448588 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

REDWOOD英会話スクールスタッフ日記

マレーシア人Jちゃん日本滞在記

マレーシア人、Jちゃん来ました。

今は、イギリスの大学に行ってるというとても頭のいい女の子で、いい感じです。

日本に着いての第一印象は「クリーン(清潔)ですね。」ということ。

これ、やっぱりみんながみんな言う一言。

面白かったのが、両替に行きたい、と言うので、

まだ日本円を持ってなかったんだ、と思い、

連れて行くと、いきなり5000円札を1枚出してた...!

受付の人も、「ドルですか、ユーロですか?」なんて言ってきて、

「5000円分のコインに換えてください」とJちゃん。

「Jちゃん、日本はね、大きいお札でも普通にどこでも買いものとかできるし、お釣りもくれるから大丈夫だよー。」と言って、その場を離れました。

海外から来ると、そうだよねーと納得。

Last updated September 16, 2008





今日のマレーシア人のJちゃんとのレッスンで。

初めてのレッスンなので、レベルチェックのテストをしたのですが、

J「これ、意味がわからないですー。なんですかー???」と指差すのを見ると、

”これ、ほんのきもちです。”に対する的確な答えを選ぶというもので、

答えは「ありがとう」なのですが...

Jちゃんは、”ほんのきもち”を、「本の気持ち」、

すなわち、「本の感情」だと思って混乱したらしい~。


あはは~、そうだよねー!


ちなみに、今日は東京タワーに行きたいと言うので、連れて行きました。

なぜか、Jちゃんが目を輝かせて買ったものが「まりも」(写真)!

東京タワー内の水族館のショップにて。

「まりも」が憧れだったんだって!!

Last updated September 9, 2008






マレーシア人Jちゃん、なんでもおいしいと食べてくれます。

食べ物を残さず、きれいに食べてくれるし(涙)

やっぱり、アジア系のホームステイの生徒は食べ物がラクですね~!


欧米系の子の場合、4つぐらいおかずを出しても、2つぐらいは「なかったこと」にされるのです。

知らない食べ物には、全く手をつけない人がほとんど...
(10人に2人ぐらいは、食べてみるチャレンジ系がたまにいる)

前々回の子なんて、日本食がほんとに食べられなくて(米、魚のだし、しょう油のものが食べられない)やせていく...ので、

しょうがなく、毎日、サンドイッチに、ステーキ焼いたり、フレンチフライやチキンを作ったり、がんばった私。
(うちの普段は、煮物や焼き魚系なので、私がやせそうに...)


今回は、そういう心配は全くなしに、Jちゃん、日本食パクパク食べてます。

明日は何を作ろうかな~?

Last updated September 10, 2008






今日のマレーシア人Jちゃん、迷いました...

昨日、家に1人で帰れたので安心していたのですが、

今日は、事件発生!

REDWOODでレッスンをしていて、電話に出られなかった私の携帯に、Jちゃんからの留守電メッセージが次々と入ってた~。

「アパートがわかりません。」

「アパートがどこですか~?」

「どこ~??」

「...(無言で切れる)」

とだんだん緊迫していくメッセージ...


しかし、うちは駅からバスなのですが、バス停から100メートルもないし、

迷うほどのものでもないし、昨日は1人で帰れたのに、なんで?と思っていたら、

今日は、昨日よりも遅く帰ったので、

暗いため、風景が変わってわからなくなったそう~。

家族によると「知らないおばさんとその息子さんに連れられて、うちに帰ってきたよ。」とのこと。

ということで今日のハラハラでした。

Last updated September 11, 2008






夜ごはんは「カレーだよ。」と言われて、

食べ始めた今日のマレーシア人さん。

「これは、本当にカレーですか??でも辛くないです。」
と言ってたらしい~。

そうだよね、マレーシアのカレーに比べたら、

日本のバーモントカレーって...

Last updated September 16, 2008






今日のマレーシア人Jちゃんの日本語レッスンより。

今日の文法項目は、

「~してはいけません。」

(ルールやマナーでの禁止を表す)


私「電車の中で、携帯電話で話してはいけません。

マレーシアの電車のルール、マナーはどうですか?」

Jちゃん「電車の中で、ドリアンを食べてはいけません。」

さすが~、お国柄な例文~!!

Last updated September 13, 2008







今日のマレーシア人さんですが、

目を輝かせたのが「お弁当」!

私が、仕事場に持っていく用のお弁当のできあがったのを見て、

「わー、お弁当~!まんがで、見ました~!!」と興奮してました。

(マレーシア人さんだけに限らず、みんな「これが、うわさのお弁当ですね!?」みたいになります。)

あまりにも喜ぶので、ほっかほか弁当の話をして、今度買いましょう!というと、

ものすご~く楽しみに心待ちにしているJちゃんなのでした。

Last updated September 15, 2008






今日のマレーシア人さんとは、リクエストに応え、井の頭公園へ行きました。

すると、偶然「Yacchan!」と呼び止める声!

振り向くと、外国人の友人(日本語がうまい)がいたのでびっくりしました。

私たちが、公園内の動物園に行くというと、切符売り場まで送ってくれ、

しかも「ここの象はまだ死んでないですよね?」と受付の人に聞いてくれる親切ぶり。

(その聞き方はどうかと思うが...)


マレーシア人のJちゃん、彼の日本語のうまさにビックリした様子。

かなり、いろいろ聞かれました。

やっぱり、「その言語を一生懸命マスターした人」に会うと刺激されるようですね。

その後、がんばって日本語を使おうとしてました。
(油断してると英語で話しかけてくるので)

ガンバレー!

Last updated September 15, 2008






今日のマレーシア人さん、秋葉原に行きたいと言うので(みんな行きたがる)連れて行きました。

しかも、メイドカフェに行きたいと言うので、行ってみました。(私も初めて!)

ピンクと白の内装のカフェなのですが、なんとなく学園祭のカフェを思い出した!

メイド服の女の子達からいきなり「お嬢様」と呼ばれ、

(男性客への”ご主人様”に対して、女性客はそう呼ばれる)

飲み物を頼んだら、ミルクや砂糖を目の前で入れてくれ、

飲む前に”おいしくなるおまじない”をさせられ...

(となりの客はオムライスを頼んでいて、メイドさんにケチャップで絵を描かれていた。フフフ...)

しかも、ちょっと周りを見渡せば、

ねこカフェに、男装カフェ(女子が男装している)、極め付けが”巫女カフェ”なんてのも!
(入場料が、初穂料と呼ばれていた!)



私の知らない間にすごい世界が始まっていたんですね...

マレーシア人のJちゃん、「日本はマンガの世界そのままなんだー」と大興奮でした。

私にも、今日は新しい世界でした。

Last updated September 16, 2008






マレーシア人のJちゃん、日本に対する疑問があります。

「どうして日本人は、イメージコンシャス(イメージを気にする)なんですか?」


答えはいろいろあると思うので、

いろんな人に聞いてみてーと言うと

私の日本人の友人にあれこれ聞いていましたが、

面白かったのが、Ginny(アメリカ人)の答え。

「そんなこと言っても、私達(アメリカ人)もイメージコンシャスだしわからないよ。

じゃあ、どうして、あなた達はイメージコンシャスじゃないの?」だった。

Last updated September 17, 2008







今日のマレーシア人さん、レッスンはなしで1日休みなので、

「今日、どこへ行くの?」と聞くと、

「これから、新宿へ行って、鎌倉に行き、それから時間があれば皇居に行きます。」と言う。

うちは、横浜にあるのですが、

このスケジュールって、大げさに言えば、

大阪に住んでる人が、東京に行って、とんぼ返りで京都に戻って、それから秋田に行くようなもので、スケジュールに無理があるような気が...

鎌倉に行くだけでも1日仕事なんだよ、と言って、説明するが、

「大丈夫です」と涼しい顔。

どうだったのだろう~?

結果はまた。

Last updated September 18, 2008






今日のマレーシア人さん、Jちゃん。

昨日は、新宿→鎌倉で力尽きたらしいですが、

私「鎌倉で大仏を見ましたか?」

J「いいえ、見ませんでした。」

私「鶴岡八幡宮を見ましたか?」

J「いいえ、見ませんでした。」

私「じゃあ、何を見ましたか?」

J「鎌倉高校です。」

私「何それ?」

J「スラムダンク(マンガ)の舞台になってる学校です。

もう一回、行きたいので、一緒に行きませんか?」

私「...行きません...」

うれしそうに、鎌倉高校の正門の写真を 何枚も見せてくれるJちゃんでした!

Last updated September 19, 2008





マレーシア人のJちゃん、レッスンは今日で終わりです。

ということで、まとめテストをしたのですが、なかなか上達してます。

Jちゃんは、この夏来た子達の中で1番レッスン数が多く、

1日4時間!のプライベートのレッスン×2週間だったので、

やっぱり、かなりうまくなってる気が...!!

なんて考えていたら、

「あのー、テレビ開けてもいいですかー?」と家族に聞いてるJちゃんの声。
(つけてもいい?と言いたかったらしい)

でも、私にしたら、

・「あのー」が、自然に言えてる!!

・「~てもいいですか」っていうので、て形(日本語の活用形の1つ)がちゃんと入ってる!!

ってだけでもものすごく満足!してるのです。

Last updated September 20, 2008





今日、マレーシア人Jちゃんは帰って行きました。

これで、今年の夏のホームステイの我が家の受け入れ生徒達はとりあえず終わり。

やっぱり、この夏も忙しかった~!

そこへ、ステイしてたフランス人くんのお母さんから、ホームステイのお礼の手紙&プレゼントが届きました。

そこの有名なワインを送っていただいたのですが、

プラス、オリジナルをそのまま翻訳ソフトにかけたらしい日本語のお手紙もついていました。

「我々は非常に喜んで言語を発見して美しい国としています。

この機会を提供する私たちとして、マスカットワイン、

私たちの村の製造され、ワインです。

このワインを飲み、図ジャム...のようなことはありません。

お気をつけて楽しい時間をすべてです。」

なんとなく、わかるのですが、気になったのが、4行目!

「このワインを飲み、図ジャム...のようなことはありません。」のところ、何だろう!?

ワインを飲んだら、何かにはならないらしいのですが、

「図ジャム」って何だろう~?

さっそく、マスカットワインを飲んでみるしかないようです...

Last updated September 22, 2008




いつも思うのですが、このホームステイプログラムに来る生徒さんたちって、

みんな、すごいお金持ち。

マレーシア人Jちゃんも例外ではなく。

Jちゃんは、このプログラムが終わった後も、

実は、あと2週間日本にステイするのですが、今日、そのJちゃんから電話があった。

私「で、Jちゃん、どこに泊まっているの?」

J「○○ホテル(←高級ホテル)です~。」

そこに2週間もステイして、友人や家族も来るので一緒に観光するらしい。

そんなお方が我が家にステイしてたってことは...

「違う意味での異文化交流だったね。」とは家族の弁。

Last updated September 23, 2008


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.