701428 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

REDWOOD英会話スクールスタッフ日記

PR

X

全2308件 (2308件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

September 20, 2021
XML
カテゴリ:異文化体験
​​​​​​
翻訳作品について、面白いエピソードを読みました。



若草物語(上) (岩波少年文庫) [ ルイザ・メイ・オルコット ]


「若草物語」読んだことがありますか?

私も、小学生の頃、読んだ記憶があります。

4姉妹で、たしかボーイッシュな次女がいたっけ?

なんて、そんなぼんやりした記憶しかなかったのですが、

wikiで調べて、あー、そんな話​だったよーなー...とよみがえってきました。


原作名は「Little Women」



Little Women [Special Illustrated Edition] [Free Audio Links]【電子書籍】[ Louisa May Alcott ]



実は、明治時代に、最初に翻訳されていて、

その時は、「若草物語」というタイトルではなくて「小婦人」。

で、ここからが衝撃的に面白かった!


4姉妹の名前が、

メグ → 菊枝

ジョー → 孝(代)

ベス → 露子

エイミー → 恵美子


というその時代にわかりやすいようにと日本名にされていて、

マーチ家  → 進藤家 ( マーチ → 進む から...)

ローレンス家 → 花園家 (ローレンス家はお金持ちなので、豪華なイメージで、花園家なんだそう!)


ってことは、


ジョー = 進藤孝代さん


ってことで、なんだかイメージ全然違うわー。

まあ、明治時代に、ジョーって言っても、そもそも英語の名前のイメージとかもないだろうし。



そういえば、「シンデレラ」も明治に入ってきたときに、

坪内逍遥が、シンデレラだと名前の響きに当時の日本人は慣れてないから...と、

まさかの、

「おしん」

だったそうです。


しかも、


シンデレラを助けてくれる魔法使い → 弁天様

ガラスの靴 → 扇


なんか、逆に読みたいわー。



でも、逆のパターンもありましたね。

それは「源氏物語」を明治時代?ぐらいに、イギリス人のアーサー・ウェイリーさんが英語に訳して出版したのですが、

それこそ、普通に牛車とか、琴とか書いても、日本の文化がわからないイギリス人向けに寄せて訳していて、

シャイニング プリンス(光源氏)が、

馬車にのって(牛車でなく)、

パレス(palace)のパーティーに行き、

ワインを飲んで、シターン(マンドリンに似た楽器)を弾いて...


しかも、また、その英語に訳された源氏物語をまたさらに日本語に訳しなおされた作品が、



源氏物語 A・ウェイリー版 2/紫式部/アーサー・ウェイリー/毬矢まりえ【1000円以上送料無料】

最近、出版されていて、いろいろ面白いわ~。

(その作品については、以前ブログでも書いていたので、詳しくは​コチラ​。)



ということで、子供の頃、「若草物語」を読んでいたときは、

男の子っぽかった自分を、進藤孝代さんに重ねて読んでいたものでした。

また、改めて、大人になった目で、読んでみたいナ~。




​​​​​​​​---------------------------------------------------------------------------

” Meet me @ the cafe ”
   ~私と一緒に勉強しよう!~ 

LINEオフィシャルアカウントを作りました。↓友達追加よろしく~☆





又は、LINE「@438tcfwi」で検索してみてね!

詳しくは​コチラ
​​






Last updated  September 21, 2021 04:13:05 PM


September 17, 2021
カテゴリ:オンライン留学
​​​
さて、今日から大学の授業が始まりました。

先生は、前回までの大好きだった男性のC先生から変わり、女性のZ先生。

いきなり、先生の話すスピードががっと早くなり、

使われている単語も、む、難しい...

また、クラスメイトもレベルが高い人がいて、けっこうついていくのが精いっぱい。

でも、どっちかというと、こういうレベルのクラスに入るのが好きなんだよね...
(自分のレベルが、周りの人より高くて、自分がらくらくできるクラスが、実はあまり好きじゃない)




さて、クラスは、総合クラスなので、文法中心なものの、あいまに会話もちょこちょこ混ぜるクラス。

ということで、なぜかパンダの話になり、

Z先生「自分の国にパンダがいる人~?」

私「日本にいますよ。」

Z先生「何匹ぐらいいるの?」

私「たしか...10匹、頭?ぐらい(←注、ちょっと適当)。」

で、ここで、私が言いたかったのは、

「でも、借りてるだけなので、いずれ返します。」と言いたかったが、


ああ、”借りる”の言い方、忘れた~!


(中国語は、貸すと借りるは、両方同じ動詞(借)を使い、違う言い方で意味を使い分ける)


そこで、とっさに、私が使った言い方は、


「彼らは、日本に留学しています。

なので、また中国に帰ります。」


だった。

先生も「意味はわかったわよー。」と苦笑い。

まあ、その後、ちゃんとした「借りる」の言い方を教えてくれて、終わったのですが、


これって、私のいつも言う、

コミュニケーションの現場では、

(特に初級であればあるほど、)

自分の頭で考えた日本語を変えずに、それをそのまま英語に翻訳して言おうとするあまり、単語が分からず、「えーと」で会話を何分も止めるぐらいだったら、

とりあえず、ニュアンスは30%ぐらいしか合ってなくても、

自分の知ってる単語だけを駆使して、

相手が、意味がわかるように言ってみる、

って方法の練習をした方がいいと思うよ。

それには、どうしたらいいかというと、

「自分の頭に浮かんでいる日本語を変える」練習ですね。


その辺に関しては、私の以前書いた本 ↓にも、



こう書いてました。







まあ、

「日本はパンダを借りています。」

   ↓

「パンダは日本に留学しています。」


これは、ちょっとやり過ぎかもしれんが...



ということで、今日の「苦笑い」からのアドバイスでした。





​​​---------------------------------------------------------------------------

” Meet me @ the cafe ”
   ~私と一緒に勉強しよう!~ 

LINEオフィシャルアカウントを作りました。↓友達追加よろしく~☆





又は、LINE「@438tcfwi」で検索してみてね!

詳しくは​コチラ
​​






Last updated  September 18, 2021 06:48:56 PM
September 16, 2021
カテゴリ:オンライン留学
​​​​​​
さて、3週間余りの遅めの夏休みも今日で終わり。

明日から、秋期クラスが始まるのですが...

聞いて~! 

いつもの始まる前の事務方との直前しっちゃかめっちゃか

事務方しっちゃかめっちゃか・​その1​・​その2


コースの先生方やレッスン自体は、素晴らしくなんの文句もないのですが、問題は事務方!!


実は、私たちは夏期クラスが終わった後、続きのコースを希望していて、

クラスメイトの兄貴分アラブ系のAくんが、「このコースの続きをしたい人?」と募集して、

人数を集めてくれ、事務方に交渉してくれていたのです。

クラスメイトは、やっぱり仕事をしている人がほとんどで、

夏期コースのように、毎日2時間コースだと、課題や復習などの要求される量をこなすのが、いっぱいいっぱいで、春季コースのように、週3日でお願いしたいと言うと、

事務方は、返事が遅く、先週末の時点で「できるかもしれません...」なんて言ってたかと思うと、


急に昨日、グループラインが新たに作られ、


「クラスが始まるから、お金払って~!」


え? いつから始まるの?

結局、週3日? 5日?

何時から?


は、いっさい知らされず、支払方法だけ提示され...

グループラインのメンバーと、事務方とのチャット記録を見て、類推するしかない。

いろんなコースの、いろんな人がいろんなことを言ってて、

どうやら、私たちは、月水金の20時からの総合コースを希望していたのが、

火木金の19時からで、スピーキングのコースになっているらしい...

しかも、ライン上では月水金のコースは、ビジネスコースです、とか言ってるし。

うーん、時間的にも曜日的にも難しいから、今回は断念か?

しかも、事務方に「で、いつから開始ですか?」と聞くと、答えは返ってこず...


と、そこへ、もうお金を振り込んだクラスメイトの友人から、

支払い済みの人から、先生から、ちゃんとしたクラスの詳細の入ったインビテーションメールが来るんだけど、

希望通りの月水金の20時からで、しかも総合コースになってたよ!?とのこと。

友人は、本当は、仕事があるから20時からがいいけど、もうしょうがない、19時からでもいいか、と申し込んだらしいのですが、

申し込んだ後の先生からもらったメールで、結局、私たちの希望通りのコースが用意されてたことがわかったらしい。

いつも思うんだけど、先生方はちゃんとしてるんだけど、

事務方の連携が取れてないように思うんよね。


それで、これで秋季コース安心して申し込める、と、

振り込もうとしたんだけど、また、そんなにスムーズにはいかないよ。

グループライン上で、生徒の旧学生番号と新学生番号が表示されたエクセルが送られ、

「支払いプラットフォームにログインして、支払ってください。

ログインナンバーは、今回からの新学生番号を入力し、パスワードは、〇〇です。」とあるので、

新番号を入れ、パスワードを入れるも、エラーメッセージが出る。

ああ、この感じ懐かしい~、と思いながら、

事務方に、「エラーメッセージが出ます。」とスクショを送ると、

「じゃあ、旧学生番号でログインしてみて。」

(その時点で、え? ですが)

すると、ログインはできるものの、振り込みはできない状態。

再び、事務方に「ログインできるけど、振り込みできません。」とスクショを送ると、

「じゃあ、学生番号はやめて、パスポート番号でログインしてみて。」

(もっと、え~???


そーしーたーらーねー!!

ログインできて、支払い画面になり、支払できたんだよ...


どういうこと???

あの新学生番号が送られたエクセルの表はなんだったのか?

他の人のメッセージを見てみると、同じようにエラーが出た人もいて、

新番号でだめだった人は、旧番号で行けたり、

私のようにまさかのパスポート番号で行けたり、

たぶん、その支払いプラットフォームを入力した人が、適当に入力して作りこんだみたい...


ああ、予想してたけど、やっぱりこんな。

私も、だいぶ慣れたよ... 

学期前の、登竜門的な、このカオスを超えたものだけが、コースを受講できるようなこの感じ?


ということで、また明日から大学がはじまりまーす!

楽しみ☆












​​​​​​






Last updated  September 16, 2021 05:23:29 PM
September 6, 2021
カテゴリ:語学勉強法

​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​
さて、中国語を勉強していて、すごく不毛...な気分になる時があります。

まあ、私の今のレベル(初級に毛が生えた程度)だからなのでしょうが、

文法的に、構造的に、

あ~、そういうんじゃないのにして欲しかった...(泣)

ということによく出会います。


自然発生的に言語ができたんだから、そういうもんなんだし、

そもそも「私」(何様?だよね)がどうこうできるもんじゃないんだけれど、

それでも、勉強していると、時々、荒ぶって愚痴を言いたくなることがあり、(今?)

少々、目をつぶってお付き合いください。



愚痴その1:文法に、これでもいいし、あと、そうね、これでもいいよー、みたいなのが多くない?

これは、英語との比較で思ったのですが、

例えば、現在進行形。

「今」の話をするとき、

英語なら、

I'm studying.

と、be ~ing をつけるだけでいいじゃない?


それが、中国語だと、

学习。

学习

学习。

学习

我学习

↑のように、​正在​​をつければいいし、​

そのうちの2個つけたければ、つければいいよ、

しかも、なんだったら、​
​​


正在学习

全部、つけちゃってもいいよ​。

これは、英語で言うと、全部 「I'm studying.」の意味ですから。


っていうその大盤振る舞い的なのが、私みたいなレベルにはしんどい。

どうせ覚えるんなら、1個だけにしてほしいんよね。


とある期間やった過去のことでも、

英語なら、

I slept for 2 hours. で済むのが、



中国語だと、(わかりやすいように、眠る=​​​​睡觉、2時間=两个小时​​​​に色をつけときます)

两个小时

两个小时

睡觉睡两个小时


また、この3種類の意味は、全部同じっていうのが、めんどくさい。

だって、1個だけ覚えればいいじゃないってわけにいかないじゃない?
(相手が、他の2種類を使って言ってくる可能性があるじゃん?)


なんか、英語だったら、1個覚えればいいことが、中国語って、いっぱい覚えないといけない気がするのよね。(そこが、しんどい)



愚痴その2: 簡体字

​中国本土では、簡体字が使われていて、そもそも簡体字というのは「より多くの人に文字を普及させるため繁体字を簡単にした」とのこと。


例えば、

日本の漢字→簡体字

 習 → 习 

   広 → 广

   書 → 书

なんて感じで、いいじゃない?

うんうん、簡単になって、普及しやすそうよね!


と思いきや、そうでないのもいっぱいある。

例えば、日本の漢字の何に値するかはわからないが、

試合とかで「勝つ」の意味の簡体字が、


「赢」って?

私のイメージの簡体字じゃない...

それとも、これの元の字はもっと画数が多くて、かなり削って削って省略してやっとできたのがコレ?とか??



​​同じように、試合で「負ける」の意味の簡体字も、

​​​「输」

いやいや、難しいってば。

特に、左のへんは車を表す车という簡体字だけど、これもいまだに書きなれん...



​まあ、ここらへんも、別に日本語の漢字から簡体字ができたわけじゃないから、

日本語の漢字との違いを言っても意味がないのは、わかっていますが、

それでも、なんか時に「くーっ」てなるのよね...



それとは逆に、「ここ省略するの?」というツッコミもよくする私。


例えば、

経済の「経」という字は、簡体字では

​「经」

​わかるよ、わかる、左側の糸へんの下側を省力したんだね。

うんうん、だいぶショートカットになったよね、と思いきや、

よーく見たら、右側も、赤い部分の突き抜けが省略されてます!



私からすると、

​」という画数の多いものを書くのは厭わないのに、

その突き抜けの省略は、そんなに労力の省略にならないんじゃない?とも思うが、

​それも、私が、日本の漢字の感覚目線からの意見ってことなんでしょうか。


その感覚って、昔、日本語を学習していたカナダ人の生徒さんが、

「な」ってひらがなの、




「この部分(赤丸の部分)いらないと思うんだけど、どう?」っていう指摘と一緒?


(うーん、どう?って言われても...

そもそも「な」という平仮名はね、漢字からできててね~)

っていう説明を飲み込んだ感覚と同じ感覚を、私のこの​
「经」に関するツッコミに対して、
簡体字側の人は感じているのかもしれないので、私の感覚はおこがましいのかも。

でも、そういう細か~い突き抜けない系の省略がけっこうあって、油断できないんよ!
(今回、大学で試験なり、課題なり、手書きを要求されてたので、気づいた)




ということで、いろいろ言いましたが、

勉強してる時って、そういう「もう~!」となる時がありませんか?

実は、今回「吉野さんって、なんかいつも淡々と勉強しているイメージで、いやになったりしないでしょう?」と先日、生徒さんに言われたので、


「とんでもない、私もめっちゃ荒れる時があるよー。」


と言いたくて、今回、筆?をとりました。

中国語だけならず、英語でも、

「もー! なんで、そんなにいちいち単数か複数かを、めっちゃ気にするか不思議だよ!?

​過去になんかあった??​
」とかね。



今日は、文句言いたいモードだったけど、

楽しいモードの時は、今日の愚痴が反転して、

「ふっ、中国語/英語のこういうところは面白いね。」となるから、自分が一番不思議かも...

















​​​​​
​​

​​​​










​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​






Last updated  September 6, 2021 01:10:35 PM
September 4, 2021
カテゴリ:語学勉強法

私のご学友?(語学パートナー)のイタリア人Mくんとの

「がんばって中国語で1時間話そう」の会が、最近、めちゃくちゃ楽しい~!

今までは週1だったんだけど、大学の授業がない今、週2にしようよー、と増やしたのですが、

楽しさは、全く衰えず...



いろいろ、やってみましたが(​過去ブログ参照​)

結局、コレ↓が、一番盛り上がることに気づき、このテキストに落ち着きました。






まあ、要は、定型練習のテキストで、

A: 今晩、彼らはトランプをしますか?

B: いいえ、しません。チェスをします

下線部のところを、

ケーキを食べます、アイスクリームを食べます、や、

野球をします、テニスをします... 

など、イラストを見ながら、言い換えて、文型の練習をするというもの。


ただ、これをテキストの要求通りにすると、ちょっと中国語だと不都合が生じるので、

(やはり違う言語なので、英語で言えても、中国語ではそんな風に言えなかったり...

っていうか、そもそも、中国語を勉強するためにできてる内容じゃないので、当たり前っちゃー当たり前)


もう、イラストと、シチュエーションだけ使わせてもらって、2人で自由にしゃべることにしたんだけど、

これが、めっちゃハマった!

というのも、​イタリア人Mくん、諸葛孔明タイプの天才​なので、

普通になんか言ってこず、

一緒に大学で習った文法やら、単語やら、ねじ込んでくるんだけど、

それが、また、いい感じのファインプレーで、

聞いてて「そう来たか!」と気持ちがいい(&けっこうおもしろくて吹き出す)

そこへ、私も負けん気で、(これ、わかるかな?あの文法だよ~。)という感じで返すと、

Mくんも、(おお~、そう来たか!)って感じなのに、素知らぬ顔で、また、すごいフレーズで打ち返してきて、

なんか、これって、


即興のジャズピアノで弾きあう、とか、

ストリートで始まる、ダンスバトル、


みたいな感じで、2人でわーわー言いながらやってて、楽しいわー!!!

この「即興」で、「うまくはまった時」ってのが、

妙なグルーブ感が生まれて、臨場感あふれるライブみたいになるんだけど、

(うーん、たぶん、この字面だけだと楽しい感じがちっとも入ってこないね~、ゴメン!)

まあ、やってることは、中国語の会話練習会...


なんだけど、Mくんも面白がっていて、

「次のラップバトル大会いつにする?」 (= 私たち2人の中国語レッスンいつにする?の意)

なんて言ってて、たしかに、その感覚あるわ~!!




ということで、

いろいろ私たちのレッスンも試行錯誤しましたが、

結局、一番楽しい落ち着き先が、


「英語のテキストブックを、中国語の勉強に使用&例文など全くすっ飛ばして自由に使う」


だったとは~。


開発者の意図を無視すること、山の如し...?





---------------------------------------------------------------------------

” Meet me @ the cafe ”
   ~私と一緒に勉強しよう!~ 

LINEオフィシャルアカウントを作りました。↓友達追加よろしく~☆





又は、LINE「@438tcfwi」で検索してみてね!

詳しくは​コチラ
​​






Last updated  September 4, 2021 10:46:55 PM
September 2, 2021
カテゴリ:語学勉強法
​​​​
8月9月と、この2か月は、コロナの状況のため、武術の稽古を全くお休みすることにしています。

そしたら、やっぱり、身体がしんどい...

身体って動かさない時の方が逆にしんどいよね!?



ということで、近所の同じような友人と2人で、この夏は、朝6時から1時間ほど、近所の公園で、

軽く武術の基本功をすることにしました。

(早朝なのは、日中の暑さを避けるため)

そしたら、やっぱり身体が軽くて、その後の1日の気分が全然違う!!

ということで、けっこうまじめに朝の公園に通っているのですが、問題は今日のような雨の日。


今朝、5時半にいちおう起きて、外を見ると雨。

友人に「今日は雨だから、中止ねー。」とLINEするものの、二度寝する気にはならず、

ただ、早朝なので、家の中で、家事などもあまりバタバタすることもできず、

テレビも普段あまり見ないし、

どうしようかな...


しょうがない、勉強でもするか!

​​
と、勉強し始めたのです。


が、これがけっこう集中できて、よかったよー!!

しかも、1時間半ほど勉強しても、まだ朝の7時!

これから、朝ごはん食べて、出かけるなり、仕事なりのしたくをしても、もう一仕事終わってる感。

ちょっと気に入ったから、この1か月は、雨の日はこういう感じでやってみようかな?と思います。


というわけで、みなさんも、


​​「雨の日限定」早朝勉強会 やんない?​​​​​



ただ、眠いよね...

なんですが、10時半に寝れば、7時間は寝れるし、

いやいや、忙しいし、そんな毎日10時半になんてベッドに入れない、っていう人も、

天気予報で「明日は朝から雨」って聞いた日限定で、

夜10時半に寝て、翌朝早朝勉強会っていうのはどう?


少なくとも、今月、私は、雨の日は5時半から早朝勉強をしていますので、

また、いつものオフィシャルLINEの仮想空間のあのカフェ集合ね~。


まあ、ここまで、私が無理くり、この朝活を押すのは、

かなり気分がいい&その後の1日の身体の感じが全然違うので、

一度だけでも、だまされたと思って、試しにご参加ください。


というのも、8月から、朝の公園稽古に、5時半起きをはじめて、

なんだか、ちょっとずつ、1日のサイクルがどんどんずれてきて、だんだん早寝になってきています。

あと、夜、近所の友人とおしゃべりしながらの夜サンポも日課になっていて、

身体的にも気持ち的にも、調子がよくて、

あのコロナ前の、武術の稽古に行きまくってた時の調子のよさが戻ってきた感じ。

なんか、毎日、気分爽快なんよー!

この気分は、何事にも代えがたい!!



ちょっと、大学の授業があった時が、しんどかったんだけど、

(なにせ、夜11時に終わって、その後1時間ぐらい宿題などしてた)

その時は、さすがに昼寝などで対応してました。

幸い、ここ3週間ほどは、大学が休みなので、もう少し早く寝ています。


とりあえず、この1週間は、また雨が続きそうなので、しばらく早朝勉強会かなー。



ということで、


とりあえず、今月、雨の日の早朝は、


Meet me @ いつものカフェ(仮想空間上の)!




​​​​---------------------------------------------------------------------------

” Meet me @ the cafe ”
   ~私と一緒に勉強しよう!~ 

LINEオフィシャルアカウントを作りました。↓友達追加よろしく~☆





又は、LINE「@438tcfwi」で検索してみてね!

詳しくは​コチラ
​​


​​​​​​​​​






Last updated  September 2, 2021 11:18:30 AM
August 29, 2021
カテゴリ:語学勉強のコツ
​​

さて、大学は夏期集中コースもやっと終わり、来月中ごろまで遅めの夏休み。

コース中は、課題に追われまくっていたので、今は、ちょっとのんびり自分のペースで勉強をしています。

ただ、私の天才/秀才語学パートナー達(​アラブ系Aくん​、​イタリア人Mくん​)との、

・「​中国語だけでがんばって1時間話す​」会

・毎日、​3文英語で文章が送られてくる​→中国語に直して送り返す

のタスクは、そのまま続けています。


「がんばって1時間話す会」では、けっこう、いろいろやっていて、

・写真や絵を見て、描写し、それを相手が聞いて絵にするタスク

・シチュエーションを用意して、10分ほど話す(ミニコント風

あと、意外に役立っているのが、イラスト付きの英語のテキストでパターンプラクティスがあるもの。

初級英語のテキストなんだけど、それを無理やり中国語で解く?(答えを中国語で答える)なんて、使い方でやっています。

(英語のテキストをこんな変わった使い方で使ってる人っているのかナ?)


そして、やっぱり、天才くんたちとのレッスンは面白くて、けっこう、いつもサプライズな感じで驚かせてくれるのが楽しい。



昨日のイタリア人くんとの勉強会で、

彼が、送ってきたのは、コレ↓






ふふふ、自宅にあるもので、間違い探しの写真を作ったそうな...

「どこが違うかを中国語で言ってみてー。」と。

また、ちょうど夏期コースの最後の方で出てきた文法が、

この「~がどこどこに置いてある」とか「~が並んでる」のような文法だったので、

それを私に復習させようとして、作られてて、

こういう手作り系って、生徒としての「うれしい」感があがるじゃない?

やっぱり、天才/秀才くんたちって、いい先生の素質も大なんですね。


プラス、なんだか、楽しんでこういう工夫をしている感じがこっちにも伝わってきて、

モチベーションにもなります。


ということで何が言いたかったかというと、

「同じぐらいの熱量の勉強仲間っていいよねー。」って話だったのでした。



このブログや私のLINEオフィシャルも、

語学を勉強している人たちにとってのそんな立ち位置になっていることを希望しつつ、

さらなる精進を続けていきまーす!



​​​​---------------------------------------------------------------------------

” Meet me @ the cafe ”
   ~私と一緒に勉強しよう!~ 

LINEオフィシャルアカウントを作りました。↓友達追加よろしく~☆





又は、LINE「@438tcfwi」で検索してみてね!

詳しくは​コチラ
​​​​






Last updated  August 29, 2021 01:29:08 PM
August 16, 2021
カテゴリ:オンライン留学
​​​
さて、大学の語学オンラインコースですが、

課題/宿題に、いろんな方法が使われたり、さまざまな種類があるので、生徒としてはけっこうおもしろい(&しんどい)です。

例えば、

・プレゼン/スピーチ(写真やイラストなども用意しないといけない)

・テーマエッセイ

・談話例作り(例えば、レストランでの会話ってお題でA42枚程度とか)

・描写エッセイ(例えば、自分の部屋の写真をとって、ソファーの前にテーブルがあって、その上にカップがあります...みたいな描写の練習)

あとは、普通に、

漢字テスト(携帯のグループLINEの写真機能を駆使)や、いつものさまざまな小テストなどで、

そのほかに、ああ、これは中国っぽいナ~と思ったのが、


「暗誦」テスト!


があります。

要は、テキストの本文を「宿題ねー。」と言われ、覚えさせられ、

翌日の授業の初めに、ランダムに当てられ、

テキストを見ずに、その何文かの文章を暗誦して言う...というもの。

日本って、授業でも、教科書の本文丸ごと暗誦させられるってそんなにないよね?


実は、この「暗誦勉強法」って、

学校の授業でやってたとか、独学でもそれをやっていた、という中国人さんが多かったので、

今回、大学でも、そういうテストがよくあるので、「なるほど、これがウワサの暗誦か~!」なんて思ったのでした。


でも、実は、これがけっこういい!

私も、自分が英語を勉強していた時は「文ノート」なるものを作り、

(左ページに日本語、右ページに同じ内容の英語の文で、単語ノートにあらず。)

日本語を見て、英語を言えるようにするという勉強法をしていたのですが、

こっちの暗誦法の場合、それがつながった内容で、もうちょい大量!


しかも、先生から「この部分を覚えるように」と指定された箇所というのは、

文法的にも、フレーズ的にも、日常で使う頻度的にも重要箇所ってわけなので、

あとあと、会話をしてる時に、暗誦させられた文章がつるつる~っと口をついて出る...!

という経験が何度かあって、かなり役に立ってると実感したのでした。

なので、みなさんにも、おススメしたいのですが、

ただ、


1.(覚えるまでの作業が)ぶっちゃけ、めんどくさい!のと、時間がかかる!!


2.私の場合(初中級)は、どのパートを暗誦したらいいか、まだ自分で見定めできるレベルになっていないので、先生の指導に従っていて、

他にも私と同じようなレベルの人の場合、きちんとした先生から指定してもらった方がいいかも!
(じゃないと、自分のレベル的には、まだ優先順位が低い箇所を知らずに選んでしまい、それなのに労力かけて覚えてしまうっていう可能性もあり...)

という微妙な点があります。



ただ、その点を克服できるのであれば、めっちゃおススメするよー。

実は、今まで、

海外に行ったことがないのに、すごく英語がうまい中国人さんや、すごく日本語がうまい中国人さん、又は、その両方!の方たちに何人も会ったことがあるのですが、

聞いてみると、みんなこの暗誦の勉強法をやってきたよ...という話をするので、効果は実証済み。

(ちなみに、その暗誦法の他に、音読をプラスしてやってた人が本当に多い)



なかなか、これは中国の授業の特徴っぽいな、と思ったので、シェアしてみました。

ということで、暗誦勉強法、ぜひやってみてねー!

しんどいけど、ふとした時に、リズムよく、口からふいっと出てくるかもよー☆



​​​​---------------------------------------------------------------------------

” Meet me @ the cafe ”
   ~私と一緒に勉強しよう!~ 

LINEオフィシャルアカウントを作りました。↓友達追加よろしく~☆





又は、LINE「@438tcfwi」で検索してみてね!

詳しくは​コチラ






​​​






Last updated  August 16, 2021 04:18:26 PM
August 10, 2021
カテゴリ:オンライン留学

さて、大学で仲良くなった​イタリア人Mくん​と、​アラブ系くんAくん​の2人は、

かなりな天才/秀才くんたち!

毎回、驚くことが多いので、彼らの勉強法について聞いてみました。

そしたら、それが、予想通り...

何が予想通りかと言うと、彼らの勉強時間と熱量のハンパなさが予想通りだったのです。


まず、クラスの兄貴的存在アラブ系Aくん。

彼とは、この半年ほど、一緒に勉強しているのですが、横で見てる私が気づくほど、みるみる上達してる驚異のお方。

私「ねえ、あなたってどのくらい勉強しているの?」

Aくん「うーん、まあ、大学の授業の後は、1時間ぐらい、復習したりしてるね。

それから、授業の録画を見るんだけど(2時間弱)、授業を受けてる時と同じように、口に出したり、答えたりしながら見てる。

その日は寝て、朝起きたら、テキストの録音教材を30分ぐらい聞いて、一緒に音読してるよ。

それから、授業の前に、録画速度を早くして、授業をもう一回1時間ぐらい見て、同じように口に出したりしてる。

それとは別に、後は、授業の課題をやったり、君に教えてもらったAnki(アプリ)かな。」


なんて、さらーっと言うので、びびったのですが、

授業の課題をこなすだけで、けっこうな時間がかかるんですよ!!

課題以外に、復習1時間、授業録画2時間∔1時間、録音教材30分=4時間半!?


しかも、彼は、自分の母国の大学で研究生なのですが、そっちの勉強と仕事もしているのよね。

彼曰く、

「ああ、今コロナで、オンラインで大学の(母国の方の)仕事とかは全部やってて、家での時間があるから、問題ないよー。」

と、これまた、さらーっとおっしゃる...


ちなみに、私は、彼らと(AくんとMくん)、毎日、過去に習った例文の中から、3文を選び、英語で相手にクイズとして送り、相手はそれを中国語に直して送り返す...という復習タスクを送りあっているのですが、

私は、LINE(中国版)だから、と時差を気にせず、適当な時間に送っているのに関わらず、

Aくんって、いつも即レスで送り返してきます。

それが、たまに、彼の国での時間では夜中の2時を過ぎてたりするんだけど、

Aくんっていつ寝てるんだろ???



ちなみに、もう一人の天才、イタリア版の諸葛亮孔明のMくんにも勉強法を聞いてみました。

こっちもすごかったー。

彼も、コロナ以降、仕事がすべて在宅になったそうなのですが、

朝起きて、寝るまで、中国語漬けだった...

どっちかというと、ながら勉強法で、仕事以外の時間に、家事をやりつつ、音源や授業動画を流しっぱなしにして、口に出す、ということをやっているそうです。

まあ、ながら勉強法だから...と謙遜する彼ですが、

この前も、すごく感心したことがありました。

大学の課題で、シチュエーションが与えられ、そこでの談話例を作って書きなさい、というものがあるのですが、

前回のシチュエーションは、「レストランでの会話」で、

私は、2時間ぐらいかけてかなりがんばって書いたのです。

自分でも、面白いものが書けた!(課題で、優秀なものは授業でシェアされる)と自信満々で提出したものの、優秀賞は、Mくん。

彼のダイアローグを見ると、量もすごいものの、

今まで使った文法や決まり文句を散りばめながら、

しかも、ものすごく自然で、トピックも面白く、引き込まれる!

先生も「私が書くより、素晴らしいです。このまま、テキストに載せてもいいぐらい。」なんて言っていて、私も本当に同感!

ちなみに、私の書いたやつって、実際のクラスメイト達とレストランに行ったというシチュエーションで、またそれぞれの生徒が言いそうなことを散りばめたもの。

先生のコメントは

「上手に書けましたし、実は何度も笑いながら読みました。

Kangzi(私の名前)のは、コメディ賞だね。」とのことで、笑わせにいったのが敗因か...



ちなみに、クラスメイトがMくんに、「どのくらいの時間をかけて書いたの?」と聞いていて、

(その課題は、締め切りまで3日あった)

「内容(構想)をまず2日ずーっと考えてて、最後の1日で、3時間ぐらいかけて書いたかな。」

さすが、孔明くん、私みたいに、その場で考えながら、わーっと書かないんだね。


しかも彼らは漢字圏の人ではないわけで、その課題1つとっても、漢字で書いているわけで...

漢字圏の私たち日本人と同じ土俵で対等にがんばってるってことも、お忘れなく。

(と毎回、自分に言い聞かせてる。)

あまりにも普通に漢字使って授業に参加してるから、たまに忘れるんだけど、その部分だけでも、私の労力の数倍...


クラスメイトながらも、ますます大尊敬している彼ら。

しかも、今、自分の日常で一番話している2人なので、いろいろモチベーションをもらってます。

プラス、なんだかすごく温かい人たちなので、しゃべってて、なごみます。

こんな人たちと勉強できるのは、めっちゃ楽しいし~!


ということで、天才たちの勉強法、やっぱり、すごい勉強量でした。



​​​​---------------------------------------------------------------------------

” Meet me @ the cafe ”
   ~私と一緒に勉強しよう!~ 

LINEオフィシャルアカウントを作りました。↓友達追加よろしく~☆





又は、LINE「@438tcfwi」で検索してみてね!

詳しくは​コチラ
​​






Last updated  August 10, 2021 03:27:00 PM
July 30, 2021
カテゴリ:オンライン留学
​​
さて、前回、ご紹介した2人の天才クラスメイトの​アラブ系Aくん​、​イタリア人Mくん​と、

クラス外で、個別に一緒に勉強しています。

まずは、「話すチャンスを作ろう」と毎週1時間、Zoomでおしゃべりの会を実践中。

できるかぎり、英語を話さないように、中国語でがんばる1時間。

(詳しくは、​過去記事​で)

そのおしゃべり会には、いろんなメニューがあって、


例えば、写真やイラストを相手に見せないようにして、中国語のみでがんばって説明して、

相手は、その説明だけを聞いて、イラストにするっていうタスクがあります。

なぜか、お互い絶対めっちゃ笑う...


例)↓ この絵を私が中国語でがんばって説明して







↓アラブ系Aくんが描いたイラスト






↓イタリア人くんMくんが描いたイラスト






けっこういい線行ってない??



他にも、シチュエーションを決めた会話やら、

ロールプレイなど、なかなか楽しい...!



そして、その週1のおしゃべり会の他にも、

「毎日、お互いに過去の授業の中から、学んだ例文を3つクイズにしてLINEで流し合う」タスクもあります。

例えば、こんな感じ。

英語で問題↓を相手に送る

「I've never been to China.」


それを、中国語に翻訳↓

「我没去过中国。」

で、それを見た相手が、合ってるだの、間違ってるだの添削して返してくれるのです。


これの何がいいって、

他人が出してくる問題って、必ず自分の予想外なところをついてくるってところ!

ああ~、その文法使ったやつ全然忘れてた~!って感じになるので、

すごくいい復習!!

おまけに彼らは天才タイプなので、いい感じの斜め上から問題が出てくるので、すごく勉強になるし。

(あと、こっちも問題出そうと思ったら、昔のノート引っ張り出して、自分にも復習になるしね)



しかも、私の場合、面白いなと思ったのが、新たな2言語の道筋ができ始めたこと。

今までは、

日本語 ⇔ 英語

日本語 ⇔ 中国語


って感じのルートが頭の中に存在してたんだけど、

この日課のおかげで、


英語 ⇔ 中国語 !?



って、道筋ができはじめてて、なんか面白いわ~。

中国語を聞いて、英語で考えるとか、

英語を聞いて、中国語に訳すとか、あんまり今までの人生では存在してなかった神経経路が生えつつある気が...



ということで、なかなか、天才たちとの勉強を通した交流がけっこう楽しい最近。

しかも、お互いぼーっとしてる時もあって、


昨日、「今日の問題はこれでーす」と↓以下の文を送ったら、

What do you think about the online lessons?


普通に、Mくんは、

我还是更喜欢线下课。(私は、オンラインじゃない方のレッスンの方がやっぱりもっと好きです。)

って、普通に答えてきてた...


そのあとで、我に返ったらしく、

「あの~、さっきの問題って、本当に僕に意見を聞いてきてるの?それとも、その文を翻訳するっていういつものタスク?」とのこと。



なにせ、普通は英語でやりとりをしているので、

(学校の手続き上のことや、その他、いろいろ相談したりする場合、自分たちの中国語レベルではちょっと無理なので、どうしても英語になる)


そういう通常の会話のモードの英語の中に、いきなり、脈絡なく現れるこのような翻訳問題↓


「私は、すごく怒ってます。あなたとは話したくない。」

「いつ、お金を返してくれるの?」

「あなたのことを、ずっと大事に思っています。」


一瞬、相手が本当にそう言ってるかと思っちゃうんだよね。

毎回毎回、びっくりするわ~。


ということで、彼らとの勉強はこんな感じです。

もし、よかったら、みなさんも、このアイデアまるまる使って、クラスメイトと試してみない??

けっこう、楽しいよ~☆



さて、次回は、天才くんたちの勉強方法についても聞いたので、それについて書いてみます。
お楽しみに!




​​​---------------------------------------------------------------------------

” Meet me @ the cafe ”
   ~私と一緒に勉強しよう!~ 

LINEオフィシャルアカウントを作りました。↓友達追加よろしく~☆





又は、LINE「@438tcfwi」で検索してみてね!

詳しくは​コチラ
​​







​​






Last updated  July 30, 2021 07:10:05 PM

全2308件 (2308件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


© Rakuten Group, Inc.