000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

REDWOOD英会話スクールスタッフ日記

PR

Rakuten Profile

設定されていません

Freepage List

August 9, 2012
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

北京でのステイ先ですが、そこは

カンフーホステル」!(命名:俺)

そう、オーナーがカンフーの先生で、スタッフは、

みんなカンフーレッスンが強制

宿泊者は、カンフーレッスンが任意で受けられるという、

私のような人(カンフー映画&武術好き)にとっては

夢のようなホステル!


と、まあこんなふうに書くと、おちゃらけた感じがするのですが、

そのホステルを作った台湾人のDanielさん(カンフーの先生)の魅力のつまった素敵な所だったのです。

故宮からすぐの北京のダウンタウンにあり、

中国のいい文化の香りを残しつつ、でも、清潔な部屋に、スタッフのホスピタリティあふれるところで、

去年の6月にオープンして、半年後で、すでに、

「北京のナンバーワンホステル」に選ばれたところ。


入口から(動画)はこんな感じ!

門は、こんな虎みたいなのがついて、すごく大きなじゃらじゃらした鍵であけそうなトラディショナルな感じがするのですが、

実は、バーコードのついたセキュリティカードでピッとやると、門が開くという...

なにげに、ハイテク...

 カンフーのレッスンを毎日のように受けてました。

IMG_1995.jpg


IMG_2022.jpg



写真にもあるように、なにげに多くの欧米系の人が、レッスンを一緒にとっていたのですが、

彼らもこのホステルを選ぶだけあって、

カンフー映画好きだったり、カンフーや武術をすでに習っている経験者だったりするので、

趣味の話がものすごくあって、楽しかったナー。


レッスンは、基本中国語で進むので、勉強になったし!

(カンフー用語...?)

でも、勘違いもたくさんありました。


先生が、蹴りを受けていて、その際にずっと「shufu (舒服)!」と言ってたので、

「shufu=痛い」って意味なんだろうなと覚えた単語なのですが、

後々に、「気持ちいい」とか「心地いい」という意味だと発覚!


足のマッサージに行った時に、

痛かったので、「shufu (舒服)!」と言ったのに、

どうりで弱めてくれず、いっそう強くマッサージされた訳だよー!!


しかも、先生も、本気の蹴りを受けてるのに、「shufu (舒服)!」って!?

素敵な先生でした~☆















Last updated  August 9, 2012 12:15:35 PM

Calendar

Archives

Favorite Blog

宇宙の流れにまかせ… ヒミツカフェさん

英会話姉さん日記 英会話姉さんさん

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.