458491 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

REDWOOD英会話スクールスタッフ日記

ベルギー人Oくん日本滞在記

今、日本でホームステイ中のベルギー人Oくん、火曜水曜クラスの生徒さんは会いましたよね!

(クラスに入ってもらったんでした)

英語は普通に話せる&使った日本語もがんばって使おうとするチャレンジ派の彼ですが、

その彼を「ラーメン博物館」に連れて行きました。

そこで、話題になったのが、

「熱さに対する文化の違い」という話。

そこで、ラーメンを食べたのですが、

スープも麺もアツアツ!で、「熱すぎる」と言って食べられないOくん。

「でもさ~、ラーメン屋で、あつあつじゃないラーメンを出してきたら、日本人はハッピーじゃないと思うよ。」なんて言うと、

目を丸くして驚くOくん。

日本は「熱い」がいいとされるものって多いですよね。

ラーメンはもちろん、うどん、おみそ汁、お茶、肉まん...など、ぬるいより熱い方が好まれるけど、

欧米で、あつあつのものって何かある?と聞くと、

Oくんは、あると思うけど、日本ほどはないかも?と言う。

あ!だから、すするのは、OKなのかな?などと言ってみたり、

熱さ論」かなり盛り上がりました。

2010-08-14



ベルギー人Oくん、どうしてもお土産で買って帰りたいのに、どこで売っているかわからない、というものがあるという。

それは...

地下足袋!

クールだとのこと...


でもでも、そういえば!!昔、うちのルームメートだったオーストラリア人の女の子がが、

イギリスに帰った友人に、

「地下足袋を送って~」と言われて、大量に送ってたことがあった...

その後、その彼女が、ロンドンを地下足袋で闊歩している写真を見せてもらった記憶がアリマス~!

2010-08-15

CAYLC05H.jpg

ベルギー人Oくん、忍者ファンです。

「忍者はまだ日本にいる。

しかし、忍者にとって都合のいいことに”忍者はもういない”ということになっており、

その盲点をついて、忍者はあちこちでうまく活動している。」

というのが彼の自論。

そして、こういうTシャツを着ることによって、

巷に隠れている忍者が、ちょっとドキッとするのを狙っているそうです。


私「...」

2010-08-20

ベルギー人Oくん、「地下足袋」の他にどうしても買って帰りたいものがあるとのこと。

それは、



キセル(煙管)」

また、いきなり...なことを言う!

「どこで売っているの?」と聞かれ、

う~ん...

人生でキセルを買ったことがない&周りでキセルを買った人を見たことがない...

2010-08-22

ベルギー人Oくんには、いつもポケットに入れているメモがあります。

そこには、日本語の新しいボキャブラリーが書かれていて、何かあるとその紙を出し、その日本語を言って、使おうとしてます。


ただ、そのボキャブラリー集、微妙...

例えば、

・とんずらこいた

・道場破り

・頼もー!(道場破りの時?にいうやつ)   

・誘拐犯   などなど。


いつ、使う...?

日常会話では、あまり使わないよ、と言っても、ことあるごとにいそいそと嬉しそうにメモを出すOくんです。

2010-08-23

外国人の生徒さんが、「便利です~」と買うもの。

それは、単語カード!



ベルギー人Oくんも、例にもれず買ってます。

持ち運びに便利なのと、覚えたカードを外せるからいいとのこと。


と言っても、Oくんの場合、その単語カードに書かれているのは、

先日お話した 「とんずらこいた」「道場やぶり」などなど~なんですけどね...

2010-08-25

ベルギー人Oくんは、マンガもゲームもそこそこ好きですが、

一番の日本に興味を持った理由というのが、「武道」!

武道をベルギーで習っているそうです。


今日「君の家にせっかく畳ルームがあるから、どうしてもやりたいことがある」と言って、やったのが、

前転っていうか、でんぐり返し。

やっぱり畳の上でやるでんぐり返しは、格別!」だそうです。

2010-08-27

ベルギー人Oくん、帰国便は朝早いということで、前日の夜は成田近くのホテルを親が予約しているとのこと。

ということで、帰国前日、私が朝出かける前に、ぎりぎり帰ってきて、紙などをごそごそ調べてる。

私「で、なんていうホテルなの?」

べ「いや、わからないんだよ。親が予約してくれたから。

しかも、両親に聞こうと思ったら、今、彼らはノルウェーを旅行中っていうのを思い出して...」

おお~、私は今、もう仕事に出かけないと行けなくて、彼も私と一緒に荷物を持って出ることになっているのに、しかもパッキングもしてない...

「ま、ホテルは成田に向かいながら、考えるよ」なんて、Oさん、かなりののんびりさん~。


そういえば...

先週、富士山に行くって言ってた時も、前日の夜10時ごろ

「明日富士山に行くんだけど、人にホテルを予約してもらってて、そこがどこなのかまだ聞いてないな~。

プラス、チケットもどこか特別なところで引き替えないといけないんだけど、まだやってないし、どこでやるのかも調べてない。」

なんて、のんびり。

結局、翌日、なんとかチケットを引き換え、予約した特急に乗ろうとしたら乗り遅れ、

次の特急を予約して、時間が空いたから...と昼ごはんをゆっくり食べていたら乗り遅れ、

もう一度次の予約をして、その合間にぶらぶらしていたら迷ってしまい乗り遅れ、

やっと次の予約で乗れて、

べ「いや~、昼に東京を出る予定が、結局出たのは4時ごろになっちゃって。」

っていうのもあったな~。


で、今回も結局、彼はなんとか成田のホテルにたどり着いたらしく一安心と思っていたら、

仕事が終わった夕方、彼より電話。

「今、渋谷に出て来たから、夜ごはんでも。」(←また成田から出てきてる!)

しかもぎりぎりまで一緒に遊び、また成田に帰ったんだけど、結局途中までしか電車がなくなり、途中からタクシーで帰ったそう。


女の子って、みんなきっちり予定を立てて、前もっての人が多いんだけど、

外国人の男の子って、こんな感じの人の割合が多い...ような気が...します。(我が家計)

2010-8-30

ベルギー人Oくん、帰国しました。

さてさて、今回のベルギー人さん、携帯を持っていたのでしたが、電話好きというのか、ま~よくかけてくるのです。

それも、決まって、

「ハ~イ! 元気~?今、何してるの?」で始まる電話で、それが1日5回以上かかってくる。

帰国日も、朝、電話がかかってきて、「今どこなの?」と聞くと、

Oくん「いや、今、飛行機に乗ったところ。」

ふっ、最後の最後まで電話してる...


ということで、最近の携帯の着信記録を見たら、ほとんどがOくんになっていたので笑えました。

2010-08-31

この夏、うちのREDWOOD英会話スクールにも何度か来たベルギー人のOくん、覚えてらっしゃるでしょうか?

そう、あの単語メモに「とんずらこいた」とか「道場破り」と書いていたあのお方。

今日、ひさびさにスカイプで話をしたのですが、相変わらず。

O「最近、ならった新しい日本語のボキャブラリー教えようか?」

(彼はベルギーの大学で日本語を勉強中)

私「なになに~?」

O「魚フライ定食!

私「...(そう来たか~)」


実を言うと、基本Oくんとの会話は全て英語。

なのに、その「魚フライ定食」だけ、いきなりすらすら~と完璧なイントネーションで言うので爆笑。


しかし、いったいどこからそれを?と聞くと

O「日本語の教科書にのってた」とのことです。

2010-10-17



Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.