000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

REDWOOD英会話スクールスタッフ日記

PR

Rakuten Profile

設定されていません

Freepage List

May 3, 2012
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

中国に行って、感じたのは、「自由~」でした。


食べたいのなら、電車の中で食べ、

公衆の前でも、電話でしゃべってて怒りたいのなら、怒り、

屋台で買ったものを、別の場所でお茶しながら食べたくなったのなら、そこで広げて食べ、

公園で1人で踊りたいのなら、1人で踊る、歌いたいなら歌う、

きれいな人だと思ったら、その人にきれいですね、と言う、

隣りの人が新聞を読んでいて、そのトピックが自分も気になるのならいきなり普通に話しかける...


だけど、誰も気にしないし、本人も周りを気にしなくて、

無関心というより、その人がやりたいんなら、やればいい的な「自由」を感じたんだけど、私だけかな?


一番面白かったのは、道に迷った時。

すごく高級そうなレストランの入り口に立っているきれいな制服を着たお姉さんに聞いたのですが、

聞く前から、鼻歌を歌っていて、

「ここに行きたいんだけど...」と私が地図を指し、聞いている間も、

彼女が地図を見て考えている間も、

実際の道案内をしてくれている間も、

ずーっと、鼻歌を歌ったまま!


鼻歌交じりの道案内、新鮮!!


これを失礼と感じる人も、もしかしたらいるかもしれないのですが、

私は、そこに、「自由」(周りの目線からの)や、文化の違いを感じたのでした。




また、場所も上海だけ、日にちも10日間だけと短くて、

これでもちろん中国を全部判断するのは無理なんですけど、

とりあえずの感想はそれ。



しかし、そんな「自由」を感じたとはいえ、

やはり、Facebook、Twitter、Youtubeなどは見られないし、

(試してみたら、「ネットの接続ができません」と出てきました。

でも、例えば、Facebookに似たQQっていうものはあったり...)

周りの子に聞いたら、やっぱりみんな一人っ子だというし、

中国なんだ!と肌で感じたのでした。











Last updated  May 3, 2012 11:28:48 AM

Calendar

Archives

Favorite Blog

ゆるーい「薬膳生活」 New! ヒミツカフェさん

英会話姉さん日記 英会話姉さんさん
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.