とやけくそ!発言をしていました。

Last updated August 1, 2010




帰国したFちゃんより、メールが来ました。

「日本の写真を家族に見せました。」と言っていて、

なんでも、一番、家族がウケたものは、猫カフェだったそう。


そう、猫カフェがあり、行きたいというので(カフェなんだが、猫が大量にいて、さわったり、遊んだりできる。)連れて行ったのでした。

そのコンセプトが面白かったご様子。


そういえば、猫カフェから帰ってきて、母にそのことを言うと、

私の母「うちにも猫がいて、しかもタダでさわれるよ。

うちも、猫カフェだよね。」とFちゃんに力説していた。

猫カフェっていうか、猫を飼っているただの一般家庭なんだけど...

Last updated August 3, 2010





帰国したスイス人Fちゃんより、来たメール第二弾より。

F「家族にオムライスを作ってあげました。」とのこと。

よっぽどオムライス気にいったらしい!のですが、

気になったのが、そのメールの前の文。

「聞いてください! 近くのスーパーで海苔を売っているところを見つけました!!

だから、私は今日家族にオムライスを作ってあげました。」


オムライスと海苔...?

Last updated August 4, 2010





帰国したスイス人Fちゃんより、メールが来ました。

なんでも、「私の日本滞在の影響を受けた兄が寿司を作りました」とのこと。

おお~、すごい!と読み進むと...

「かなりべたべたの水っぽいごはんと、海苔と、マンゴーと、マカデミアナッツを混ぜた寿司です。」だそう...


スイス人さんの新しい寿司への試み!

Last updated August 13, 2010





スイス人Fちゃんより、スイスで作ったオムライスの写真が届きました。

omurice.jpg



なんでも、家族みんなに作ってあげたんだと。

プラス、上のケチャップで描いたのは、

「スイスの国旗」!

かわいいー☆

そのケチャップでなんか描くっていうのが、すごく日本らしくて新鮮だったらしい...

Last updated August 16, 2010


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.